いい音爆音アワー vol.80 「華麗なる変拍子♫特集」

ツイート
爆音アワー
いい音爆音アワー vol.80 「華麗なる変拍子♫特集」
2017年7月19日(水)@風知空知
3拍子のワルツの他は、ポップスはたいてい4ビート、8ビート、16ビート、と4の倍数でできています。それが自然で落ち着くから。
だけどそこに5とか7とか、異物を入れると変化が出ます。ただ下手すると小難しくなるだけ、センスが肝心です。かっこよく楽しい変拍子がナイス♪
プログレッシブ・ロックってやつは、大好きなんだけど、変拍子なんて当たり前だから、ここでは極力避けてみましたよ。
福岡智彦 (いい音研究所)

セットリスト

▶全体変拍子
  • The Dave Brubeck Quartet「Take Five」
    世界初の変拍子ヒット♪
  • XTC「English Roundabout」
    ライブ活動を止める前の最後のアルバムに収録。
  • Sting「Seven Days」
    収録アルバムには他にも7拍子の曲が2つ。スティングは変拍子好き?
  • Pink Floyd「Money」
    世界で一番有名な7拍子の曲、たぶん。
▶部分変拍子
  • Jeff Beck Group「Situation」
    このイントロ、もし変拍子じゃないとけっこうマがヌケていると思います。
  • The Allman Brothers Band「Black Hearted Woman(腹黒い女)」
    オールマンはなぜか変拍子イントロが多いのです。そういうところも魅力です。
  • 相対性理論「救心」
    なんとなく変拍子が似合うやくしまるえつこさん。
  • Led Zeppelin「The Ocean」
    このリフは最初4拍子2小節で作ってから、最後の半拍抜いたら面白いということになった、と私は推測する。
  • Jeff Beck「Led Boots」
    Led Zeppelinに敬意を表して作った曲らしい。なのでZepぽい変拍子のリフが?
▶メロに合わせて変幻自在
  • Kate Bush「Wuthering Heights(嵐が丘)」
    サビのメロディに合わせて小節が2/4になったり4/4に戻ったり。
  • Blondie「Heart Of Glass」
    変拍子は間奏の頭に出てくるだけなんですが、サビでも使えばよかったのに。
  • The Beatles「Happiness is a Warm Gun」
    ジョンは無意識に変拍子の曲を作る、そうです。だから違和感がない。
  • The Beatles「Martha My Dear」
    この曲が変拍子だなんて思わなかった、という人が多い。それだけ自然なんですね。
  • John Legend「Show Me」
    2小節分の8拍を3+3+2と割ることによって、この浮遊感が生まれてきます。
▶アレッ?って感じ
  • 矢野顕子「丘を越えて」
    昭和歌謡のカヴァー。原曲にはもちろん変拍子はございません。
  • イエロー・マジック・オーケストラ「Day Tripper」
    これもカヴァーですね。突然5拍子が入ることで時空が歪むような感覚が。
  • Led Zeppelin「Black Dog」
    全体としては4拍子だと言うのですが、ボーカルのブレイクのところとか……私には解析不能です(笑)。
                        
この記事をツイート

この記事の関連情報