宇多田ヒカル、新曲「Forevermore」MVで「体で表現するっていうのはいいなと」

twitterツイート

宇多田ヒカルが本日7月28日、EPICレコードジャパンへのレーベル移籍第二弾楽曲にして、TBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』主題歌「Forevermore」の配信をスタートした。これに加えて、同楽曲のミュージックビデオが公開となった。

◆「Forevermore」MV Short Ver.動画

「昨年アルバム『Fantôme』を発売して、音楽がより肉感的になったという評価もされていたので私も(今、作っている音楽は)で肉体や体温を感じる音楽になってきたなーと思っていたので、この「Forevermore」を体で表現するっていうのはいいなと思って、制作に臨みました」──宇多田ヒカル


同ミュージックビデオは2017年6月にロンドンで撮影が行われた。監督は、Samphaの「(No One Knows Me) Like The Piano」ミュージックビデオがなどを手掛けてきた新進気鋭のクリエイター、ジェイミー・ジェームス・メディナ。全編にわたって宇多田ヒカル本人による生命力あふれるコンテンポラリーダンスがフィーチャーされた仕上がりが印象深い。「traveling」「Passion」「Keep Tryin’」「Goodbye Happiness」など、これまでも一部ダンスを取り入れたMVはあったものの、全編本人によるダンスで構成されたビデオは今回が初となる。

振付を担当したのはロンドン在住のFukiko Takase。Atoms For Peace「Ingenue」のミュージックビデオで、レディオヘッドのトム・ヨークとの共演を果たしたことでも話題となった振付師だ。何日間にもわたる綿密なダンスリハーサルを経て宇多田ヒカル本人も撮影に臨んだとのこと。


映像監督/コレオグラファー(振付師)プロフィール

Jamie-James Medina【Forever Pictures】
映像監督、写真家、レーベルのファウンダーなど、様々な顔を持つクリエイター。ニューヨークとロンドンに拠点を構え、世界照準のクリエイティブを行う。
今まで手がけてきた作品では、The xxのメンバーとして知られている、Jamie xxのアーティスト写真、Lady Gagaのスナップ撮影作品、Iggy Pop「American Valhalla」のMUSIC VIDEO、また、最近では、イギリスの気鋭ミュージシャン、Samphaの「(No One Knows Me) Like The Piano」のMUSIC VIDEOを手掛ける。
※参考動画:Sampha「(No One Knows Me) Like The Piano」 https://youtu.be/njHcZMLDdSc

Fukiko Takase【Company Wayne McGregor】
アメリカニューヨーク生まれ。イギリス ロイヤル・バレエ団 常任振付家「ウェイン・マクレガー」のカンパニーで活躍中のダンスアーティスト。
過去、ダンサーとしてユニクロのCMに出演したほか、ロックバンド、Atoms For Peace「Ingenue」のミュージックビデオでは、Radioheadのトム・ヨークとの共演を果たし、世界的な話題となった。ダンスアーティストとしての活躍と共に、振付師としても活躍の場を拡げている。
※参考動画:Atoms For Peace「Ingenue」 https://youtu.be/DpVfF4U75B8




■宇多田ヒカル 配信シングル

配信シングル「Forevermore」
7月28日(金)配信スタート
※TBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」主題歌
▼配信サイト
・iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/id1258447983?at=10lpgB&ct=4547366320930_al&app=itunes
・mora (ハイレゾ音源) http://mora.jp/package/43000001/4547366320916/
・レコチョク http://recochoku.com/s0/forevermore/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス