【速レポ】<SATANIC CARNIVAL>HEY-SMITH、「どっちがカッコいいか勝負じゃ!」

twitterツイート

トリプルヘッドライナーのトップとして登場したのはHEY-SMITH。ライヴ直前に湧き上がるワクワク感をさらに増幅させる「Living In My Skin」でいきなり暴発気味のフロアになるが、まだまだ足りんと猪狩秀平(G&Vo)は「暴れる準備はできてるのかー?」と煽り、「Dandadan」を投下する。

◆HEY-SMITH画像

この曲、興奮を誘うホーンアレンジも素晴らしいのだが、ここで特筆すべきは満(Sax)、かなす(Tb)、イイカワケン(Tp)のステージングだろう。少しでも間があると、ステージ中を所狭しと駆け巡り、ライヴの賑やかさを加速させる。HEY-SMITHはどの現場でも素晴らしい熱を生み出しているが、あのステージングの作用も大きいに違いない。

隅から隅までダンスフロア状態になった「2nd Youth」、何ともドキドキするメロディーと集まったオーディエンスの想いを全部受け止めようとする立ち姿でリリックがより胸に突き刺さる「Don't Worry My Friend」から、イイカワのテクニカルなトランペットソロを挟み、MCでひと呼吸おくかと思えば、猪狩は「オレのパンクとオマエらのパンク、どっちがカッコいいか勝負じゃ!」と絶叫。どうやら落ち着く気はない様子。その勢いに怖気づくオーディエンスなどいるはずもなく、「Endless Sorrow」では"No More War!!!"と大コールし、「Jump!!」とは当然とばかりに特大のジャンプを繰り返す。




そして、嬉しいサプライズだったのがこの後。どうしてもこのステージで披露したかったという、本邦初公開となる新曲「Let It Punk」をプレイ。バックの特大スクリーンにはMVも映し出され、より特別感を演出。HEY-SMITHらしいバイタリティとスタイリッシュさが融合したこの曲。"パンクでいこうぜ"というメッセージと共に大きな支持を得るだろう。

ただ、そういったアプローチだけで終わらないのがHEY-SMITHたるところ。ただヤリたいだけ、というバカげたメッセージがこめられた「Like A Gentleman」をニヤリとする映像をバックに披露し、後半戦をスタート。「The First Love Song」や「Summer Breeze」で温かく包み込みながら、「Truth Inside」で心の内側にある炎を燃え上がらせ、「Lonely With Everyone」でフロアをどんどん高揚させていく。心地よくオーディエンスが翻弄されていくのだ。



そこからラストにかけてはまさに全速力。「オマエら、それでもパンクスかー? 腹から声を出さんかい!」と猪狩が叱咤し、制御不能なフロアに驚かされた「We sing our song」、挑発的なメッセージにバンドの意地がみなぎる「Download Me If You Can」、YUJI(B)が両手を広げて歌うシーンにもグッときた「Goodbye To Say Hello」と繋ぎ、大暴れが約束された「Come back my dog」へ。フロアには超巨大なサークルピットがいくつも出現し、やり過ぎとも言える宴は終了した……かと思いきや、最後の最後はステージから捌けたメンバーが再び姿を現し、「Bogey Loves」に合わせて肩を組みながら踊りまくるイカれた光景。

普通であれば眉をひそめられそうなことだとしても、自らの直感を信じ、そのアンテナにのみ引っかかったモノを喰らい、血や肉とする。そんな痛快なスタイルが目撃できたライヴだった。


取材・文◎ヤコウリュウジ
撮影◎Jon...

【HEY-SMITH セットリスト】

01.Living In My Skin
02.Dandadan
03.2nd Youth
04.Don't Worry My Friend
05.Endless Sorrow
06.Jump!!
07.Let It Punk
08.Like A Gentleman
09.Radio
10.The First Love Song
11.Summer Breeze
12.Truth Inside
13.Lonely With Everyone
14.We sing our song
15.Download Me If You Can
16.Goodbye To Say Hello
17.Come back my dog

■<SATANIC CARNIVAL'17>

2017年6月17日(土)幕張メッセ国際展示場9-11ホール
物販開始BOOTH AREA開場09:00 / LIVE AREA開場10:30 / 開演12:00 / 終演予定21:15予定
▼出演アーティスト
10-FEET
TheBONEZ
coldrain
Crystal Lake
Dizzy Sunfist
dustbox
ENTH
GOOD4NOTHING
HER NAME IN BLOOD
Ken Yokoyama
マキシマム ザ ホルモン
NAMBA69
Oi-SKALL MATES
ROTTENGRAFFTY
SA
SAND
SHANK
SiM (NEW)
四星球
[O.A.] SABANNAMAN

2017年6月18日(日)幕張メッセ国際展示場9-11ホール
物販開始BOOTH AREA開場08:00 / LIVE AREA開場09:30 / 開演11:00 / 終演予定20:15予定
▼出演アーティスト
04 Limited Sazabys
a crowd of rebellion
Crossfaith
Fear, and Loathing in Las Vegas
G-FREAK FACTORY
GARLICBOYS
HAWAIIAN6
HEY-SMITH
ジャパハリネット
KEMURI (NEW)
locofrank
MONGOL800
NOISEMAKER
RIZE
SHADOWS
SLANG
SWANKY DANK
打首獄門同好会
WANIMA

■<SATANIC CARNIVAL'17>放送スケジュール

▼ダイジェスト<当日の熱狂をギュギュっと凝縮したダイジェストVer.>
スペースシャワーTV「SATANIC CARNIVAL'17 ダイジェスト」
7月22日(土) 22:00〜23:00

▼本編<3時間×2Days=全6時間、たっぷりとお届け>
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム「SATANIC CARNIVAL'17」
8月1日(火)2日(水) 21:00〜24:00
http://otn.fujitv.co.jp/sataniccarnival17

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報