La'cryma ChristiのギタリストKOJIとHIROが初のジョイントライヴ<KOJI & HIRO Joint Live>を開催中だ。同公演は6月17日の表参道GROUNDを皮切りに、下北沢GARDEN、高田馬場CLUB PHASE、大阪ESAKA MUSE、名古屋ell. FITS ALLと東名阪全5会場で行われるもの。その前半戦2公演が終了し、残すは大阪での<Act3>、名古屋での<Act4>と東京・高田馬場での追加公演のみとなった。後半戦を目前に控え、KOJIとHIROによるジョイントライヴ中間報告を全4回の連載インタビューでお届けしたい。その2回目は、それぞれのソロアルバムについて。

◆ラクリマ・クリスティー<KOJI & HIRO Joint Live> 画像

前回のインタビューではジョイントライヴについて「新発見がありました」と語った両者だが、それぞれのインストアルバムについては“新発見”も“らしさ”もあったという。そもそもギターインストアルバムを制作した理由などが語られた対談インタビューは2人の関係性にまで話がおよんだ。

   ◆   ◆   ◆

■ソロアルバムを作って感じたのは
■僕らの不思議な関係

──ソロアルバムのリリースが同時期だったのはまったく偶然ですか?

KOJI:奇跡的なタイミングです。HIROさんの話を聞くと、どうやら自分のほうがソロアルバム制作に入ったのは早かったみたいです。俺は、去年の夏からバンド(ALvino)の活動の合間を縫って進めていましたから。そうこうしているうち、秋頃だったか、共通の知人に「HIROさんがソロアルバムを出すらしいよ」って聞いて。その時点では、4月頃の発売らしいってことだったので、俺より早い!って驚いた(笑)。

HIRO:俺も、KOJIがソロアルバムを作ってると聞いて、ビックリしました。何の申し合わせもないのに、同時期だったから。La'cryma Christiのデビュー20周年の今年、お互いソロアルバムを出すことになるのも、やはり強い縁を感じましたね。

KOJI:僕は当初、ミニアルバムの予定でいたけど、HIROさんがフルアルバムだと聞いて、ケツに火がつきました(笑)。よし、俺もフルだ、と。

──2人ともギターインストアルバムなのも奇跡的一致。

KOJI:ギターを始めた頃から、スティーヴ・ヴァイやジョー・サトリアーニとか、ギターインストがメインのギタリストに憧れていたので。いつか自分も彼らのようなアルバムを作りたいという思いは常にありました。

HIRO:10代の頃、トニーマカパインとか、多少は聴いていたけど…。俺は、実は、それほどギターインストに深入りしたことはなくて。ただ、La'cryma Christiが解散してから、自分が主役になる作品を作りたいって思いが募っていって。そうなると、自分のメロディを自分のギターで表現するのがもっとも自然なわけで、ギターインストになったのは自然な成り行きです。とはいっても、世の中のギターインストに詳しいわけではないから、ギターインストらしい曲よりも、自分の場合、歌ものを作るのと同じ感覚で作った曲が多いです。

KOJI:『Gale』を聴くと、HIROさんがLa'cryma Christiで作っていたデモ音源の面影があります。純粋な歌ものよりインスト寄りのメロディになってはいるものの、HIROさんそのものの音という印象でした。アドリブを延々と弾いているギターインストも、それはそれで好きだけど、HIROさんはそうじゃなくて、Aメロ、Bメロ、サビと、ちゃんと構成があって。そこもHIROさんらしさ。

──HIROさんの『Cozy』の感想は?

HIRO:KOJIらしいと思ったところ、自分が知らないKOJIを発見したところ、その両方がありました。KOJIらしさはコード進行とか、独特のメジャー感です。新たな発見はギターアレンジを緻密に練っていた点。La'cryma Christi再結成からは、アドリブで感覚的に弾く姿が印象に残っていたから。そっち系のプレイかな、と想像していたけど…。

KOJI:僕も新たな発見がありました。『Cozy』を作って、自分の中で新たに芽生えたと思っていたコードの使い方は、実は若い頃に聴いていたHIROさんの曲から得た影響かもしれないと思ったこと。『Gale』を聴いて、自分も知らなかった自分を発見できました。

HIRO:もしも俺たちのソロアルバムに共通点があるとしたら、自分のメロディを自分のギターで表現したいって点じゃないかな。

KOJI:そうですね。究極は楽曲を作りたいわけだから。それをよりよく表現するためにテクニックがあるわけで。

HIRO:自分が作る曲を自分が一番聴きたがっているんだと思う。

KOJI:お互い自分を100パーセント注ぎ込んでソロアルバムを作ると、似ているようでも真反対なところもあるし、真反対なようでも近いものを感じました。僕らはそういう不思議な関係みたいです。

取材・文◎藤井徹貫
撮影◎Mikio Ariga


■ラクリマ・クリスティー<KOJI & HIRO Joint Live>

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 1>
6月17日(土) 表参道GROUND
▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 2>
6月22日(木) 下北沢GARDEN

▼<KOJI & HIRO Joint Live 追加公演>
7月20日(木) 高田馬場 CLUB PHASE
Open / Start  18:00 / 18:30
¥7,500 (tax in / 1Drink別)
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:72412

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 3>
7月22日(土) 大阪ESAKA MUSE
Open / Start 16:00 / 16:30
¥7,500 (tax in / 1Drink別)
ローソンチケット 0570-084-005 Lコード:52532

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 4>
7月23日(日) 名古屋ell. FITS ALL
Open / Start 16:00 / 16:30
¥7,500 (tax in / 1Drink別)
ローソンチケット 0570-084-004 Lコード:41559

