【連載】「藤田麻衣子の恋愛相談室」 case35〜いつか誰かを愛したい〜

ツイート

  ◆  ◆  ◆  

ペンネーム:マエリサ(兵庫県/女性)

麻衣子さんこんにちは。

長くなりますが、私の悩みにアドバイスをいただきたいです。

私には好きな人がいるのですが、今後その人とは結ばれることはないし私もそれを望んでいません。

先日、新しく恋をしたいと思い恋活パーティに参加して良いなと思える男性と出会いお付き合いすることになりました。ですが誰かを好きな人以上に好きになれそうになく困っています。

好きな人とは学生時代の友人で、6年の付き合いで今は月に1回ほど会っています。その人とは恋人関係ではなくずっと友人でいたいと思っており、他の人を好きになりたいです。

相手や共通の友人には、私が友人として度が過ぎるほどに好きだということは伝わっています。

今回出会った彼は私のことを好いてくれているし彼氏として申し分ないと思っていますが、どれだけ自分の好みだとしても彼を好きにならなければこれから恋愛ができない!と思いながらときめきを探しているような状態です。また別の男性を探すこともできると思いますが、今好きな人が私の中で大切なため同じようなことが起きるのが予想がつきます。

好きな人なんて作ろうとするものではないと分かってはいますが、20代半ばで男性とお付き合いしたことがほぼないこともあり、恋愛がしたいです。

出会ったばかりの人を、どういった心持ちでいれば好きな人以上に好きになれるでしょうか。麻衣子さんの歌のように人を好きになりたいです。

好きな人は同性で、彼女への気持ちは親友ではしっくりこず、恋だと思っています。彼女が愛しく、もっと一緒にいたいなと思うのですがそれ以上に私は彼女の幸せを願っています。

それに私も男性との恋愛に憧れていますし恋愛対象は男性です。

★★★

藤田麻衣子

恋愛がしたいという気持ちがあるなら、どんどんトライしていいと思いますよ。その意志が、空回りするときあもあるかもしれないけど、それはまだタイミングが来てないだけの話で、タイミングが来た時に過去の反省も失敗も活きてきます。経験値は無駄にはならないと思うから、恋愛までいかなくても、意味のなかった食事とか、盛り上がらなかった集まりとかも、後々何かに役立ったりします。

何にもしない、誰にも会わないよりずっと、有意義だと思います。意志がないと、そんな気にもなれずに行動できないから、今マエリサさんが自分自身に意志があることに感謝です!

気持ちの整理とか、変化って、1日で変われるものじゃなくて、だんだんと変わっていくものだから、1人でいなきゃいけないという決まりもないわけで、今マエリサさんを思ってくれる彼とたくさん時間を過ごしてみること、おすすめしたいです。

「麻衣子さんの歌のように人を好きになりたいです。」と、書いてくれたけど、私だっていつもいつも迷いのない一目惚れや大恋愛ばかりしてるわけではありません。

好きだった人が心にいて、次の恋なんてぜんぜん始められる気配もなかった時期もあったし、前の彼を忘れるために新しい人と付き合っていたような時期もありました。好きになりきれなかった人とは終わりが来たし、気まずい思いもしました。でも、好きになれた人もいました。

大人になったら、心に誰1人いないところから、お互い何もない同士、出会って恋愛を始められる人なんてほとんどいないんじゃないかな。

でも大切なのは、誰かを好きになりたいと思えているのなら、探し続けることです。がんばっていても、チャンスが来ない時は来ないし、あきらめても、チャンスが来る時には来ます。なるようになるんだから、行動するのみだと思いますよ!

  ◆  ◆  ◆  

今回もたくさんのおたより、ありがとうございました!

おたよりはこちら↓までお願いします! できるだけ状況が詳しいと嬉しいです★ 今まで送っていただいたおたよりに、今後お答えすることもあります。

---------------------------------
宛先:fujitamaiko@ve.jvcmusic.co.jp
件名:「藤田麻衣子の恋愛相談室」
(1)ペンネーム
(2)性別
(3)お住まいの都道府県
を本文中にお書きください。
---------------------------------

期限はいまのところありませんので、いつでもお送りください。
この記事をツイート

この記事の関連情報