アンコールでのメンバー最後の挨拶は以下のとおり。

「私は小学一年生からハロー!プロジェクトに参加させてもらって、本当につんく♂さんには「つんく♂来てる」とか言っちゃって(会場笑)すごい申し訳ないことを言ったんですけど、ほんとにつんく♂さんには本当に感謝しています。ありがとうございます。今まですごいたくさん夢を叶えたし、本当に℃-uteの中でしか感じられないことを経験させていただきました。私は引退してしまうんですけど、沢山の方に支えられて、「舞ちゃん頑張ってね」って言ってくださったので、私も皆さんに甘えてばかりではいけないと思うので ちゃんと自立して、いつかまいまいかっこよくなったなって思ってもらえるようにちゃんと頑張りたいなって思っています。℃-uteのメンバー、本当に15年間一緒にいてくれてどうもありがとう。ずっと応援してくれているみなさんもいるかと思いますが、みなさんのことを本当に大好きです。ありがとうございました。萩原舞でした」──萩原舞

「皆さん今日は来ていただいて、本当にどうもありがとうございます。舞ちゃんも言ってたんですけど、つんく♂さんが私を選んでくれなかったらこんな景色を見ることもなく、私は所沢の航空公園にたむろして(会場笑)みんなと遊んでいたと思います。自分で自分のことを自信をもてずにいて、人に勇気とかを与えられたらいいなと思っているんですけど、でも私がみなさんにパワーをもらっちゃって、いつも。私は皆さんに出会えてこの15年間、つらいことも辞めたいなって思ったこともいっぱいあったけど、私を応援してくれる人が一人でも居るなら頑張ろうって思ってやってこれました。本当にありがとうございます。そして家族には本当に産んでくれてどうもありがとうって言いたいし、私はきっとお金持ちだったらこの仕事をもうちょっと早くやめてたかもしれないので(会場笑)、だから、お父さんこれからも仕事一緒に頑張ろうね。ありがとうございました。岡井千聖でした」──岡井千聖

「ありがとうございます。私は小さい頃から自分の唄で人を笑顔にしたいっていうのがずっと夢で、でもアイドルになりたいなんて夢は最初はなかったんですけど、℃-uteってグループに入ってアイドルをやることで、自分がアイドルになれて、アイドルって青春を過ごすことが出来てすごく幸せだったなって思いました。℃-uteの鈴木愛理を認めて沢山応援してくださった皆さん、本当ににありがとうございました。私もたくさんメンバーには甘えてばかりだったけど、これからも℃-uteメンバーの皆とたくさん夢を見れるように、私も一人で頑張っていきたいと思っていますので、みんなもこれからもずっと笑顔でいてください。本当に12年間ありがとうございました。鈴木愛理でした」──鈴木愛理

「12年間当たり前のようにこうやってライブができたのは、つんく♂さんと先輩が作ってくださったハロー!プロジェクトという大きな存在があったからで、私達℃-uteだけではさいたまスーパーアリーナまでたどり着くことはできなかったと思います。そして、そんな大きな存在があって、たくさんの暖かく見守ってくださるスタッフの皆さんと、家族と、メンバーとファンの皆さんがいて、ほんとに℃-uteの人生楽しくてあっという間の時間だったなって思いました。もちろん辛いこともあったけど、こんな素敵な景色を見ることができて、本当に℃-uteの人生に悔いはありません。みなさんどうもありがとうございました。中島早貴でした」──中島早貴

「はい。まず、なっきー、舞、愛理、千聖、ここまで一緒に走ってきてくれて、本当にありがとう。ありがとう……。(会場拍手)そして今ここにはいないけど、ここのどこかで見てくれている、えりかと、愛と栞菜も、℃-uteがこうやって駆け抜けてきた11年間を励ます存在で、私達を強くしてくれたと思っています。本当にどうもありがとう。℃-uteはつんく♂さんや今日来てくれた人たちや家族の人たち、いろんな温かい人達に支えられて、こうして幸せな空間を、時間を過ごすことができました。おばあちゃんになっても一生誇れる時間だったと思っています。本当に12年間℃-uteへの愛をありがとうございました。team ℃-uteが大好きです。矢島舞美でした」──矢島舞美

さらに、ダブルアンコールでは「JUMP」を披露し、純白のドレス姿のままアカペラで「たどり着いた女戦士」を歌い上げた℃-ute。「team ℃-ute愛してるよ!」と叫び、彼女たちがステージを降りたあとスクリーンには時刻を示すエンドカウントが。そこへ会場全員のカウントコールも加わり、きっかりPM9:10をもって℃-uteは12年間の活動を終えた。


℃-uteメンバーは今後に関して、5月27日のオフィシャルブログでそれぞれ報告を行なっている。矢島舞美は「前々から興味を抱いていた演技のお仕事に本格的に挑戦していきたい」とコメント。またM-line clubを通じてファンとの交流やイベント、ディナーショー出演についても意欲をみせた。

中島早貴は「これからも1つに絞らず いろんな事に挑戦していきたいの!」という意気込みから女優業へのチャレンジを表明。さらにハロプロ時代にも参加していたSATOYAMA活動に関しても積極的に取り組んでいきたいと語った。

