cuneの生熊耕治、赤松芳朋を迎えてアルバム先行試聴会“LIVE&TALK”

ツイート

cuneの生熊耕治が9月20日、ソロ名義としては初となるフルアルバム『12-Twelve-』をリリースする。これに先がけて、アルバム先行試聴を中心とした“LIVE&TALK”イベントを開催することが発表となった。

◆生熊耕治 画像

cuneのギター&ボーカルとしてデビュー15周年を迎えた生熊耕治が、ソロ活動5周年目のタイミングでリリースするフルアルバムが『12-Twelve-』だ。<生熊耕治LIVE&TALK「12-Twelve-」>は、そのリリースを前にアルバム先行試聴が行われるほか、同アルバムのレコーディング参加メンバーにして生熊バンドのドラムを務める赤松芳朋を迎えてのトーク、アコースティックライブを行うというもの。

開催日程は9月16日(土)、赤坂SO-DAにて。アルバム制作秘話はもちろん、新曲をアコースティックでいち早く聴けるものとなる。チケット受付は9月3日(日)12:00より。

なお、生熊耕治は9月17日にバンドライブ<真昼の月>を下北沢LIVEHOLICで開催するほか、11月23日の名古屋R.A.Dを皮切りに東名阪ツアー<Release Tour 2017「12-Twelve-」>を行うことも決定している。

■<生熊耕治LIVE&TALK「12-Twelve-」>

2017年9月16日(土)赤坂SO-DA
開場18:30 開演19:00
ゲスト:赤松芳朋(SOPHIA / HATAKAE BAND / S.R.O.D.)
▼チケット
一般3000円 / 学生1500円(ドリンク代別)
受付:9月3日(日)12:00〜
https://tiget.net/events/16390


■1st Full Album『12-Twelve-』

2017.9.20 on sale
3,000円(税別)
01.トナンの翼
02.VEGA
03.Golem
04.NERO
05.12-Twelve-
06.UNDER WANDER
07.SLOW STARTER
08.I wanna say!!!
09.garbage
10.善悪のパラレル
11.ANOMARY
12.FISH

■ワンマンライブ<真昼の月>

2017年9月17日(日)下北沢LIVEHOLIC
開場12:30 開演13:00
▼サポートメンバー
Bass:亜季(Sadie)
Drums:赤松芳朋(SOPHIA / HATAKE BAND / S.R.O.D.)
▼チケット
一般 前売4,200円 学生 前売2,500円(ドリンク代別)
・イープラス

■<Release Tour 2017「12-Twelve-」>

11月23日(木)名古屋R.A.D
12月09日(土)東京 六本木Varit.
12月17日(日)大阪2nd LINE

◆生熊耕治 オフィシャルサイト
◆cune オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報