DE DE MOUSE、配信限定EPは和×ディスコビート×ポストEDMサウンド

ツイート

DE DE MOUSEが9月15日、5曲入りEP「via alpha centauri」を配信限定リリースする。

◆「via alpha centauri」全曲試聴クロスフェード、ジャケット

本作は、『銀河鉄道の夜』(宮沢賢治)の作中に登場する“ケンタウル祭”がテーマ。和のテイストとディスコビートを基調としながら、フューチャーハウス/トロピカルハウス/シンセウェイブ等のポストEDMサウンドを無理やりねじ込んだ展開を取り入れた楽曲群を、列車に揺られるテンポ感「BPM 105」で統一して作り上げたという。

ジャケットイラストは、“今”を象徴するイラストレーター150名が集結した図録『ILLUSTRATION 2017』にも掲載された作家・丸紅茜が担当。SoundCloudにてクロスフェード試聴音源が公開されたのでチェックしてみよう。

また9月15日に東京・パルテノン多摩小ホールで、照明を排除し暗闇での演出をメインとしたサラウンド形式でのリリース公演を開催。こちらは16〜17日に東京・多摩センターで行なわれる<パルTAMAフェス2017>の前夜祭スペシャルライブとなる。

さらにNew EPを携えて、<ULTRA JAPAN>への出演や自身初の中国ツアーも決定。10月17日には、一晩丸々DE DE MOUSEを堪能できる特集番組をDOMMUNEで生配信することも明らかとなっている。

▲DE DE MOUSE/「via alpha centauri」

■全曲試聴クロスフェード


※DE DE MOUSEの正式表記は、頭2つの「E」にアキュート・アクセント

New EP「via alpha centauri」

2017年9月15日(金)配信限定リリース
品番:NOT0016
1.festa de centauri
2.wanna dance
3.rigil
4.otters for fete
5.star gazer

この記事をツイート

この記事の関連情報