【Support Musicians】
NATCHIN on Bass
笹渕 啓史 on Drums
(問)Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)


■ライヴBlu-ray / DVD『HIRO 1st Solo Live 『Gale』~the Beginning~ 2017.4.29 SHINJUKU ReNY』

2017年8月30日発売予定
【1000セット限定 スペシャルBlu-rayセット】¥10,000+税
【1000セット限定 スペシャルDVDセット】¥10,000+税
・Blu-ray または DVD
・2枚組CD
・ボーナスDVD(インタビュー / リハーサル / バックステージ映像、KOJI / SHUSE / LEVIN コメント 他)
・フォトブック
・スタッフパス
・ステッカー
【初回限定盤Blu-ray+2CD】 ¥7,000+税
【初回限定盤DVD+2CD】 ¥6,000+税
【通常盤Blu-ray】 ¥5,000+税
【通常盤DVD】¥4,000+税

<Blu-ray / DVD / 2枚組CD収録予定曲>
01. 漆黒
02. Blood Moon
03. Like the Wind
04. Steppenwolf
05. Dear Phantom
06. 甘い罠
07. Fairies in the Forest
08. Bare Fangs
09. Vanity
10. 穏やかな風
ENCORE
11. Zambara
12. Forest
13. Lhasa
14. Ivory trees
15. S.E.A.
16. THE SCENT

HIRO (guitar)
▼サポートメンバー
SHUSE (bass)
LEVIN (drums)
▼スペシャルゲスト
KOJI(guitar)


■KOJIソロアルバム「Cozy」

2017.6.14[Wed] Release
ALAL-0004 ¥3,000(税込)
01.Universe
02.Perfect World
03.Starry Sky
04.Joy
05.Distant Land
06.overflowing with love
07.make tomorrow
08.Loop
09.Sweet Dreams
10.Unexplored Frontier

■<2017 ALvino Band+Naked Autumn Tour「Melody Art」>

09/01 (金) 金沢GOLD CREEK ※旧Million City
09/03 (日) 長野LIVE HOUSE J
09/05 (火) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
09/08 (金) 仙台LIVE HOUSE enn3rd
09/10 (日) 新潟柳都SHOWCASE
09/14 (木) 名古屋ハートランドスタジオ ※Naked
09/15 (金) 名古屋ハートランドスタジオ
09/17 (日) 西川口 LIVE HOUSE Hearts
09/18 (月・祝) 千葉LOOK
09/23 (土) 大阪Zeela ※Naked
09/24 (日) 大阪Zeela
09/26 (火) 福岡DRUM SON
09/27 (水) 広島Cave-Be
09/29 (金) 甲府CONVICTION
10/01 (日) 下北沢GARDEN
10/06 (金) 宇都宮HEAVENS ROCK VJ-2
10/08 (日) 札幌パーティーハウスフィエスタ ※2部制 ※Naked
10/09 (月・祝) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
10/13 (金) 滋賀U STONE


■2枚組ライヴCD『La’cryma Christi 15th Anniversary Live ~History of La’cryma Christi Vol.1 2013.5.5 SHIBUYA-AX』

2017年10月6日発売予定
【2枚組ライヴCD】 ¥4,500+税
<DISC1>
01.Opening SE
02.Green
03.PSYCHO STALKER
04.月の瞼
05.MC1
06.animism
07.イスラエル
08.Blossom
09.HIRAMEKI
10.MC2
11.未来航路
12.Mystical Glider
13.ファシズム
14.MC3
15.SHY
16.With-you
17.カメレオン
<DISC2>
01.雪になって消えた二人
Encore1
02.MC4
03.yesterdays
04.Ivory trees
05.White Period.
Encore2
06.MC5
07.南国
08.THE SCENT
Encore3
09.Ending SE~MC6
10.Don't tell me lies
11.TAKA終演アナウンス

■2枚組ライヴCD『La’cryma Christi 15th Anniversary Live ~History of La’cryma Christi Vol.2 2013.6.8 赤坂BLITZ』

2017年10月6日発売予定
【2枚組ライヴCD】 ¥4,500+税
<DISC1>
01.Opening SE
02.Magic Theatre
03.MC1
04.PRIDE
05.JUMP!!
06.Down to Earth
07.Egos and Lies
08.MC2
09.ひび割れた鏡に映った私を殺した後…
10.S.E.A.
11.Siam's Eye
12.MC3
13.南国
14.未来航路
15.月の瞼
16.MC4~永遠
<DISC2>
01.Ivory trees
02.イスラエル
03.Blossom
04.With-you
Encore1
05.MC5
06.Without you
07.SCORPION GLASS
08.Hot Rod Circuit
Encore2
09.MC6
10.THE SCENT
11.Ending SE
12.TAKA終演アナウンス

KOJI & HIRO 販売サイトURL

▼『HIRO 1st Solo Live 『Gale』~the Beginning~ 2017.4.29 SHINJUKU ReNY』販売サイト
https://wardrecords.com/products/detail3963.html
▼HIRO 1stソロアルバム『Gale』販売サイト
https://wardrecords.com/products/detail2305.html
▼HIRO 1stソロライヴ グッズ販売サイト
https://wardrecords.com/page/lacrymachristi_cat/goods/
▼KOJI ソロアルバム『Cozy』販売サイト
http://koji-cozy.com/
▼La’cryma Christi『History of La’cryma Christi Vol.1 2013.5.5 SHIBUYA-AX』販売ページ
https://wardrecords.com/products/detail3965.html
▼La’cryma Christi『History of La’cryma Christi Vol.2 2013.6.8 赤坂BLITZ』販売ページ
https://wardrecords.com/products/detail3966.html