【インタビュー】祭nine.、メジャーデビューSG発売「どの勝負にも負けたくない」

twitterツイート


“BOYS AND MEN 研究生”全13名から選抜された7名による新ユニット“祭nine.”(まつりナイン)が、8月16日(水)にメジャーデビューシングル「嗚呼、夢神輿」(ああ、ゆめみこし)をテイチクエンタテインメントよりリリースした。甘いマスクからは想像も出来ないほどのアグレッシブなヴォーカル&ダンス、そしてアクロバットパフォーマンスを魅力とする彼ら。今回BARKSでは勝負に出た7名にインタビューを実施し、地元・名古屋から全国へと活動の幅を広げる強い気持ちや、互いのメンバーについてじっくり話を訊いた。いつでもエネルギー全開、すでにチームワークも完成されていることが窺い知れる、なんともテンポのいい会話を楽しんでいただきたい。

◆祭nine. 画像

  ◆  ◆  ◆

■ 僕らは全員が全力投球の男

▲シングル「嗚呼、夢神輿」パターンA

── 歌やダンスはもちろん、アクロバティックな技やコント、チアダンスまでなんでもこなしてしまうエンターテイナーなみなさんですが、自分たちで「祭nine.とはこういうグループです」という自己紹介をするなら?

清水天規:あります。漢字一文字だよね。

全員:せーの、“祭”!!

── さすが、息ピッタリ! “BOYS AND MEN研究生”からみなさんが選抜されるにあたっては、お祭り男なところに加えて……。

横山統威:やっぱり、顔で選ばれたんだと思います。

髙崎寿希也:よく自分で言ったな(笑)。

寺坂頼我:僕らは全員が全力投球の男なので、そういうところを見込んでいただいたのではないかなと思います。

── この取材にしても、みなさん声を張って全力投球で臨まれていますもんね、すでに圧倒されております(笑)。

浦上拓也:僕たち、どんなときも全力投球なので!

頼我:先輩(BOYS AND MEN)を見習ってね。

── とはいえ、人間ですから時には落ち込んでしまうこともあると思うのですが、そういうときにはほかのメンバーがフォローしてあげたりとか?

天規:落ち込んでしまっているメンバーがいたら、自分で這い上がってこられるようなサポートを全力でしたいなとは思っていますね。

拓也:以前、ダンス練習のときに僕が新しいフリを全然踊れなくてショボショボしていたら、いつもクールなたかくん(天規)が、やさしい言葉をかけてくれて。

統威:泣いてたもんね。

野々田奏:「どうしたの⁉」って聞いたら、「たかくんがやさし過ぎて」って(笑)。

神田陸人:アクロバット練習で統威がビビっちゃったときにも、それぞれのやり方で励ましたりもしました。

統威:人それぞれ応援の仕方が違うんですよ。「大丈夫、絶対できるから!」ってストレートに言うのがライティ(頼我)。たかくんは、「じゃあやんなくていいよ」って敢えて言うことで、「なにくそ!」って思わせてくれたりとか。

天規:できたときには、「やるじゃん!」って言うしね。

統威:あれ、そのときは言われてないかな(笑)。

頼我:ま、たかくんは最年長なので、いつもまとめてくれるし、みんなのお兄さん的存在だよね。

── となると、ほかのみなさんはグループ内でどういう存在なのかも気になります。

天規:統威は、ナルシストです。奏はカラ元気、寿希也はしょうもない、陸人は頭いいけどアホ、頼我は幸せ野郎、拓也は……よくわからんやつ(笑)。

頼我:ざっくりし過ぎだし、誤解がありそう(笑)。じゃあ、あらためて寿希也からいこう。

奏:寿希也は、こういう取材とかでは口数が少なめなのに、自己紹介するときに必ず「ムードメーカーです!」って言うんですよ(笑)。

統威:裏ではやんちゃでしょうもないことばっかり言うけど、表に出るといい子ちゃんになる(笑)。

奏:統威はDK(男子高校生)感が強いけど、寿希也はDC(男子中学生)感が強いよね(笑)。

陸人:急に泣き出したと思ったら変顔をしたりするし(笑)。

頼我:確かに(笑)。で、寿希也と陸人は、よく絡んでいるよね?

拓也:陸人も陸人でアホなところがあるからな(笑)。

寿希也:僕と陸人は同じ時期にオーディションを受けて入ったから、一番話しやすいんですよね。

天規:2人が話しているとき、楽しそうだもんね(笑)。

拓也:陸人は、めっちゃ面白いんですよ。彼は少女漫画が好きで乙女の感性を持っていて、シチュエーションを指定するとヒロインっぽく言葉を返してくれるんです。

奏:で、それが、拓也のツボだけにはまっているっていう(笑)。

統威:あと、陸人はたとえが上手いです。

頼我:毒舌をたくさん浴びときには、「毒の量が致死量だ」とか(笑)。

天規:ブログに俳句を書いていたりするし。

寿希也:いつも、なんかうまいこと言おうと思って考えているタイプです(笑)。

陸人:ま、出てくるまではわからないですけどね。赤ちゃんと一緒です。

── 今、まさにたとえ技が出ましたね。

頼我:こういう感じです(笑)。ただ、陸人は頭はいいんですけどね、生活力が低くて。よくみんなからイジられます。

天規:段取りが悪いからなぁ。

寿希也:すぐ散らかしちゃう。

陸人:なので、楽屋を出るのはいつも僕が最後です(苦笑)。

◆インタビュー(2)へ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon
amazon