トライセラトップス20周年公演に、仲井戸麗市と小田和正

twitterツイート

トライセラトップスのメジャーデビュー20周年を冠した<ROAR×20 TOUR>は、7月21日@豊洲ピットで全国15ヵ所公演の幕を下ろしたが、そのツアーのAFTER PARTYと銘打たれた公演が、7月23日に超満員の日比谷野外音楽堂で開催された。

◆トライセラトップス画像

この日、シークレットゲストとしてライブ中盤に登場したのは、和田唱に「歳を重ねていっていつかこういう人になれたらいいなって思ってる。ぼくの憧れです」と紹介された仲井戸'CHABO'麗市だった。過去に一緒にセッションしたこともあるという仲井戸の「GIBSON」とトライセラの「NEW WORLD」がセッションで披露され、ギターの掛け合いでは場内も大いに盛り上がり、仲井戸の愛のあるメンバーへの祝福が伝わるステージを繰り広げてくれた。


次のゾーンで「一緒に洋楽のカバーをやろうと思って友達に声をかけました。いえいえ、友達ではありません。実は大先輩です」と和田に紹介されたゲストは、小田和正だ。クリスマスの約束でも披露したマイケル・ジャクソンの曲がメドレーで再現され、2曲目は以前の共演で小田がコーラスをアレンジしたというトライセラの「FEVER」が披露され、満員の観客を魅了した。

「日本のロックシーン、ポップスシーンを牽引し続けているこのお二人に来て頂けたことを誇りに思います。あきらめずに続けているとこうして素敵なことに出会えたりする。みんなも笑顔で頑張って」──和田唱



トライセラトップスは、この夏のフェスの出演を経て、アルバムのレコーディングに突入する。

写真:山本倫子

<TRICERATOPS 20TH ANNIVERSARY TOUR“ROAR×20 AFTER PARTY”>

2017年7月24日@日比谷野外音楽堂
1.KING OF THE JUNGLE
2.Shout!
3.SECOND COMING
4.GOTHIC RING
5.GROOVE WALK
6.トランスフォーマー
7.【SHO'S SOLO】 Over The Rainbow
8.【SHO'S SOLO】 Fly Away
9.if
10.ラストバラード
11.GIBSON(w/仲井戸'CHABO'麗市)
12.NEW WORLD(w/仲井戸'CHABO'麗市)
13.SMOKE
14.ロケットに乗って
15.HAYASHI&YOSHIFUMI GROOVE
16.Heal The World~The Girl Is Mine(w/小田和正)
17.FEVER(w/小田和正)
18.スターライト スターライト
19.赤いゴーカート
20.GOING TO THE MOON
ENCORE .
21.Believe The Light
22.Raspberry
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報