パリス・ジャクソン、父マイケルの誕生日をお祝い

twitterツイート

マイケル・ジャクソンの娘パリスが、マイケルの誕生日だった8月29日、父との2ショットと共に、お祝いと感謝のメッセージをインスタグラムに投稿した。

◆マイケル&パリス・ジャクソン画像

「私の人生で最愛の人、お誕生日おめでとう。私に、真の情熱とは何か示してくれた人。生きていくうえで確固たる信念を与えてくれた人。そして、どうやって夢を見るかを。私が、あなたと一緒だったときと同じように愛を感じることはもうないでしょう。あなたはいつも私と共にある。私はいつもあなたと共にある。私はあなたではないし、あなたは私ではないけど、私たちは一つだってわかってる。そういう意味で、私たちのソウルが変わることはない。魔法をありがとう。永遠にそしていつも」



また、マイケルの兄ティトはこの日、「マイケルがいなくて、とてもとても寂しく思っている。家族は彼が恋しくて仕方ない」「彼はすごく特別でクリエイティブだった。彼の心の中には純粋な愛と誠実さがあった」と、BANG Showbizに語った。

マイケル・ジャクソンは、2009年6月25日に50歳で死去。生きていたら、この日59回目の誕生日を迎えていた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報