全国4か所(東京・大阪・福岡・名古屋)のチケットは、すべてソールドアウト。バンドはついに、本物の上昇気流に乗った。今日は、MOSHIMOのワンマンツアー2017夏「今宵もキミにこころあり」の2日目。7月9日の東京公演、渋谷WWWでのステージだ。

◆MOSHIMO ライブ写真画像

「最高の夜にしましょう。どうぞよろしく!」

青いスカートにTシャツ、赤いギターを抱えたポチこと岩淵紗貴が、元気いっぱいに叫ぶと、それがはじまりの合図。WWWでMOSHIMOを観るのは、およそ3か月振り。Shiggy Jr.とのツーマン以来だが、ワンマンはやはり音も気迫も楽しさもちょっと違う。イッチーこと一瀬貴之のアクションも、そうくんこと宮原颯のクールで堅実なプレーも、きょーへーこと本多響平の“顔で叩くドラム”も、これまで以上にエモーショナル。5月にリリースしたミニアルバム『触らぬキミに祟りなし』からの「赤いリンゴ」は、イッチーがキーボードをピコピコ操り、ポチがハンドマイクでオーディエンスに呼びかける。「一緒にジャンプするよ!」 一斉に振り上げるたくさんの手に隠れて、ステージが見えない。















「全力ぶつけるので、みなさんも全力ぶつけてください!」

イッチーの言葉も、やる気満々で弾んでる。全員揃ってタオル回し大会と化した「ミラーボール」や、ポチが弾くアコギに合わせて大合唱になった「ポテトサラダ」など、会場いっぱいにMOSHIMO愛が溢れた名場面が続く。ライブは序盤から中盤へ、曲調はアップテンポからだんだんとゆるやかに、ミドルテンポでじっくり聴かせる曲が増えてくる。

「ファンシー」は、MOSHIMOの前身バンド、CHEESE CAKEの代表曲。重厚なロック・バラードで、ポチのバッキングも、イッチーのソロも、思い切りラウドに歪んでる。ポチの可愛い声に騙されちゃいけない。MOSHIMOは、実に骨の太いロックバンドだ。それを証明したのが、『触らぬキミに祟りなし』の中でも最高にエモーショナルなロック・バラード「途切れないように」。アコースティック・ギターを弾きながら歌うキラキラした歌声とは裏腹に、ドロドロとした心の内側を吐露する、これはもう乙女心のブルース・ナンバー。ゾクゾクするほど、かっこいい。

ここでポチが、長いMCをした。ネガティブ思考で、嫌われたくなくて、いい人でいようと思っていたら、いつのまにか苦しくなってた。でも、唯一自分が素直になれる場所が、音楽だった。私は音楽で、みんなの力になりたい──。台本に書かれたセリフじゃない。つっかえながら、その場で言葉を選びながら、伝える言葉だからこそ、説得力がある。こうしたメッセージ性の高さも、MOSHIMOの世界に深入りすればするほど、どんどんわかってくる。

「楽しかったライブもあと少し。ラストスパートにふさわしい曲、用意してます!」

終盤は、おなじみの盛り上げチューンを連発して、一気に波に乗る。それまで定位置を離れずリズムキープに徹してきたそうくんが、はにかみながらステージを横切り、イッチーとポジションをチェンジする。めっちゃ笑顔。「命短し恋せよ乙女」では、最近恒例の、フロアにいるファンの名前を織り込んだコール&レスポンスで、さらにヒートアップ。“よしきくん”の名を聞いた瞬間、X JAPANばりのツインペダルを繰り出すきょーへーに、ポチが大ウケ。なんとも大らかで楽しい、ワンマンならではの親密なシーン。序盤はメンバーの顔にやや緊張感が見られたものの、終わってみれば大団円。セットリストも演奏も、現時点でのベストと言っていいだろう。











アンコール。まだツアー中なので詳しくは明かせないが、この日はCHEESE CAKE時代の「寝グセ」をやってくれたのはうれしかった。ポチいわく、ずっと大切にしている曲。およそ2年前、CHEESE CAKEからMOSHIMOへの転身は、精神的にも音楽的にも、痛みを伴う大変化だったが、今はもうCHEESE CAKEの曲をわだかまりなく歌えるのだろう。「曲作りのスタンスはずっと変わらないけど、今のほうが楽しい」と、ライブ前半のMCでポチは言った。バンドは強くなった。MOSHIMOは今が一番いい。

「みんなありがとう。クアトロで会いましょう!」



次のワンマンツアーは、10月から12月にかけて。東京公演は12月9日、MOSHIMO史上最大キャパとなる渋谷CLUB QUATTROだ。その前、10月4日にはファーストEP「支配するのは君と恋の味」のリリースが決まったことを、笑顔で報告する4人。伸び盛りのその先へ、成長期はまだまだ続く。冬のMOSHIMOに会えるのが、今から楽しみで仕方ない。

取材・文=宮本英夫
撮影=樋渡新一

  ◆  ◆  ◆

<MOSHIMO ワンマンツアー2017冬>

10月28日(土)【大阪】梅田バナナホール
開場17:00 / 開演17:30

11月03日(金・祝)【愛知】名古屋ell.FITS ALL
開場17:00 / 開演17:30

11月05日(日)【福岡】BEAT STATION
開場16:45 / 開演17:30

12月09日(土)【東京】渋谷CLUB QUATTRO
開場16:30 / 開演17:30

チケット料金:全公演共通 ¥3,000(学生はライブ当日学生証提示で¥500キャッシュバック)

<チケット>
1次先行抽選受付中(愛知・福岡・東京)
受付期間:7月17日(月・祝)23:59まで
http://eplus.jp/moshimo/
※大阪公演は7月15日(土)より各プレイガイドにて一般発売開始となります。

1st EP『支配するのは君と恋の味』

2017年10月4日(水)発売
※収録曲、価格などは後日発表