西川貴教、新プロジェクトでshuta sueyoshi(AAA)とコラボレーション

twitterツイート

西川貴教が、映画『スクランブル』(9月22日(金)全国公開)のイメージソングを担当することがわかった。同曲は新たなヴォーカル・プロジェクト“西川貴教”名義による初の楽曲となるもので、ゲストヴォーカリストとしてshuta sueyoshi(AAA)の参加も決定しているという。

◆西川貴教、shuta sueyoshi(AAA)画像

『96時間』『ワイルド・スピード』シリーズの製作陣による最新作となる『スクランブル』は、超希少なスポーツカー・1962年型フェラーリ250GTOを1週間で盗み出すというミッションを与えられた強盗団“フォスター兄弟”を中心に展開されるクライム・エンタテインメント作品だ。同作のイメージソングとなる今回の新曲について、西川貴教は「今までにないサウンドにチャレンジした楽曲」だと次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■西川貴教 コメント
今回の作品は、映画の世界観に合わせ、「西川貴教」として今までにないサウンドにチャレンジした楽曲になっています。また、AAAの末吉秀太くんとのコラボレーションという点は、作品にある、兄弟の絆や信頼関係を感じてもらえるのではないかと思っています。今回のコラボレーションを通じてより多くの方に、新しい「西川貴教」に触れていただきたいです。

   ◆   ◆   ◆

なお本楽曲は、西川貴教の誕生日である9月19日(火)、EPICレコードジャパンよりデジタルシングルとして配信リリースされることが決定している。



映画『スクランブル』

2017年9月22日(金)TOHOシネマズみゆき座他全国公開
監督:アントニオ・ネグレ 製作:ピエール・モレル(『96時間』)
脚本:マイケル・ブラント/デレク・ハース(『ワイルド・スピード×2』)
出演:スコット・イーストウッド『ワイルド・スピード アイスブレイク』、フレデリック・ソープ、アナ・デ・アルマス『ブレードランナー2049』
配給:ギャガ 共同提供:カルチュア・パブリッシャーズ
公式サイト: http://gaga.ne.jp/scramble
(C)2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS -KINOLOGY- TF1 FILMS PRODUCTION -NEXUS FACTORY

[映画『スクランブル』ストーリー]
オークション会場から搬出された世界に2台の37年型ブガッティを奪うはずだったアンドリュー(スコット・イーストウッド)とギャレット(フレディ・ソープ)のフォスター兄弟。しかし、落札したのが残忍なマフィアのモリエールだったために、兄弟は囚われの身に。命が助かる条件は、敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを1週間で盗むこと。寄せ集めチームで、犯罪史上最大の強奪作戦に挑むはずが、インターポールに追われ、アンドリューの恋人・ステファニーを人質に取られ、挙句の果てにはクレンプに計画を知られてしまう。だが、実はピンチさえも兄弟の〈計画〉だった──。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報