【インタビュー】La'cryma ChristiのKOJI & HIRO <第1回>「新発見がありました」

twitterツイート

La'cryma ChristiのギタリストKOJIとHIROが初のジョイントライヴ<KOJI & HIRO Joint Live>を開催中だ。同公演は6月17日の表参道GROUNDを皮切りに、下北沢GARDEN、高田馬場CLUB PHASE、大阪ESAKA MUSE、名古屋ell. FITS ALLと東名阪全5会場で行われるもの。

◆<KOJI & HIRO Joint Live>作戦会議 動画

その前半戦2公演が終了し、残すは大阪での<Act3>、名古屋での<Act4>と東京・高田馬場での追加公演のみとなった。後半戦を目前に控え、KOJIとHIROによるジョイントライヴ中間報告を全4回の連載インタビューでお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

■二人一緒に演奏することで
■喜んでもらえるもんだなと

──お二人の共演は8年越しの約束だったそうですね。

KOJI:そうです。僕のソロプロジェクト“GUITAR STUDY”に、スペシャルゲストとしてHIROさんに出演してもらったことがあって。そのとき対談をして、「HIROさんのソロが聴きたいな」って話になりました。

HIRO:で、「40歳になるまでに自分のインストのソロアルバムを作りたい」みたいなことを言ったのがきっかけ。

KOJI:「そのときは二人で対バンやりましょう」と話が盛り上がりました。

HIRO:ソロアルバムも対バンも、どっちもファンを待たせてしまって申し訳なかったです(笑)。

──表参道での<Act1>と下北沢での<Act2>を終えた感想を聞かせてください。

KOJI:もちろん緊張はしたけど、暖かいライブでした。

HIRO:お互い知っているようでも新発見がありました。

──表参道ではKOJIさんのソロ楽曲にHIROさんが、下北沢ではHIROさんのソロ楽曲にKOJIさんが参加されましたね。

KOJI:HIROさんの曲は、昔からそうなんですけど、俺にはトリッキーに思える箇所があるんですよ。たとえば俺が参加した「Bare Fangs」のリフ。“え?なんでここ、アップで弾くん?”という箇所があったりして。流れで弾いていたら、ここは絶対ダウンなのに(笑)。

HIRO:はいはい、あそこね。

KOJI:俺にしたらトラップです。曲の後半になると、同じフレーズをダウンから弾いているから、それもトラップだし。

HIRO:違うセクションやからね、弾き方も違う。

KOJI:そういうところでニュアンスの違いを出している点がHIROさんらしさだし、素晴らしく計算されている点です。

HIRO:微妙にね、変えたがるよね。同じことは極力避ける。

──逆に、KOJIさん楽曲に参加したHIROさんの感想は?

HIRO:KOJIのことを知っているけど、自分にはない運指だから……ハーモニーのつけ方も、コード進行も、俺にはない部分だから。わかっちゃいるけど、まんまとはまるトラップがありました。

KOJI:自分でトラップと言ってしまったけど、正しくは「表現」ですね。

HIRO:自分が弾くフレーズとか、その箇所だけを覚えただけじゃ弾けないんですよ。その曲をまるまる自分の中に入れないと弾けません。

KOJI:それは僕も同じだった。下北沢での<Act2>では、HIROさんの曲に参加しているとき、一ヵ所だけ大事故を起こしてしまいました(笑)。すみませんでした。

HIRO:大丈夫。俺もけっこうなプレッシャーがあったよ。KOJIのソロアルバムが発売になったばかりで、このジョイントライブが初お披露目だから、しっかり表現しなきゃいけないと思ったら、なおさら緊張したし。KOJIやKOJIの曲の足を引っ張ってはいけないから。

KOJI:ジョイントライブの初日、表参道での<Act1>の開演前もそういう話をしてくれましたよね。だから、「HIROさんが一緒に弾いてくれるだけで僕は嬉しいから大丈夫」と言ったじゃないですか。ところが、<Act2>のとき、HIROさんのライブが始まって、楽屋で待っているとき、その言葉が甦ってきて。あの言葉の意味が身に染みました。俺が参加することによって、HIROさんの曲を台無しにしたらどうしようと、不安が自分でも驚くくらい膨らんで。

HIRO:でも、俺もKOJIの曲に参加してみて、ステージの上で思った。ああ、KOJIの言ったとおりだな、と。二人一緒に演奏することで喜んでもらえるもんだな、と。「いつか対バンしよう」って約束が実現して、俺たちも嬉しかったけど、お客さんも同じくらい喜んでくれているのがわかったから。

   ◆   ◆   ◆

7月20日(木)に高田馬場CLUB PHASEで行なわれる<KOJI & HIRO Joint Live>追加公演のチケット一般発売は、7月8日(土)午前10時より。

取材・文◎藤井徹貫
撮影◎Mikio Ariga


■La'cryma Christi<KOJI & HIRO Joint Live>追加公演

▼7月20日(木) 高田馬場 CLUB PHASE
Open / Start 18:00 / 18:30
¥7,500 (tax in / 1Drink別)
7月8日(土)午前10:00 一般発売開始
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:72412

■La'cryma Christi<KOJI & HIRO Joint Live>

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 1>
6月17日(土) 表参道GROUND
▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 2>
6月22日(木) 下北沢GARDEN

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 3>
7月22日(土) 大阪ESAKA MUSE
Open / Start 16:00 / 16:30
¥7,500 (tax in / 1Drink別)
ローソンチケット 0570-084-005 Lコード:52532

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 4>
7月23日(日) 名古屋ell. FITS ALL
Open / Start 16:00 / 16:30
¥7,500 (tax in / 1Drink別)
ローソンチケット 0570-084-004 Lコード:41559

