Singer&Composer&Producerで活動しております、福岡出身アーティストのSHUNです。

「バ~イキング♪」でお馴染みの、フジテレビ『バイキング』や『奇跡体験!アンビリバボー』テーマ曲等を担当し、AKB48の映画『9つの窓』で全作品の劇中音楽を担当。
2017年8・9月のNHK「みんなのうた」楽曲担当決定!
◆ダンディーひつじ執事 作詞・作曲/SHUN、うた/藤澤ノリマサ!お楽しみに♪
自身もシンガーソングライターとして現在、全国インストアライブツアーを敢行中!
アイドル界発の男女ユニット「旬野菜(フレべジ)」、自身がプロデュースする福岡発アイドルユニット「青SHUN学園」でも勢力的に活動。


さて今回は!旬野菜(フレべジ)が挑戦している毎月楽曲配信の8月分をレポートします。
前回の7月では、amazon musicにて全て1位の3冠を成し遂げたフレべジの8月度楽曲。
「Crying Baby」が出来るまでの経緯、そして内容まで掘り下げていきます!


◆制作にあたった経緯
それは約2年前、まだフレべジが結成もされていなかった頃。
名古屋のダイアモンドホールでTVと連動したアイドルイベントの対バンがあり、その当時Stella☆Beats(from Arc Jewel)のリーダーとして活躍していた星野愛菜と、青SHUN学園であり各所に楽曲提供などComposerとしても活動の幅を広げていたSHUNが楽屋で一緒になりました。
元々Stella☆Beatsへ「初恋Mayfly」という楽曲を提供していた経緯もあり、星野愛菜から「また楽曲提供してほしいです!どエロいの!」と言われ、悔しいけどすぐ次の日に出来てしまったのが(笑)この『Crying Baby』です。

しかし、そこから話が進むことはなかったので、約1年経ち、この時にはStella☆Beatsも兼任しながらですが、フレべジも結成し、月一程度の単独ライブを開催していました。
当時はSHUN楽曲をフレべジとして披露していましたが、当然その流れでオリジナル楽曲はなかったので、浮上したのがこの『Crying Baby』。
あぁ、そういえばあの時の楽曲、完成してますよ!と☆★

縁とは不思議なもので、タイミングが違えばStella☆Beatsで歌っていた楽曲になっていたかもしれない、そう思うと不思議なものですね。
勿論、コンセプト等で元々そうなることもない可能性も含めて、ですが。

◆『Crying Baby』の音楽
この楽曲はクラブ系サウンドを意識し、低音を腹の底に響かせるような重圧あるものにしております。イメージで言うと完全に夜、漆黒、怪しげ、スリル。
A・Bメロはツインボーカルとして上メロが星野、下メロがSHUNと2本だけなのが、サビでパンチを出し世界観を変えるためにハモリを2足し、計4本、ハモリは同一メロなので全部で3声の厚みを出しています。
更にラップ時では、SHUNの通常キー、そこに低音キーの、オクターブではない独立したそれぞれの声を入れ、あえて不思議感というか、違和感を出しています。
歌詞と世界観に合わせた、普段全く見せない声遣いをしている2Vocalにも注目下さい!

◆『Crying Baby』の歌詞
これはあまり言葉にするとアレなんですが(苦笑)
先ほども載せた、星野愛菜の「どエロい曲お願いします!」これが全てですね。
シチュエーションや、受け手の皆さんが創造する映像、そのままの歌詞になっていると思います。

愛してるって聴かせてほしい、ジュンと滲んだその瞳
体のライン溶け合わせて 宇宙の果てに委ねよう so, I cry…

また、Wah(ワウ)という足で踏みながらギタリストが効果音の一つとして使用するエフェクターがあるのですが、そのメーカーの中の一つに「Cry Baby」という似た名前が実際にあります。直訳ですが、赤ちゃんの泣き声のような…という音になります。
いわゆる喘ぎのような、そのニュアンスもタイトルに入れつつですので、是非全体の歌詞を見て頂いた際に悶々として頂ければ幸いです。

◆short ver.をYOUTUBEでも公開、8/31 00:00にはamazon musicで堂々配信開始!
少しでもニュアンスが伝わり、聴いてみたい!と思って頂くために…
8/29 21:00にshort ver.をYOUTUBEで公開しています、是非チェックを!

そして来たる8月31日 00:00(8/30 24:00)にて!amazon musicで配信開始☆★
料金は216円、是非お試しにフレべジの楽曲に触れてみてください。
もし、更に興味を持っていただけたならば、7月配信リリースした「人生miniゲーム」も合わせてチェックしてみてください!
10/9 吉祥寺CLUB SEATAで単独ワンマンLiveも控えているフレべジ、宜しくお願いします。

◆【連載】青SHUN学園 SHUNの「青SHUNコラム」
◆ノーメイク・オフィシャルサイト
◆青SHUN学園オフィシャルサイト