La'cryma ChristiのギタリストKOJIとHIROが初のジョイントライヴ<KOJI & HIRO Joint Live>を開催中だ。同公演は6月17日の表参道GROUNDを皮切りに、下北沢GARDEN、高田馬場CLUB PHASE、大阪ESAKA MUSE、名古屋ell. FITS ALLと東名阪全5会場で行われるもの。その前半戦2公演が終了し、残すは大阪での<Act3>、名古屋での<Act4>、東京・高田馬場での<追加公演>のみとなった。後半戦を目前に控え、KOJIとHIROによるジョイントライヴ中間報告を全4回の連載インタビューでお届けしたい。その3回目は、ギタリスト2人の過去と現在について。

◆ラクリマ・クリスティー<KOJI & HIRO Joint Live> 画像

<KOJI & HIRO Joint Live>のアンコールではKOJIとHIROによるアコースティックセッションが披露されている。それもLa'cryma Christiの楽曲が弾き語りアレンジされたもの。ギタリストとしての当時が明かされたインタビューには、2人の現在の信頼関係がうかがえる。

   ◆   ◆   ◆

■当時は対抗心なのかわからないけど
■HIROさんがこう弾くなら俺はこうみたいな

──お2人の中にライバル意識はありますか?

HIRO:ライバルではないです。

KOJI:基本的にHIROさんは先輩なので。今は、一緒に作ることがないので、単純に比較するのは難しいけど、20年前のLa'cryma Christiのメジャーデビュー当時より、自分としては多少大人になれていると思います。

HIRO:俺も同じことを思ってる。当時は、どこか押しつけているところがあったから。それは裏を返せば、他人を受け入れるだけのキャパシティーがなかったってことでもあるし。

KOJI:HIROさんから「これを弾いて」と言われても、当時は技量不足で弾けないのに、素直にそう言えず、屁理屈をこねてみたりとかしていました。今だったら、「HIROさん、ごめん。ちょっと待って。練習するから」と言えます(笑)。

HIRO:もし、今、一緒に作るなら、いくつか決めのフレーズはあるにしても、「もっとKOJIらしさを出して」と言える自分がいます。

KOJI:今なら、もっとHIROさんのギターの音を聴けます。当時は、対抗心なのかわからないけど、HIROさんがこう弾くなら、俺はこう、みたいな……。自分らしさを出すよりも、反対に向かうことが目的になっていた時期がありました。今だったら、HIROさんがそう弾くなら、俺はハモを入れようとか、アルペジオにしようとか、そのフレーズやそのメロディを活かす道を探せます。

HIRO:別にKOJIをフォローするわけじゃないけど、La'cryma Christiのデビュー当時は、俺とKOJIが両極だったからこそ、斬新なギターアレンジが生まれていたと思う。マイナスだけではなかったよ。

──そんなお2人がジョイントライブのアンコールでは、お2人だけでアコースティックセッションを披露されていますね。

HIRO:せっかく2人でやるんだし、La'cryma Christi20周年だし、La'cryma Christiの曲もやりたいよね、という話になって。あと、2人だけで何かやりたかったし。そのすべての要素を網羅したのが、あの形です。

KOJI:俺はメインでは歌えないけど、もしもHIROさんが歌ってくれるなら、か細いコーラスできますけど、と話しました。HIROさんもLa'cryma Christiの曲をアコギで弾き語りしたって話をしてくれて。だったら、2人でやってみましょう、と言ったものの、リハ初日は未知数でしたよね。

HIRO:正直、KOJIがあそこまでコーラスできるとは思っていなかった(笑)。もっとか細い声なのかなと想像していたけど。あの時点では、ALvinoでコーラスやってることも知らなかったから。

KOJI:ALvinoを組んでから必要に迫られて、コーラスもやるようになって、それが徐々に楽しくなってきて。でも、最初に2人で合わせたのが「morning whisper」だったけど、どこをどうハモるか決めずに演奏を始めたから、HIROさんが「どのパートを歌ってんの?」って(笑)。俺のコーラスが高すぎてビックリしてましたよね。ただ、HIROさんの声に合わせて歌って、2人のハーモニーが聴こえたとき、凄く気持ちよかった。<Act2>で「morning whisper」をやったときは、原曲に入ってるサビだけのハモりだったけど、もっと他のところもハモりたいから、いつかどこかで挑戦したいですね。

──HIROさんのボーカルが聴けるのもジョイントライブならではですね。

HIRO:オリジナルキーのままで、1オクターブ下で、ボソボソと歌っています(笑)。ハミングするみたいに。あのスタイルだと、声を張ったら負け。でも、歌っていると、だんだん熱くなってきて、気持ちが盛り上がってしまって、ちょいちょい張ってしまうんですけど…。俺はTAKAではないし、TAKAのようには歌えるわけもないから、自分らしく歌うのがベストです。

──アンコールのアコースティックセッションの曲目が<Act1>と<Act2>では1曲替わっていましたね。

HIRO:両日とも来てくれるお客さんもいるだろから、せめて1曲くらいは変えようと。

──ということは、追加公演を含む、後半戦3公演も、演奏曲は日替わりですか?

KOJI:そこを今まさに検討中です。

HIRO:リベンジしたい曲もあるから。

取材・文◎藤井徹貫
撮影◎Mikio Ariga


■ラクリマ・クリスティー<KOJI & HIRO Joint Live>

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 1>
6月17日(土) 表参道GROUND
▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 2>
6月22日(木) 下北沢GARDEN

▼<KOJI & HIRO Joint Live 追加公演>
7月20日(木) 高田馬場 CLUB PHASE
Open / Start  18:00 / 18:30
¥7,500 (tax in / 1Drink別)
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:72412

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 3>
7月22日(土) 大阪ESAKA MUSE
Open / Start 16:00 / 16:30
¥7,500 (tax in / 1Drink別)
ローソンチケット 0570-084-005 Lコード:52532

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 4>
7月23日(日) 名古屋ell. FITS ALL
Open / Start 16:00 / 16:30
¥7,500 (tax in / 1Drink別)
ローソンチケット 0570-084-004 Lコード:41559

【Support Musicians】
NATCHIN on Bass
笹渕 啓史 on Drums
(問)Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)


■ライヴBlu-ray / DVD『HIRO 1st Solo Live 『Gale』~the Beginning~ 2017.4.29 SHINJUKU ReNY』

2017年8月30日発売予定
【1000セット限定 スペシャルBlu-rayセット】¥10,000+税
【1000セット限定 スペシャルDVDセット】¥10,000+税
・Blu-ray または DVD
・2枚組CD
・ボーナスDVD(インタビュー / リハーサル / バックステージ映像、KOJI / SHUSE / LEVIN コメント 他)
・フォトブック
・スタッフパス
・ステッカー
【初回限定盤Blu-ray+2CD】 ¥7,000+税
【初回限定盤DVD+2CD】 ¥6,000+税
【通常盤Blu-ray】 ¥5,000+税
【通常盤DVD】¥4,000+税

<Blu-ray / DVD / 2枚組CD収録予定曲>
01. 漆黒
02. Blood Moon
03. Like the Wind
04. Steppenwolf
05. Dear Phantom
06. 甘い罠
07. Fairies in the Forest
08. Bare Fangs
09. Vanity
10. 穏やかな風
ENCORE
11. Zambara
12. Forest
13. Lhasa
14. Ivory trees
15. S.E.A.
16. THE SCENT

HIRO (guitar)
▼サポートメンバー
SHUSE (bass)
LEVIN (drums)
▼スペシャルゲスト
KOJI(guitar)


■KOJIソロアルバム「Cozy」

2017.6.14[Wed] Release
ALAL-0004 ¥3,000(税込)
01.Universe
02.Perfect World
03.Starry Sky
04.Joy
05.Distant Land
06.overflowing with love
07.make tomorrow
08.Loop
09.Sweet Dreams
10.Unexplored Frontier

■<2017 ALvino Band+Naked Autumn Tour「Melody Art」>

09/01 (金) 金沢GOLD CREEK ※旧Million City
09/03 (日) 長野LIVE HOUSE J
09/05 (火) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
09/08 (金) 仙台LIVE HOUSE enn3rd
09/10 (日) 新潟柳都SHOWCASE
09/14 (木) 名古屋ハートランドスタジオ ※Naked
09/15 (金) 名古屋ハートランドスタジオ
09/17 (日) 西川口 LIVE HOUSE Hearts
09/18 (月・祝) 千葉LOOK
09/23 (土) 大阪Zeela ※Naked
09/24 (日) 大阪Zeela
09/26 (火) 福岡DRUM SON
09/27 (水) 広島Cave-Be
09/29 (金) 甲府CONVICTION
10/01 (日) 下北沢GARDEN
10/06 (金) 宇都宮HEAVENS ROCK VJ-2
10/08 (日) 札幌パーティーハウスフィエスタ ※2部制 ※Naked
10/09 (月・祝) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
10/13 (金) 滋賀U STONE


■2枚組ライヴCD『La’cryma Christi 15th Anniversary Live ~History of La’cryma Christi Vol.1 2013.5.5 SHIBUYA-AX』

2017年10月6日発売予定
【2枚組ライヴCD】 ¥4,500+税
<DISC1>
01.Opening SE
02.Green
03.PSYCHO STALKER
04.月の瞼
05.MC1
06.animism
07.イスラエル
08.Blossom
09.HIRAMEKI
10.MC2
11.未来航路
12.Mystical Glider
13.ファシズム
14.MC3
15.SHY
16.With-you
17.カメレオン
<DISC2>
01.雪になって消えた二人
Encore1
02.MC4
03.yesterdays
04.Ivory trees
05.White Period.
Encore2
06.MC5
07.南国
08.THE SCENT
Encore3
09.Ending SE~MC6
10.Don't tell me lies
11.TAKA終演アナウンス

■2枚組ライヴCD『La’cryma Christi 15th Anniversary Live ~History of La’cryma Christi Vol.2 2013.6.8 赤坂BLITZ』

2017年10月6日発売予定
【2枚組ライヴCD】 ¥4,500+税
<DISC1>
01.Opening SE
02.Magic Theatre
03.MC1
04.PRIDE
05.JUMP!!
06.Down to Earth
07.Egos and Lies
08.MC2
09.ひび割れた鏡に映った私を殺した後…
10.S.E.A.
11.Siam's Eye
12.MC3
13.南国
14.未来航路
15.月の瞼
16.MC4~永遠
<DISC2>
01.Ivory trees
02.イスラエル
03.Blossom
04.With-you
Encore1
05.MC5
06.Without you
07.SCORPION GLASS
08.Hot Rod Circuit
Encore2
09.MC6
10.THE SCENT
11.Ending SE
12.TAKA終演アナウンス

KOJI & HIRO 販売サイトURL

▼『HIRO 1st Solo Live 『Gale』~the Beginning~ 2017.4.29 SHINJUKU ReNY』販売サイト
https://wardrecords.com/products/detail3963.html
▼HIRO 1stソロアルバム『Gale』販売サイト
https://wardrecords.com/products/detail2305.html
▼HIRO 1stソロライヴ グッズ販売サイト
https://wardrecords.com/page/lacrymachristi_cat/goods/
▼KOJI ソロアルバム『Cozy』販売サイト
http://koji-cozy.com/
▼La’cryma Christi『History of La’cryma Christi Vol.1 2013.5.5 SHIBUYA-AX』販売ページ
https://wardrecords.com/products/detail3965.html
▼La’cryma Christi『History of La’cryma Christi Vol.2 2013.6.8 赤坂BLITZ』販売ページ
https://wardrecords.com/products/detail3966.html