虚飾集団廻天百眼、「物狂う綺譚」のMVが公開!7月5日にDVDとサウンドトラックが同時発売

ツイート

江戸川乱歩原作、虚飾集団廻天百眼制作の話題のアングラ舞台『悦楽乱歩遊戯』から「物狂う綺譚」のMVが公開された。なんと乱歩の小説『パノラマ島綺譚』から、人見廣介と千代子のシーンをVRで再現している。

◆虚飾集団廻天百眼~画像&映像~

パノラマ島にやってきた人見廣介と千代子、島の中で不思議な人々に出合い――。衝撃のラストをぜひその目で確認して欲しい。

同楽曲は、地鳴りのような和太鼓と泣き響くサイケデリックギターを多用した、神聖と野蛮が交錯する一霊四魂的サイケ合唱曲。作曲はFOXPILL CULTの西邑卓哲、MVの演出と制作は舞台と同じく廻天百眼の石井飛鳥。パノラマ島で行われる悲劇をVRで体感してほしい。


舞台『悦楽乱歩遊戯』は2017年2月~3月に東京で上演された江戸川乱歩原作の廻天百眼作品。数々の江戸川乱歩作品を融合し、頽廃的な乱歩世界を描写しながら、登場人物達の狂気を描く。『屋根裏の散歩者』のシーンでは実際に観客が覗き穴から観劇、『蟲』の手術シーンでの大量の血糊噴出、『パノラマ島綺譚』の血の花火の完全再現など、一言に舞台演劇という枠に収まり切らない、現代アングラの最先端の作品となっている。

7月5日(水)にサウンドトラックと公演DVDが発売、また、7月23日(日)には廻天百眼が行う劇中曲を多用したワンマンライブ『パノラマ万花鏡』が開催される。


▲舞台『悦楽乱歩遊戯』サウンドトラック


▲舞台『悦楽乱歩遊戯』公演DVD

リリース情報

7月5日(水)
舞台『悦楽乱歩遊戯』サウンドトラック 発売
RONA-1004 / 2,800円 + 税 / ROMANATION

舞台『悦楽乱歩遊戯』公演DVD 発売
100ME-1017 / 4,000円 + 税/ ツキヨミプロジェクト

ライブ・イベント情報

7月23日(日)
ワンマンライブ 悦楽乱歩遊戯 円盤発売祭『パノラマ万花鏡』
池袋手刀
前売券 一般/3,500円 23歳以下/2,000円
詳細 http://www.kaitenhyakume.com/s17chrono_04.php


関連画像&映像

◆廻天百眼 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報