【連載】真空ホロウの“ひいてみた” 松本明人の見てる世界 #3

twitterツイート


BARKSをご覧の皆さま、
真空ホロウ、ボーカルギター、松本明人です。

真空ホロウは、約2年間ソロプロジェクトとして活動していましたが、
2017年3月2日よりベースコーラスの高原未奈が正式加入し、バンドとしての再スタートを切りました。

5月17日には、新体制でのニューアルバム『いっそやみさえうけいれて』をリリースし、
今月15日からは全国5都市をまわるワンマンツアーも始まります。

このアルバムを作るにあたって、アルバムのテーマ、
いや、これからの真空ホロウのテーマとして、
対象となる架空の人物を掲げました。
我々の中でその人物を、『やみこさん』と名付けました。

『やみこさん』とはどういう人物なのか。

『やみこさん』の想いを、僕の絵や文や声などのフィルターを通して、俯瞰で描いていこうと思います。





3回目の”引いて見た”は、『カラクロ迷路』。
ソロの頃からあったものを今回のアルバムのためにブラッシュアップさせた楽曲です。

SNSに依存してしまっているかも…?

と思っている方にはピンとくる歌詞なのではと思っていますので是非、歌詞を読みながら聴いてみてください。

最近はツアーの準備等に追われていて、、
という言い訳はさておき、先月の更新を見事に飛ばしてしまったわたくし、、。

ツアーを楽しみに待ってくださっている方々のためにも、
今月はもう一本更新しようと思っておりますので、僕がこの公約を守るか否かにも是非ご注目ください!!汗

というわけで、ツアー会場でお会いできる日を楽しみにしております!!



真空ホロウ
ボーカルギター
松本明人

真空ホロウ ニューアルバム『いっそやみさえうけいれて』

発売中
BNSU-0001 ¥2,200(税込)
1. いっそやみさえうけいれて(イントロダクション)
2. レオン症候群
3. ハートの噛み痕(feat. UCARY & THE VALENTINE)
4. #フィルター越しに見る世界 (with コヤマヒデカズ from CIVILIAN)
5. カラクロ迷路
6. 「夜明け、君は」
7. さかみち
8. ラビットホール
9. いっそやみさえうけいれて(アウトロダクション)

真空ホロウ <ワンマンツアー2017「いっそみなさえうけいれて」>

7月15日仙台LIVEHOUSE enn 3rd
7月20日大阪Live House Pangea 
7月21日福岡The voodoo lounge 
7月23日名古屋CLUB UPSET 
7月28日渋谷WWW

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon