<JOIN ALIVE 2017>、湘南乃風のSHOCK EYE、ステージに上る前にやることとは?

twitterツイート

<JOIN ALIVE 2017>2日目の夕方、雨もやみ心地よいそよ風が吹く17:45に、会場内に設置されたFMステーションAIR-G’とBARKSとのコラボスタジオJOIN STUDIOにやってきてくれたのは、湘南乃風のSHOCK EYEだ。

すでに湘南乃風タオルを持ったたくさんのフェス人が会場前に大集結していたが、湘南乃風は、最終日となる今日のメインスタージROSE STAGEの大トリを飾る予定となっている。つまりは本番を前に我らがブースにやってきてくれたというわけで、本番を控える貴重なタイミングでのトークイベントとなった。

様々なライブが繰り広げられてきた<JOIN ALIVE 2017>の2日間をしめる、本当に本当の大トリということで、SHOCK EYEの気合も十分、もちろんオーディエンスも気合は万全で、穏やかなトークでも小学生の男の子はタオルをぐるぐる回すハイテンション状態だ。SHOCK EYEは、彼の写真を待ち受けにするとご利益があるとまことしやかに噂され、彼自身がパワースポットのようなものと言われているわけだが、そんな彼は、ステージに上る前には必ず「手を洗い」「歯を磨き」「舞台裏で手を合わせる」という。彼にとってステージは神聖な場所なのだ。

SHOCK EYEは、「みんなが楽しんで帰れますように」という感謝とともに、心を落ち着かせ自らの在り方を清く正しく保つことで、ステージでは清らかで健全なエネルギーが大きなパワーとなってオーディエンスに降り注がれる。彼自身がパワースポットのようなものというのは、あながち大げさな話ではないのかもしれない。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報