鈴木愛理は「私の昔からの夢は『自分の歌で、人に勇気や笑顔を与えること』でした。」と歌唱に対する思い入れの深さを語り、グループ解散後はソロでの歌手活動を宣言。モデル活動やイメージキャラクターとしての活動は継続しつつ、年内は楽曲制作やスキルアップのためのレッスンに励み、来春に備えるという。

岡井千聖はバラエティを中心とした活動を希望。「いただけるお仕事はどんな事でも貪欲に取り組んでいけたらなと思っています!」と前向きな姿勢を見せた。また、その上でファンからの「歌を歌ってほしい」という希望にも応えられる場をいつか作れたらとも語っている。

萩原舞は「℃-ute解散後、芸能活動ではなく違う道で頑張ってみたいって思っています。」と綴ったあと、グループの末っ子キャラから自立していくために海外留学の道を希望。今後へ向け視野を広げていきたいとのことだ。

なお、プロデューサーのつんく♂もライブ後、自身のブログに℃-ute一人一人へのコメントを掲載。温かい目線とともに、「いつでもあの時と変わらない出来る限りの応援してるからね!」と彼女たちを送り出す言葉で締めくくっている。

セットリスト<℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ 〜Thank you team℃-ute〜>

2017年6月12日 さいたまスーパーアリーナ
1.The Curtain Rises
2.Kiss me 愛してる
3.The Middle Management~女性中間管理職~
4.都会っ子 純情
5.わっきゃない(Z)
6.桃色スパークリング
7.大きな愛でもてなして
8.心の叫びを歌にしてみた
9.桜チラリ
10.キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
11.君は自転車 私は電車で帰宅
12.Summer Wind
13.EVERYDAY YEAH!片想い
14.私立共学
15.僕らの輝き
16.SHOCK!
17.まっさらブルージーンズ
18.人生はSTEP!
19.夢幻クライマックス
20.Crazy 完全な大人
21.FOREVER LOVE
22.涙の色
23.アダムとイブのジレンマ
24.悲しきヘブン
25.嵐を起こすんだ Exciting Fight!
26.情熱エクスタシー
27.超WONDERFUL!
28.Danceでバコーン!
29.世界一HAPPYな女の子
30.アイアンハート
31.ファイナルスコール
EN1.Singing~あの頃のように~
EN2.SHINES
EN3.To Tomorrow
WEN.JUMP

エンドテロップ

PM 9:10
2017/ 6/12

℃-uteのコンサート公演数 357公演
海外公演数 5公演
ナルチカ℃-ute公演数 103公演
アルバムリリース枚数 12枚
シングル枚数 35枚

千聖が泣いた時に下がる口角の角度 20度
千聖の変顔のレパートリー数 85パターン
舞美がネタをばらす可能性 87%
舞美が曲振りを間違えた回数 36回
(最終リハで+1回)
メンバーに「舞ちゃんから選んでいいよ」って言ってもらえる確率 100%
早貴がガチでマネージャーさんにキレた回数 3回
千聖が袖でスタンバイする時間 5秒前
早貴がダイビングで潜った水深 15m
舞美がダイビングで潜った水深 30m
舞が足をくじいた回数→ 膨大
愛理がフガフガした回数→ 膨大
舞美がものを壊した回数→ 膨大
千聖が充電器を借りた回数→ 膨大
早貴が大事なところで噛んだ回数→ 膨大
愛理が必ずお腹空く時間 17:30
千聖が変顔講座した回数 3回
早貴が開演前、準備終わって暇してる時間 10分
舞美が朝ごはんに食べるおにぎりの数 3つ
舞がグレてた年数→ 3年
舞美が衣装のヒールを折った回数→ 6回
早貴が終演後1番に着替え終わる確率 100%
愛理が前髪を固めるスプレーの噴霧時間 20秒
℃-uteみんなで映画を見た回数 1回
℃-uteみんなでお風呂に入った回数 2回
ライブ中、舞美の汗が他のメンバーにかかる確率 70%
12年間で舞が伸びた身長→ 30cm
千聖と舞が先生を怒らせて本番に出れなかった回数 1回
愛理が朝からテンション高い確率 90%
早貴が朝からテンション高い確率 2%
千聖と舞が舞美のご飯に砂糖をかけた回数 3回
それに舞美が気づいた回数 0回
早貴の唇の太さ 2cm
愛理の太もも回り 42cm
舞のウエスト 56cm
舞美の手の大きさ 18,5cm
千聖の顔の直径
『モデルとたいして変わねんじゃね?』by 千聖
舞の靴のサイズ 22~23cm
千聖の靴のサイズ 23,5cm
愛理の靴のサイズ 23,5~24cm
舞美の靴のサイズ 25cm
早貴の靴のサイズ 23,5~24cm
矢島舞美が降らせた雨量 ざっくり20000mm
メンバー同士の趣味が伝染する確率 97%
わんこそばの最高記録
愛理 111杯
千聖 100杯
舞  100杯
早貴 75杯
舞美 136杯
愛理のボーリングの最高スコア 58
8×8=の早貴の回答 54
千聖がダイエットで落とした最高体重 11kg
舞美がものを壊して弁償した金額 0円
舞が生まれたときの体重 2306g
愛理が生まれたときの体重 4000g
℃-uteがteam℃-uteとギネスの記録を作った回数 1回
℃-uteがteam℃-uteを想っていた日数 4385日
℃-uteがteam℃-uteに“ありがとう!”という気持ち 無限大

関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii