レディオヘッドのオブライエンからフー・ファイターズとエド・シーランへアドバイス

twitterツイート

英国グラストンベリー・フェスティバルでのヘッドライン・パフォーマンスを数日後に控え、レディオヘッドのエド・オブライエン(G)が、同フェスで初めてヘッドライナーを務めるフー・ファイターズとエド・シーランへアドバイスを送った。

◆レディオヘッド画像

今年で3度目のヘッドライナーを経験するオブライエンは、BBCラジオ1の番組でこう話した。「エド・シーランもフーも僕らからのアドバイスなんて必要としてないと思うよ。彼らはとてつもなくでかい、僕らよりビッグな公演をやってる。でも、アドバイスしたいことはあるね。エド・シーランもフーも素晴らしい仕事をするだろう。これは謙虚さの問題って感じだからね」

「メイン・ステージで肝に銘じておかなければいけないのは、君はこの夜を締めくくるってことなんだ。ヘッドラインじゃないんだよ。君は、この巨大で偉大で素晴らしく美しいフェスティバルの一部なんだ。君は、この瞬間を体験し、楽しむ人々へ2時間の、そうだな、サウンドトラックを提供してるんだってことを忘れちゃいけない。彼らはその夜に没入し、楽園へ出向いている。バンドが主役ってわけじゃないんだ。エゴや自分の色は持ち込んじゃいけない。これは役目であって、自分たちにできる限りのことをしなきゃ」

今年のグラストンベリー・フェスティバルでは、初日(23日)がレディオヘッド、2日目がフー・ファイターズ、最終日はエド・シーランがメイン・ステージのヘッドラインを飾る。

また、今年は珍しく天気がいいようで、主催者から入場者へのアドバイスはこちら。「要水分補給、日焼け止めの使用、サングラス着用、直射日光に当たり過ぎないで」

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報