Cheeky Parade、初のタイ公演

twitterツイート

Cheeky Paradeが、9月1日~9月3日にタイ・バンコクで開催された<JAPAN EXPO IN THAILAND 2017>に出演した。

◆ライブ画像

Cheeky Paradeはもともと中国、フランス、アメリカでのライブに出演していたほか、アメリカ・オースティンで行われた<SXSW「JAPAN FACTRY」>で日本より人物転送ライブ生中継でパフォーマンスするなどグローバルに活動していた。Cheeky Paradeにとって今回の<JAPAN EXPO IN THAILAND 2017>は海外公演4か国目となる。

9月2日の衣装は、海外受け抜群「CANDY POP GALAXY BOMB」の着物衣装だった。SEが流れると海外のファンや、<JAPAN EXPO>を楽しみにきた一般の人も日本から来たジャパニーズアイドルを一目見ようとメインステージに集まった。事前にタイ語翻訳付きの振り付け動画を公開していたためか、「カラフルスターライト」や「Hands up!」が流れると会場が一体となりCheeky Paradeのライブを盛り上げた。Cheeky Paradeからは、事前に振り付けを覚えてくれたり、タイのファンが用意してくれていた横断幕のお返しにと「Let's Party!」のラストでサインボールを投げてプレゼントするなどのお礼をする場面もあった。


そして<JAPAN EXPO IN THAILAND>最終日の9月3日は、この衣装でタイに来てほしい!と熱望されていた「Hands up!」のパジャマ衣装で登場する。ステージに向かうまでの道中では、「かわいい!」と声をかけられ、メンバーは終始笑顔に。だが実はその裏では、密かにタイのファンが鈴木友梨耶の誕生日を祝おうとサプライズを用意していた。ミニステージでのトークを終え、ステージから降りようとする鈴木友梨耶を止めるように関根優那の「せーの!」の声があがったあと、ファンが一斉にバースデーソングを歌い、友梨耶に花束をプレゼント。一瞬、状況を把握できない様子の友梨耶だったがファンとメンバーに祝われ嬉しそうにステージを後にした。

その後はメインステージでのライブ。タイで大人気の「無限大少女∀」のイントロが流れると、約2000人がメインステージに集まった。3曲ほどを披露すると、たどたどしくではあるがタイ語で自己紹介や煽りをし、ファンとコミュニケーションをとる。最後に「Hands up!」を披露し終えると会場は大歓声に包まれ、チキパのタイでの初ライブは大成功で幕を閉じた。


セットリスト

9月2日
・SE
・BUNBUN_NINE9'
・チェケラ
・Let's Party
・Hands up!
・カラフルスターライト
・M.O.N.ST@R

9月3日
・SE
・無限大少女∀
・Shout along!
・SUPER STAR
・カラフルスターライト
・C.P.U!?
・Hands up!

◆Cheeky Parade オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報