▼Support Musicians
NATCHIN on Bass
笹渕 啓史 on Drums
(問)Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)


■ライヴBlu-ray / DVD『HIRO 1st Solo Live 『Gale』~the Beginning~ 2017.4.29 SHINJUKU ReNY』

2017年8月30日発売予定
【1000セット限定 スペシャルBlu-rayセット】¥10,000+税
【1000セット限定 スペシャルDVDセット】¥10,000+税
・Blu-ray または DVD
・2枚組CD
・ボーナスDVD(インタビュー / リハーサル / バックステージ映像、KOJI / SHUSE / LEVIN コメント 他)
・フォトブック
・スタッフパス
・ステッカー
【初回限定盤Blu-ray+2CD】 ¥7,000+税
【初回限定盤DVD+2CD】 ¥6,000+税
【通常盤Blu-ray】 ¥5,000+税
【通常盤DVD】¥4,000+税

<Blu-ray / DVD / 2枚組CD収録予定曲>
01. 漆黒
02. Blood Moon
03. Like the Wind
04. Steppenwolf
05. Dear Phantom
06. 甘い罠
07. Fairies in the Forest
08. Bare Fangs
09. Vanity
10. 穏やかな風
ENCORE
11. Zambara
12. Forest
13. Lhasa
14. Ivory trees
15. S.E.A.
16. THE SCENT

HIRO (guitar)
▼サポートメンバー
SHUSE (bass)
LEVIN (drums)
▼スペシャルゲスト
KOJI(guitar)


■KOJIソロアルバム「Cozy」

2017.6.14[Wed] Release
ALAL-0004 ¥3,000(税込)
01.Universe
02.Perfect World
03.Starry Sky
04.Joy
05.Distant Land
06.overflowing with love
07.make tomorrow
08.Loop
09.Sweet Dreams
10.Unexplored Frontier

■<2017 ALvino Band+Naked Autumn Tour「Melody Art」>

09/01 (金) 金沢GOLD CREEK ※旧Million City
09/03 (日) 長野LIVE HOUSE J
09/05 (火) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
09/08 (金) 仙台LIVE HOUSE enn3rd
09/10 (日) 新潟柳都SHOWCASE
09/14 (木) 名古屋ハートランドスタジオ ※Naked
09/15 (金) 名古屋ハートランドスタジオ
09/17 (日) 西川口 LIVE HOUSE Hearts
09/18 (月・祝) 千葉LOOK
09/23 (土) 大阪Zeela ※Naked
09/24 (日) 大阪Zeela
09/26 (火) 福岡DRUM SON
09/27 (水) 広島Cave-Be
09/29 (金) 甲府CONVICTION
10/01 (日) 下北沢GARDEN
10/06 (金) 宇都宮HEAVENS ROCK VJ-2
10/08 (日) 札幌パーティーハウスフィエスタ ※2部制 ※Naked
10/09 (月・祝) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
10/13 (金) 滋賀U STONE


■2枚組ライヴCD『La’cryma Christi 15th Anniversary Live ~History of La’cryma Christi Vol.1 2013.5.5 SHIBUYA-AX』

2017年10月6日発売予定
【2枚組ライヴCD】 ¥4,500+税
<DISC1>
01.Opening SE
02.Green
03.PSYCHO STALKER
04.月の瞼
05.MC1
06.animism
07.イスラエル
08.Blossom
09.HIRAMEKI
10.MC2
11.未来航路
12.Mystical Glider
13.ファシズム
14.MC3
15.SHY
16.With-you
17.カメレオン
<DISC2>
01.雪になって消えた二人
Encore1
02.MC4
03.yesterdays
04.Ivory trees
05.White Period.
Encore2
06.MC5
07.南国
08.THE SCENT
Encore3
09.Ending SE~MC6
10.Don't tell me lies
11.TAKA終演アナウンス

■2枚組ライヴCD『La’cryma Christi 15th Anniversary Live ~History of La’cryma Christi Vol.2 2013.6.8 赤坂BLITZ』

2017年10月6日発売予定
【2枚組ライヴCD】 ¥4,500+税
<DISC1>
01.Opening SE
02.Magic Theatre
03.MC1
04.PRIDE
05.JUMP!!
06.Down to Earth
07.Egos and Lies
08.MC2
09.ひび割れた鏡に映った私を殺した後…
10.S.E.A.
11.Siam's Eye
12.MC3
13.南国
14.未来航路
15.月の瞼
16.MC4~永遠
<DISC2>
01.Ivory trees
02.イスラエル
03.Blossom
04.With-you
Encore1
05.MC5
06.Without you
07.SCORPION GLASS
08.Hot Rod Circuit
Encore2
09.MC6
10.THE SCENT
11.Ending SE
12.TAKA終演アナウンス

▼『HIRO 1st Solo Live 『Gale』~the Beginning~ 2017.4.29 SHINJUKU ReNY』販売サイト
https://wardrecords.com/products/detail3963.html
▼HIRO 1stソロアルバム『Gale』販売サイト
https://wardrecords.com/products/detail2305.html
▼HIRO 1stソロライヴ グッズ販売サイト
https://wardrecords.com/page/lacrymachristi_cat/goods/
▼KOJI ソロアルバム『Cozy』販売サイト
http://koji-cozy.com/
▼La’cryma Christi『History of La’cryma Christi Vol.1 2013.5.5 SHIBUYA-AX』販売ページ
https://wardrecords.com/products/detail3965.html
▼La’cryma Christi『History of La’cryma Christi Vol.2 2013.6.8 赤坂BLITZ』販売ページ
https://wardrecords.com/products/detail3966.html

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon