Singer&Composer&Producerで活動しております、福岡出身アーティストのSHUNです。

《NEW!!》2017年8・9月のNHK「みんなのうた」楽曲担当決定、作詞・作曲/SHUN、うた/藤澤ノリマサ!お楽しみに♪

「バ~イキング♪」でお馴染みの、フジテレビ『バイキング』や『奇跡体験!アンビリバボー』テーマ曲等を担当し、AKB48の映画『9つの窓』で全作品の劇中音楽を担当。
自身もシンガーソングライターとして現在、全国インストアライブツアーを敢行中!
アイドル界発の男女ユニット「旬野菜(フレべジ)」、自身がプロデュースする福岡発アイドルユニット「青SHUN学園」でも勢力的に活動。

さて、今回は6/20に発売された、Arc Jewel所属「じぇるの!」のリリースお祝いをコラム掲載したいと思います!


[じぇるの!CD情報]
○タイトル『MI☆RA☆I☆へ!!』
作詞 迅xjinx / 菊池 諒
作曲 迅xjinx

★Type-A cw/『ヤダッ!』(CD)ARJ-1039/926円+税
作詞 まい
作曲 CHEEBOW

★Type-B cw/『ナミダの跡が乾くまで』(CD)ARJ-1040/926円+税
作詞・作曲 SHUN

という事で、わたくしType-B c/wを担当させて頂きました!
見事、オリコン総合デイリー1位、ウィークリー11位を獲得!おめでとうございます☆★

Arc Jewel所属のユニットには、今まで「愛乙女☆DOLL」「Luce Twinkle Wink☆」「Stella☆Beats」「Ange☆Reve」「Chu☆Oh!Dolly」、また途中移籍した「Doll☆Elements」等ほぼほぼ楽曲提供をComposeしていたのですが、今回の「じぇるの!」さんだけした事がありませんでした。

2014年10月26日、新宿歌舞伎町の大久保公園で開催されていた大つけ麺博、ここで自身のプロデュースするユニット、青SHUN学園のイベント出演で初めましてでした。
初々しいメンバーと大人数のユニット、カナダ人のメンバーも在籍していたりと、Arc Jewelユニットを長く関わらせてもらっていた自分としてはとても物珍しく感じたのを覚えています。

紆余曲折をし、現メンバー体制で落ち着いたころ…初期メンバーの針谷さんの卒業が発表されました。
そしてこの「じぇるの!」の楽曲提供のお話をもらった立役者は、今年2017年1月2日、お正月にお台場フジテレビで開催された「TIF × @JAMのニューイヤープレミアムパーティ2017」のアイドル神社の舞台裏で話しかけてくれた、この針谷さん。
直談判で「私卒業が決まっています!最後にSHUNさんの楽曲を歌いたいです!」
と、階段を降りる際中の、メンバーやマネージャーさん、他出演者さんがたくさんいる中で熱く語ってくれました。
僕は「社長の桂田さんが良ければ、是非。」と答え、その場はご挨拶をして終了。
その後、桂田社長と連絡を取る機会があり、実現しました。

ツイッターにも書きましたが、楽曲提供をする際には必ずと言っていいほどキーマンが存在します。
僕以外にも素敵な作家さんは山ほどいて、でもそれがカップリングするのはビジネス以外のきっかけがあり、リンクして連鎖する素敵なものだと実感するのです、いつも。

この流れに乗った時、その時点でその楽曲は“自分たちの曲だ!”と胸張れるものになる。
今回の件でいえば「ナミダの跡が乾くまで」は、じぇるの!の歴史を初めの方から見ていて、紆余曲折を繰り返し、そしてまたチャレンジしていく様に心を打たれた末に、針谷さんの卒業から「第二期のじぇるの!」に発展していく上で、当人や関係者、ファンの皆さん、家族…みんなの今の気持ちを代弁し感情移入できるように、歌詞を比喩して完成したい…そのコンセプトや想いが一番で出来上がったのが、この「ナミダの跡が乾くまで」という楽曲です。

重ねた日々は、絶対に無駄じゃない、自分の人生の一番キラキラした瞬間を全力で過ごせたのなら、それはご自身にとってかけがえのない宝物に変わるのではないか。
人は個々として続いていく道があり、交差したり並走したり、時には逆走したりなんかして、同じ時を生きています。
だから今は難しくても、その先で笑い合える未来があったら素敵ですよね、きっとそのころには…ナミダの跡が乾いていると信じて。。。

リリースが終わったからと言って、その楽曲の賞味期限が切れるわけではありません!
じぇるの!の素晴らしいメンバーたちは勿論、たくさんの方にご自身お環境や心情と重ね合わせたうえで、何かしら心の琴線に触れる一曲になってもらえると至上の喜びです、是非まだの方は聴いてみてくださいね☆★

ちなみにその立役者、針谷さんの生誕&卒業ライブはコチラ♪

7/9(日)11:30/12:00 東京キネマ倶楽部
針谷早織生誕&卒業ライブ
〜とちおとめの夢と想いは変わらない〜
をもって卒業します!
約3年間のじぇるの!として 最後の姿を見に来てください。

とのこと!是非足を運んでみてはいかがでしょうか??


◆【連載】青SHUN学園 SHUNの「青SHUNコラム」
◆ノーメイク・オフィシャルサイト
◆青SHUN学園オフィシャルサイト