レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス(Ds)は、メンバーの3人が50代となったいま、正直言っていつまでツアーを続けることができるか、わからないそうだ。

◆レッド・ホット・チリ・ペッパーズ画像

Eddie Trunkのポッドキャストで、1stアルバムのリリースから33年が経ち、バンドはこの先どれくらい続くと思うかと問われたチャドは、こう答えた。「ギグの後バンに乗ってて、フリーが“俺ら、あとどれくらいやるべきなんだ? どうやって終わらせたらいいと思う?”って言ってた(笑)。“知らねえよ!”って答えたよ。僕はレコードを作りたい。レコードを作るのはいまでも大好きだ。でも、ツアーとなると…、続けられるかわからない」

「だって、僕ら3人は54歳なんだよ。アンソニーと僕とフリーだ。ジョシュは38か39で、彼は若い。でも、長いツアーを続けていけるか、わからない。僕ら、1年か1年半はやるからね。いい質問だ」

ツアーの期間を短くすることも視野に入れているらしい。でも「僕らがプレイするのを観に来たいって思う人達がいることにはすごく感謝してるし、僕らはパフォーマンスするのが大好きだ」と、リタイアはまだ考えていないようだ。

Setlist.fmによると、レッド・ホット・チリ・ペッパーズは2016年に73公演を開催。今年はそれを上回る。これまでの最多は2000年の106回だった。

Ako Suzuki