全英チャート、エド・シーランが13週目の1位

twitterツイート

今週のUKアルバム・チャートは、エド・シーランの『÷』が先週に続き1位を獲得。これで非連続13週目のNo.1となった。

◆エド・シーラン画像

強力なライバルと目されていたカルヴィン・ハリスの新作『Funk Wav Bounces Vol.1』は2位にチャート・イン。ラグンボーン・マンの『Human』が先週の5位から3位へ再浮上した。

今週はカルヴィンほか、ストーン・サワーの6枚目のスタジオ・アルバム『Hydrograd』が5位に初登場している。

シングル・チャートも先週と変わらず、Luis Fonsiの「Despacito」が1位に輝いた。グレンフェル・タワー火災のチャリティ・シングルに一週トップの座を譲ったため、連続とはいかないが、これで8週目の1位というロングラン・ヒットになっている。

2位も変わらず、リアーナとブライソン ・ティラーをフィーチャーしたDJキャレドの「Wild Thoughts」がキープ。フレンチ・モンタナの「Unforgettable」が4位から3位に1ランク・アップした。

今週は、ファレル、ケイティ・ペリー、ビッグ・ショーンとコラボしたカルヴィン・ハリスの「Feels」が先週の21位から6位、アメリカ人の10代の新進女性シンガー・ソングライターMaggie Lindemannの「Pretty Girl」が12位から9位に上昇し、新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報