Luis Fonsiの「Despacito」、史上最もストリーミングされた曲に

ツイート

プエルトリコ出身のシンガーLuis Fonsiの「Despacito」が、ジャスティン・ビーバーの「Sorry」を破り、“史上最もストリーミングされた曲”の栄冠を手にした。同曲はリリース後6ヶ月にして世界中で46億回ストリーミングされたという。

◆「Despacito」ミュージックビデオ

ラッパーDaddy Yankeeとコラボした「Despacito」はラテン・チャートを賑わせた後、4月にジャスティン・ビーバーをフィーチャーしたリミックス・ヴァージョンが発表され、さらなる盛り上がりをみせた。

現在、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で10週連続1位をキープ。英国でも今週9週目(非連続)の1位に輝いている。

Fonsiは「この曲に起きてることは正にクレイジーだ。偶然って言葉は使いたくない。だって僕はヒット曲を作ろうとしていたから。でも、こんなことになるとは思ってもいなかった。僕はただ、みんなを踊らせたかったんだ」とコメントしている。

「Despacito」はリリース後わずか半年で、ウィズ・カリファ&チャーリー・プースの「See You Again」、Psyの「Gangnam Style」に続き、YouTubeの最も視聴されたビデオ・ランキングで3位をマークしている。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス