小室哲哉×max matsuura、秘蔵エピソード満載の貴重対談がOA

twitterツイート

小室哲哉が、6月18日(日)から4週にわたってニッポン放送『max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事』(毎週日曜日深夜1時~1時30分)にゲスト出演することが明らかになっている。

◆『max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事』画像

7月2日(日)の放送で、2009年7月5日の放送開始以来400回を迎える同番組。今回はこれを記念して、小室哲哉とmax matsuuraことエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社の松浦勝人代表取締役社長CEOによる対談を実施。1991年の出会い以来26年におよぶという二人の歴史が、秘蔵エピソードの数々とともに語られる。

初めての出会いは、TM NETWORKのヒット曲の数々をデイブ・ロジャースがユーロビートにアレンジした1992年作品『TMN SONG MEETS DISCO STYLE』。当時、この企画を提案した松浦社長が小室から最初に言われた言葉は「やめたほうがいいんじゃない?」だったという。しかし同作リリースをきっかけに両者はその後も連携を深め、時代を象徴するヒットを連発していくことになる。放送では、印象に残っているお互いの言葉や、楽曲タイアップを取った時の苦労話、楽曲制作秘話など、二人が“これまでに話したことがない”という貴重なエピソードが多数披露されるという。

『max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事』小室哲哉×max matsuura対談は、6月18日(日)から7月9日(日)まで4週連続で放送される。

▲max matsuura(エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 松浦勝人社長)

■番組情報

ニッポン放送『max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事』
2017年6月18日(日)、25日(日)、7月2日(日)、9日(日)
25:00~25:30(深夜1時~1時30分)
パーソナリティ: max matsuura(エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 代表取締役社長CEO松浦勝人)
ゲスト: 小室哲哉
※番組はradikoのタイムフリーで放送後1週間まで聴取可能。
番組オフィシャルサイト: http://www.allnightnippon.com/program/max/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報