エピカ、アルバムからのアウトテイクスがEPとして登場

twitterツイート

今年4月に初来日公演を成功裏に収めたシンフォニック・ゴシックメタル・バンド、エピカのEP『ザ・ソレス・システム』が9月1日に発売となる。

◆エピカ画像


2016年9月にリリースされたアルバム『ザ・ホログラフィック・プリンシプル』は、混声合唱隊やオーケストラだけでなくシタールやバラライカといった民族楽器もふんだんにフィーチャされたシンフォニックかつプログレッシヴな傑作として大きな反響を呼んだ作品だが、このEP『ザ・ソレス・システム』は、『ザ・ホログラフィック・プリンシプル』に収まりきらなかった未発表曲など全6曲が収録されたものだ。

新たに録音されたものではなくお蔵入りにするには忍びない作品集で、大合唱にフルオーケストラが飛び出し『ザ・ホログラフィック・プリンシプル』の興奮がまざまざとよみがえる。なかでも「イモータル・メランコリー」は、3分の小曲ながらギターをバックにシモーネが切々と歌い上げる美しきバラードで、シモーネの歌唱力、歌手としての魅力が存分に発揮されている。あらゆるタイプの楽曲を聞かせてきたエピカだが、実はギター・バラードというのはこの曲が初となるものだ。


6曲入りEPということで、エピカ・ファンのみならずエピカ初体験の入門編としてもお薦めできる作品となっている。ワードレコーズ・ダイレクトでは、先着100名限定で、初来日公演のライヴ写真を7枚1セットがプレゼントされる。

Photo by Tim Tronckoe


エピカ『ザ・ソレス・システム』

2017年9月1日 世界同時発売
【100セット通販限定 CD+2017年初来日ライヴ写真7枚セット】¥1,500+税
【CD】 ¥1,500+税
※歌詞対訳付き/日本語解説書封入
1.ザ・ソレス・システム
2.ファイト・ユア・デーモンズ
3.アーキテクト・オブ・ライト
4.ホイール・オブ・デスティニー
5.イモータル・メランコリー
6.デコーデッド・ポエトリー

【メンバー】
シモーネ・シモンズ(ヴォーカル)
アイザック・デラハイ(ギター)
マーク・ヤンセン(ギター)
コーエン・ヤンセン(キーボード)
アリエン・ファン・ウィーゼンビーク(ドラムス)
ロブ・ファン・デル・ルー(ベース)

◆エピカ『ザ・ソレス・システム』オフィシャルページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報