【連載】「藤田麻衣子の恋愛相談室」 case36〜好きだと思ってたけど……〜

twitterツイート

こんにちは。シンガーソングライターの藤田麻衣子です。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」ということで、みなさんといろんな恋愛話がしたい!というこの連載。今回もたくさんのおたより、ありがとうございます。

前回はみなさんのおたよりから「いつか誰かを愛したい」について恋愛話をしました。

  ◆  ◆  ◆

ペンネーム:アニー(千葉県/女性)

高校生活が終わる頃に、初めて好きな人ができました。同い年の、同じ部活の人です。私は文系、彼は理系、しかも偏差値も大きく異なるため、目指す学校は違いました。卒業して疎遠になるのは嫌だな、と思って、卒業式の日に部活の皆それぞれに渡した手紙のなか、その人への手紙にだけもう一枚、「付き合ってください」という便箋を入れました。

その日の夜、彼から「俺でよければよろしく」という内容のメールがきたのですが、「付き合うんだ」と自覚した途端、なんだか急に気持ち悪くなったんです。

自分で好きだと思って告白したはずなのですが、いざそういう話になってみると、寒気がしました。

また、彼は私に恋愛感情を持っていなかったため、翌日になって「返事を保留にしてほしい」というメールがきました。それについても、傷ついたと同時に、どこかホッとした自分がいます。

自分から好きになったはずなのに、気持ち悪くなるなんて、自分で自分がわからなくなってしまいました。

私は彼に対しての友愛を、恋愛感情を抱いている、と勘違いしていたのでしょうか?

麻衣子さんは、どう思いますか?

★★★

藤田麻衣子

好きだと思ってたけど、始まってみたら違った……ということは、あると思います。それってこわいですよね。

結果的には、お互い傷つけ合わずに、付き合わなくてよくなったわけで、ドキドキできたいい思い出ができたなーと、ひとまず感謝しましょう!

恋っていろんな形があると思うのです。少し離れたところで、見つめているのが幸せな恋。友達だったから急にドキドキするなんて照れくさい恋。何でも話せて本物の恋人だーなんて感じられる恋。

距離感は、人それぞれで、いざ付き合おうとなったら、なんか違うと感じてしまう恋もあると思いますよ。だけど、それは偽物ではなくて、付き合う前の距離感がちょうどよかったんでしょう。

私もそういうのが心配で、迷いなく好きだーってなることはあまりなくて、付き合う付き合わないの話になった時に「私ほんとにこの人のこと好きだろうか」って考えちゃいます。逆に慎重に始まるほうが、心配いらなかったなというくらいとても好きになれたりします。

大人になってからは、片思いで盛り上がっている恋より、何とも思ってなかった人を知るほど段々と好きになっていく恋の方が自分では信用できるようになってきました。

だから、アニーさんはこれから毎回そういうふうになるわけではないと思うので、気にすることありませんよ。

臆病さも包み込んでくれる人に、いつか出会えるといいですね。

  ◆  ◆  ◆

ペンネーム:薄桜(栃木県/女性)

栃木県に住んでいる薄桜と申します。女です。

私には好きな人がいます。同じ職場の人で私より11歳年上の33歳です。好きだなと自覚してから約1年くらい片思いしていますが彼に彼女がいる事を最近知りました。

でも、彼にバレンタインに手作りのマフィン【チョコ】をあげたら“これが本命だったらなぁ”と言ってきました。“何で?彼女いるんでしょ?”と思いつつ内心ドキッとしながら“本命は彼女に貰えるじゃないですか”とLINEしたら、“彼女ね…最近よく分からないや。別れるかな”と言っていました。その後もLINEで私に“反応可愛いよね”と言ってきたりと期待させる言動をします。

かと思えばLINEが返ってこなくなったり、既読が付かないまま1週間程連絡してくれなくなったり。私のこと女性としてみているのか、妹としてみているのか分かりません。思わせぶりだけどそれでもやっぱり彼が好きです。

麻衣子さんが私の立場だったらどうしますか?アドバイスいただければと思います。

★★★

藤田麻衣子

私が自分にあてはめて考えた場合……

1週間程連絡がなくなるのは、はっきり言って狙ってはいないと思います...。彼女に飽きてるか、ちょっと羽を伸ばしたい時に連絡して、彼女と向き合う時間にはもう私への気持ちはない……と受け止めるかなぁ。

LINEのやりとりは、可愛いなぁと思って、楽しんでるのでしょうね。

本気なら、連絡は間をあけられなかったり、彼女と別れるとか、行動を起こすはずですからね。甘い言葉だけ言ってるのは、安全な場所に身をおいて、ちょっと楽しみたいだけかなぁ……。

その人だけに心縛られないで、ドキドキする気持ちは楽しみながら、他の人にも目を向けてみましょう。薄桜さんは自由なんだから。

  ◆  ◆  ◆

今回もたくさんのおたより、ありがとうございました!

おたよりはこちら↓までお願いします!できるだけ状況が詳しいと嬉しいです★ 今まで送っていただいたおたよりに、今後お答えすることもあります。

---------------------------------
宛先:fujitamaiko@ve.jvcmusic.co.jp
件名:「藤田麻衣子の恋愛相談室」
(1)ペンネーム
(2)性別
(3)お住まいの都道府県
を本文中にお書きください。
---------------------------------

期限はいまのところありませんので、いつでもお送りください。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報