台湾生まれのVOCALOIDライブラリ「心華(シンファ)」日本語版&中国語版がV4で登場

twitterツイート

2015年に中国語歌声ライブラリとしてリリースされた「心華(シンファ)」が、新たに日本語版として登場。ガイノイドから9月22日より発売、現在予約受付中だ。また、「VOCALOID4 Library 心華 中国語版」の中国国内(台湾、香港、マカオ地域も含む)での予約販売もスタートしている。

「VOCALOID4 Library 心華(シンファ, Xin hua)日本語版」は、オーディションで選抜された台湾人声優「王文儀」の声を基に、日本で制作されたVOCALOID4対応歌声ライブラリ。キャラクターデザインには、西尾維新著「〈物語〉シリーズ」のイラストを手掛ける台湾人イラストレーター「VOFAN」を起用している。2015年発売の中国語歌声ライブラリ「心華」(VOCALOID3対応)を、日本語版として新規に録音・編集し、生まれ変わらせたライブラリは、幼さと大人っぽさが同居した中国語版のやさしくかわいらしい歌声はそのままに、より洗練された歌声を日本語でお届けする。

VOCALOID4対応に伴い、VOCALOID4の新機能である「グロウル」機能を追加。日本語版では、高音域から低音域まで自然な歌声を奏でる[Natural]、安定しつつも力のある歌声[Power]の2つの声色を収録することで、「クロスシンセシス」機能にも対応。多彩な歌声を制作することができる。

ラインナップは、歌声ライブラリのみの「単体版」に加え、「VOCALOID4 Editor for Cubase」(通称ボカキュー)を同梱した「ボカキュー同梱版」も用意。ボカキュー同梱版には音楽制作ソフト「Cubase AI」が付属するので、購入後すぐに本格的な曲作りが楽しめる。また、ボカキュー同梱版については、昨年発売の「V4 flower」同様、豪華な箱にパッケージング、コレクション性も追求している。

デモ楽曲は、「Magic Melody」(作曲:HoneyWorks ヨミ:ハニーワークス)、「ココロハナ」(作曲:takamatt ヨミ:タカマット)、そして中国語版のデモ楽曲「Puzzle」の3曲を用意。ガイノイドのSoundCloudアカウントから試聴可能だ。

また、心華日本語版の発売にあわせ、ガイノイドのウェブサイトでは、心華の3Dモデルデータの配布も開始予定。心華を使用した動画制作もサポートする。


▲VOCALOID4 Library 心華(シンファ) 日本語版 単体版


▲VOCALOID4 Library 心華(シンファ) 日本語版 ボカキュー同梱版


▲VOCALOID4 Library 心華(シンファ) 中国語版は上海望乗ウェブサイト上で販売。

製品情報

◆VOCALOID4 Library 心華(シンファ) 日本語版 単体版
価格:10,000円(税別)
◆VOCALOID4 Library 心華(シンファ) 日本語版 ボカキュー同梱版
価格:17,000円(税別)
発売日:2017年9月22日 ※8月21日よりガイノイドストア他で予約開始
◆VOCALOID4 Library 心華(シンファ) 中国語版
発売日:2017年8月21日より上海望乗taobaoストアにて予約開始、一般販売は準備が整い次第開始
© Gynoid Co., Ltd. Illustration by VOFAN
※VOCALOID(ボーカロイド)及びボカロは、ヤマハ株式会社の登録商標です。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報