カナダ人アーティストが制作したアルバムの中で、その年の最優秀作品を選出する音楽賞Polaris Music Prizeの最終候補10作品が発表された。

◆レナード・コーエン画像

同アワードは2006年に設立。英国のマーキュリー・プライズをモデルにしており、マーキュリー同様、セールスやジャンルは問わず、無名のアーティストの作品が選ばれることが多い。

今年は、昨年11月に亡くなったレナード・コーエンの遺作『You Want It Darker』、2012年の受賞者ファイストの5枚目のスタジオ・アルバム『Pleasure』、The Tragically HipのフロントマンGord Downieのソロ・アルバム『Secret Path』、インディ・ポップ・バンドWeavesのデビュー作などがノミネートされた。

6月に発表されたロングリスト(候補40作品)には、ドレイクやザ・ウィークエンド、カーリー・レイ・ジェプセンらのアルバムも含まれていたが、最終候補には残らなかった。

2017年度の候補10作品は以下のとおり。

A Tribe Called Red『We Are the Halluci Nation』
BADBADNOTGOOD『IV』
レナード・コーエン『You Want It Darker』
Gord Downie『Secret Path』
ファイスト『Pleasure』
Lisa LeBlanc『Why You Wanna Leave, Runaway Queen?』
Lido Pimienta『La Papessa』 
Tanya Tagaq『Retribution』
Leif Vollebekk『Twin Solitude』
Weaves『Weaves』

昨年はDJ・プロデューサー、ケイトラナダのデビュー・アルバム『99.9%』が受賞した。今年の授賞式は9月18日に開かれる。


Ako Suzuki