チェスター・ベニントンの奥さん、亡くなる数日前の彼の写真を公開

ツイート

7月20日、自ら命を絶ったリンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンの奥さんが、彼が亡くなる数日前に撮影した家族写真を公開した。

◆チェスター・ベニントン画像

このとき、チェスターは笑顔を見せているものの、心の中では自殺願望を抱いていたのかもしれない。しかし、それを周りの人が知るのは難しいと、タリンダ・ベニントンは写真とともにこうつぶやいた。「これは、私の夫が自らの命を絶つ数日前。自殺しようとの想いはあったのでしょう。でも、知る由もなかった。#fuckdepression」

チェスターの家族は、自殺が美化されたり、後追い自殺する人たちが現れることを懸念しており、自殺予防/防止に携わる団体の設立を検討していると伝えられている。

タリンダは、#MakeChesterProud #fuckdepressionをスローガンに、Twitterでユーザーの自らの体験や意見をシェアし、支援の言葉を送り続けている。家族写真の公開後も「私たちが鬱やメンタルヘルスについて話せば話すほど、変化をもたらすことができる」「あなたのLP(リンキン・パーク)ファミリーはいつだって、あなたのためにここにいる」とつぶやいた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報