「BOSSコンパクト・ペダル」発売40周年を記念したボックス・セット登場、「OD-1」ほか初代3機種を限定で復刻

ツイート

ギター用エフェクターの代名詞的なモデルである「BOSSコンパクト・ペダル・シリーズ」の発売40周年を記念した特別限定セット「BOSSコンパクト・ペダル 40周年アニバーサリー・ボックス・セット BOX-40(ボックス・フォーティー)」が登場。1,500セットの数量限定で、8月26日より発売される。

1977年の初代モデルの発表以来現在までに119機種、のべ1,500万台以上が販売されてきた「BOSSコンパクト・ペダル・シリーズ」。その発売40周年を記念したボックス・セットは、1977年に発表した初代モデルである「OD-1 オーバードライブ」「PH-1 フェイザー」「SP-1 スペクトラム』の3機種を復刻したパッケージだ。

復刻される「OD-1」「PH-1」「SP-1」は、すべての電子部品を厳選し、オリジナル・モデルの音色と演奏に対する反応を忠実に再現。生産は、オリジナル・モデルの発表当時と同様に、国内の生産ラインで手作業による配線と回路調整が行われる。電源回路の安定動作やノイズ・フィルターなど、現行シリーズの設計を取り入れ、使いやすさをさらに向上させているのも見逃せない。そして、40周年の記念ロゴをあしらった化粧箱にシリアル・ナンバー付きのメッセージカードが添えられるのもファンにうれしいところだ。


▲左から「PH-1」「OD-1」「SP-1」。

復刻される3機種の特徴は以下のとおり。

●OD-1 Over Drive
歪み(ひずみ)系エフェクトとしては粗く尖ったサウンドの「ファズ」が主流であった当時、真空管を使ったギター・アンプで得られるような、自然で温かみのある歪みと、この機種でしか得られない心地よい反応を併せ持つ画期的なエフェクターとして人気を博した。後継モデルが発売された後も、根強いファンを持ち続けている。

●PH-1 Phaser
音の位相に変化を加え、回転感を与えるエフェクター。当時発売されていた他のフェイザー・ペダルに比べ変調範囲を拡大し、より明瞭なサウンドを目指して開発された。「PH-1」特有の自然な効果と低音域への豊かな反応も正確に再現されている。

●SP-1 Spectrum
シリーズ40周年の歴史のなかでもひときわ個性的なエフェクター。1970年代のRolandギター・アンプとベース・アンプに内蔵されているエフェクトから派生したモデルで、特定の周波数帯域を持ち上げることで音の輪郭を際立たせることができる。



製品情報

◆BOSSコンパクト・ペダル 40周年アニバーサリー・ボックス・セット BOX-40
価格:オープン
発売日:2017年8月26日

この記事をツイート

この記事の関連情報