ジョージ・マイケルが亡くなる直前まで彼と共作していたナイル・ロジャースが、発表できるかはまだわからないものの、その準備に取り掛かっているようだ。現在、ミキシング中だという。

◆ナイル・ロジャース画像

ナイルは月曜日(7月10日)、LAのスタジオでミキシング・コンソールを前に撮影した写真をTwitterに投稿、「#georgemichaelのヴォーカルはすごくホットで、フェーダー(ミキシング・コンソール)は手を焼きつける」とつぶやいた。

その後、ファンから詳細を知りたいと質問があると、ジョージが亡くなった際、ナイルが「彼と曲を作っていた。連絡を取ったばかりだった」と話すインタビューが掲載されたサイトをリンク。いつリリースするのかとの質問には「僕の管理下にない。僕はただ音楽を作っているだけ。でも、これは気に入っている。彼はすごいよ」と答えた。

ナイルはジョージがクリスマスに亡くなったと知ったとき、「彼と共作しているところだったんだ。12月23日に彼の家へ行った」「その後、彼から明日――クリスマスに話そうってメッセージが来てた。そしたら、彼から連絡がある代わりに、“ジョージ・マイケルが亡くなった”ってニュースが流れた」と話していた。


Ako Suzuki