リンキン・パークのチェスター・ベニントンが亡くなり、ごく一部ではあるが、彼の音楽や人生を批判するコメントや書き込みがなされているようだ。

◆ジェシー・リーチ メッセージ

キルスウィッチ・エンゲイジのフロントマン、ジェシー・リーチは、そういった人々を諫め、チェスターの写真とともにこんなメッセージをインスタグラムに投稿した。

「痛ましい死を遂げた(彼はたまたまミュージシャンだった)人に対し、同情や敬意を欠く連中がいることに愕然としている。彼の訃報を知ったその日に、厚かましくも彼の音楽について批評したり意見を言う者がいるなんて、俺には理解できない。“わかってる”よ。君らはすごくクールで、自分らが“ダサい音楽”だと見なすものは好きじゃないんだよな。自己アピールって意味では、なんて胸くそ悪いほど鈍感で自己中心的なんだ。お前らの意見なんかクソくらえ。ミュージシャン仲間が今日自ら命を絶ち、俺が考えられるのは彼の家族と友人たちのことだけだ。アーティスティック・コミュニティーには心の病がまん延している。俺らは、敬意と思いやり、悲しみと共にこの悲劇を語るべきだ。それだけだ。不適切な意見は自分の中だけに留め、彼の友人や家族にその死を追悼させてやれ。彼が有名だからって、いまこの時期、彼の人生や音楽を批判する権利は君らにはない。頼むから、礼儀をわきまえてくれ。チェスター・ベニントンの家族へ哀悼の念をささげる。彼が来世で安らぎを見出せますように」



Ako Suzuki