X JAPAN、アコースティックで日本ツアー決行

twitterツイート

X JAPANが本日6月9日(金)記者会見を行い、7月より行われる<X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X>の日本公演の決行を発表した。

◆記者会見 画像

会見に登場したのは入院中のYOSHIKI、スケジュール上の都合でどうしても来れなかったSUGIZOを除く、Toshl、PATA、HEATHのメンバー3名。YOSHIKIは先日の頚椎人工椎間板置換手術の前から「自身の手術によりツアーを中止することは避けたい」とメンバー、関係者らと協議を重ねてきた。そしてついに本日の会見でToshlの口から、日本ツアーを予定どおり決行することが明言された。ツアータイトルは<X JAPAN WORLD TOUR 2017 Acoustic Special Miracle 〜奇跡の夜〜 6DAYS>になるとのこと。タイトルの通り、今回X JAPANはアコースティックスタイルで公演を行う。アコースティックでフルのコンサートを実行するのは、X JAPANにとって自身初の試みでもある。

会見ではLAからYOSHIKIとも電話がつながっており、YOSHIKI本人の口からもこの公演にかける思いが語られた。手術にあたりYOSHIKIは“何でこんなことになったんだろう、なんでこんな人生になったのだろう”とネガティブになってしまうこともあったそうだ。だがYOSHIKIはそんな思いを払拭し、前へ進むための目標として「ぜひコンサートをやらせて欲しい」と思い、日本ツアーを予定どおり行うことに決めたとのことだ。彼にとってこのツアーの開催は「生きる目標」なのだ。だが、YOSHIKIは医師から最低でも術後6カ月は激しい運動を避けるようにとの指示が出ているためドラムは叩けない。そんな状況の中でもツアーを実現可能にする方法はないか模索し、YOSHIKIはピアノ演奏のみのアコースティックというスタイルをとることになった。

この新しい挑戦に対してToshlは「これをきっかけに新たなX JAPANの挑戦が始まっていく。今しか見れないX JAPAN、スペシャルな時間を共有していただいて、感動を共にしていただけたらと思います」と意気込みを述べた。PATAも「来ていただいたファンのかたに納得できるコンサートをやりたいとおもっています」と。HEATHも「どんな状況であろうともベストを尽くしていきたいと思うのでどうか応援のほどよろしくお願いいたします」とコメント。

YOSHIKIも最後に「特殊なコンサートになると思いますが、過去最高のコンサートにしようと思っています。必ずみなさんに感動を与えるコンサートにする自信がある」と、ファンに熱い気持ちを伝えた。<X JAPAN WORLD TOUR 2017 Acoustic Special Miracle 〜奇跡の夜〜 6DAYS>は7月11日(火)大阪・大阪城ホールよりスタートする。なお、今夏に予定されているYOSHIKIプレミアムディナーショー<EVENING WITH YOSHIKI 2017 IN NAGOYA & OSAKA & TOKYO JAPAN>も予定通り決行される。


<X JAPAN WORLD TOUR 2017 Acoustic Special Miracle 〜奇跡の夜〜 6DAYS>

7月11日(火)大阪・大阪城ホール 開場18:00/開演19:00
7月12日(水)大阪・大阪城ホール 開場18:00/開演19:00
7月14日(金)横浜・横浜アリーナ 開場18:00/開演19:00
7月15日(土)横浜・横浜アリーナ 開場17:00/開演18:00
7月16日(日)横浜・横浜アリーナ 開場17:00/開演18:00
7月17日(祝・月)横浜・横浜アリーナ 開場17:00/開演18:00

■チケット料金
S:13,000円 A:12,000円 B:10,000円 立見:10,000円(税込)
VIPパッケージ:プラチナ98,000円、ゴールド55,000円(税込)

・チケット代金の払い戻しについて
チケット代金の払戻しをご希望される方はお買い求めのプレイガイド等で受付いたします。
詳細はウドー音楽事務所HPをご覧ください。 http://udo.jp/
受付期間:2017年6月10日(土)~2017年6月26日(月)まで

問い合わせ先:ウドー音楽事務所 03-3402-5999

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報