セバスチャン・バック、“歌うこと”に関連した手術を受ける

twitterツイート

セバスチャン・バックが木曜日(7月13日)、手術を受けたそうだ。

◆セバスチャン・バック メッセージ

セバスチャンは前日、Facebookにこんなメッセージを寄せた。「ハロー、友人達。明日の朝、俺は手術を受ける。手術は、モトリー・クルーの公演で鼻の骨を折って以来だ。心配するな。麻酔医は警告されている! 俺はちょっとナーバスになってるが、そういうもんだろ」

「この手術は声や喉には全く関係ないが、歌うことに関連している。長年やってきて、ロックンロールは俺の身体の一部に犠牲を強いてきた。明日、それを直すことになる。幸運を祈ってくれ! ツアーで会おう」

手術は終わったばかりだと思われ、まだSNSは更新されていない。セバスチャンは10月にオーストラリア・ツアーを開催予定。

セバスチャンは1997年モトリー・クルーの公演で、うっかり男性を肘で突いてしまい、殴り返され、鼻の骨が折れたそうだ。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報