弾きやすさと動きやすさにこだわった新ギターブランド「RYOGA」誕生、ギターが当たるキャンペーンも実施

twitterツイート

圧倒的な弾きやすさでライブパフォーマンスを向上させるエレキギター、エレキベースの新ブランド「RYOGA(リョウガ)」が、島村楽器より誕生。昨年の楽器フェアで参考出展され、注目を集めた新ブランドが8月3日、いよいよ発売される。RYOGA誕生を記念してエレキギターをプレゼントするキャンペーンも実施する。

ステージ上を全力で駆け回り汗まみれになるアーティストの負担を軽減するため、もっと動きやすく、もっと弾きやすく、そのパフォーマンスをさらに向上させる楽器を創りたい。そんな思いから立ち上げられたRYOGA。重量やバランス、スケール感など設計から根本的に見直し、従来の価値観に縛られないオリジナルデザインの新しいブランドだ。

日々変化する音楽シーンに対して、ラインナップや仕様を随時変更していくのもブランドの特徴の一つ。販売は島村楽器だけではなく、国内の卸しや海外輸出ブランドとして展開していく。

RYOGAの注目すべきポイントはボディとネック。ボディは厚みや木材などを多角的に検討し、重量バランスの改善、軽量化や取り回しの良さを実現。また、普遍的なギターが持つデザイン美を尊重しながら、ウエストのくびれの位置、ヘッド重量バランスなど機能性との両立を図っている。ネックは大胆なヒールカットによるハイポジションで演奏性を高め、積層ネックの採用で剛性も高くなっている。

こうしたコンセプトを基にモデルごとにサウンドキャラクターの異なるギターを製作。ボディシェイプによってカテゴライズされた8モデルをラインナップする。

■HORNET


▲HORNET-T3V TPI(トランスパールインディゴ) / TPW(トランスパールホワイト)

「HORNET(ホーネット)」は、1モデル「T3V」(245,000円 税別)を2色ラインナップ。ボディとネックに粘りのあるトーンが魅力のマホガニー材を使用。立奏、座奏ともに重量バランスを考慮した新設計で演奏者への負担を軽減するデザイン。一見、伝統的なスタイルにも見えるが、トレモロブリッジやフロントにシングルコイルピックアップを搭載するなどアーティストリレーションから得た斬新なアイデアも盛り込み、クリーンから歪みまでこの1本で十分といえる豊かな表現力を持つ。

■BUMBLE


▲BUMBLE-F6V TPR(トランスパールレッド)/ F4V TPB(トランスパールブルー)

「BUMBLE(バンブル)」は、フロントピックアップに異なるタイプを搭載した2モデル「F6V」(240,000円 税別)と「F4V」(230,000円 税別)を各1色。いずれもボディに超軽量とされるアユース材を、センターにはメイプル材を使用。ブリッジは強度の高いメイプル材にしっかりと固定され、ブラス切削による専用の弦留めブロックをボディ裏に埋め込んだ。これにより比較的軽量ながら豊かなサスティーンと芯のあるサウンドが特徴となっている。ネックは強度も申し分ない3ピース構成のハードメープル材で、レスポンスにも優れる。「F6V」はP90タイプフロントピックアップでの甘いリードからリアピックアップでは切れのあるコードカッティングまで幅広く活躍。「F4V」は2シングルのピックアップ構成としコードカッティングを多用するギタリストに特におすすめの1本。

■CICADA


▲CICADA-G2L NBL(ナイトブルー)

「CICADA(シカーダ)」は「G2L」(260,000円 税別)を1モデル1色展開。ボディバックのマホガニー材を大きくくり抜いたホロウ構造。軽量化とともに独特のエアー感が得られ、ソリッドギターの標準的なサイズ感のままセミアコースティックギターにも迫るサウンドを実現した。

■SKATER

「SKATER(スケーター)」はギターが2モデル「T3V」と「H3V」を各2色ラインナップ、ベースは2モデルで5弦「B532」が1色、4弦「B432」が2色をラインナップする。


▲SKATER-T3V TPV(トランスパールバイオレット) / TPW(トランスパールホワイト)

「T3V」(277,000円 税別)はボディにアッシュ材を使用し、シリーズ随一のトーンレンジを誇る。5ピース構成とし剛性を高めた積層ネックがアクティブなライブパフォーマンスをサポートする。


▲SKATER-H3V FIR(ファイアーレッド) / FGM(フォレストグリーンメタリック)

「H3V」(165,000円 税別)は38mm厚のスリムなアルダーボディ。シンプルなノントレモロブリッジは弦を裏通しにしており、弦振動をロスなくボディに伝達、エッジの利いたサウンドが特徴だ。


▲SKATER-B532 PNT(パールナチュラル)


▲SKATER-B432 TPB(トランスパールブルー) / TPR(トランスパールレッド)

ベースは5弦の「B532」(248,000円 税別)、4弦の「B432」(238,000円 税別)ともに33インチスケール。これは一般的なロングスケールの34インチよりも2.5cm短いが14度の角度を付けて設計された独自のヘッドデザインと、裏通しブリッジにより、ロングスケールの弦がそのまま使えるように設計されている。弦のテンション感も申し分なく、演奏性とサウンドを高次元で融合させたベースに仕上がっている。いずれのモデルも現在の音楽シーンをターゲットにしたP-Jのピックアップ構成。プレシジョンタイプピックアップから放たれる想像を越えた豊かな重低音が魅力だ。

■ギターが当たるプレゼントキャンペーンも実施

RYOGAの誕生を記念して、抽選で1名にRYOGAのエレキギターをプレゼントするキャンペーンが実施中。応募方法は、Twitterアカウント「@shima_brands」をフォローし、ハッシュタグ「#RYOGAギターくれ」をつけてツイート、もしくはキャンペーンツイートのリツイートすればOK。応募期間は7月21日(金)17:00~8月2日(水)23:59まで。 詳細はキャンペーンページでチェックを。

<RYOGA展示店舗>

新宿PePe店、ミーナ町田店、八王子店、大宮店、イオンレイクタウン店、横浜ビブレ店、ラゾーナ川崎店、水戸マイム店、けやきウォーク前橋店、名古屋パルコ店、静岡パルコ店、梅田ロフト店、広島パルコ店、 イオンモール佐賀大和店

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報