福耳、長野の旅で実現させたアットホームなAirbnbの「おうちライブ」ダイジェスト映像公開

twitterツイート

先日、長野県は松本のとあるAirbnb(エアビーアンドビー)にて行われ、好評のうちに幕を閉じた “おうちライブ”<THE LIVE HOUSE>。BARKSサイトでの生中継を目にした人も多いかもしれない。

◆福耳、Airbnb「おうちライブ」映像&画像

■<THE LIVE HOUSE>は
■旅をしたからこそ生まれる

「空いている部屋や家を貸したい人」と「借りたい人」とをつなぎ、日常では味わえない特別体験を大切にする“プラットフォーム”であるAirbnbが開催した<THE LIVE HOUSE>は、「おうちには、派手な照明も質のいい音響もないけれど、気取らずに歌える自由がある。寝っころがって聴く自由がある。いつもと違う景色を見て、地元の人と触れ合って。旅をしたから生まれる音楽。この夏、Airbnbがお届けする新しい旅のカタチ」がテーマ。簡単に言えば、“旅をしながら、旅先で音楽を楽しむことを楽しむ”というイベントなのだ。


今回の<THE LIVE HOUSE>は、Airbnbの「リスティング」と呼ばれる宿泊物件にて生ライブ配信を敢行するというもの。登場したのは、前作から5年ぶりとなるファン待望のニューシングル「ブライト / Swing Swing Sing」をリリースしたばかりの福耳だ。

Airbnbのリスティングに滞在し、「おうち」を貸す側である「ホスト」から紹介されたさまざまな体験を地元の方と触れ合いながら楽しみ、そしていつもとはまったく違う環境でのライブを満喫した福耳の面々。彼らがAirbnbで体感した、感動のデキゴトとはいったいどんなものなんだろう。以下のダイジェストムービーと合わせてお楽しみあれ。


この旅でお世話になったのは、長野の雄大な自然に囲まれた集落にあるリスティング。築130年の古民家をホストやホストの友人らの手で改築し、カフェやギャラリーなども兼ね備えた趣があるのが魅力。ほっこりできる心温まる空間となっている。


まず、旅行者、いわゆる「ゲスト」として訪れたのは、杏子、さかいゆう、松室政哉の3名。さっそくホストに案内してもらい、リスティング見学となった。こちらの母屋の裏にはホストが手作りした2棟の離れが並ぶが、基本的にはホストの住居を兼ねている母屋で過ごすのがベース。母屋の大きく開け放たれた縁側の目の前には、畑や田んぼ、大型のトランポリンや手作りのブランコが広がり、いつまででも眺めていられそうな風景だ。




縁側のロッキングチェアでぼんやりしたり、ハンモックに揺られてみたり、いるだけで心が穏やかになる空間に3人もリラックスモードに。各々の時間を満喫したあとは、ホストと一緒に薪割りやピザ作り、ひょうたんランプ作りの体験も楽しんだ。そう、Airbnbは宿泊するだけではなく、ときにホストと一緒にさまざまな体験をすることができるのが特徴なのだ。場合によってホストのお子さんたちと一緒にトランポリンで大はしゃぎ、なんてこともできる。




一通りリスティングでの時間を楽しんだあとは、後からやってきたスキマスイッチのふたりとともに、ホストに紹介してもらった周辺散策へ向かう。杏子はホストおすすめの雑貨店で手作りのリースを購入、スキマスイッチは釣り堀でルアーフィッシング体験……また全員でパワースポットとしても有名な有明山神社を訪れ、普段は見られない天井画を見させてもらう、なんてスペシャルなデキゴトに感動するシーンも見られた。最後には烏川渓谷緑地へ足を運び、水切り遊びを楽しんだ。


いつもの旅よりも、ずっと自由な感じがする。

ガイドブックやスマートフォンを片手に旅するのではなく、地元をよく知るエキスパートとコミュニケーションを取りながらローカルなスポット巡りができるのもAirbnbの醍醐味なのである。

そんな有意義な旅時間を満喫したあとは、お待ちかねの「おうちライブ」の始まりだ。



◆アーティストとファンとの語らいはホストとゲストとのつながりに似ている
◆Airbnbで体験できる特別な旅って?


提供:Airbnb

◆<THE LIVEHOUSE> キャンペーンページ
◆Airbnb オフィシャルサイト
◆福耳 オフィシャルサイト
◆Awesome City Club オフィシャルサイト

【福耳、Awesome City Club×Airbnb特集】
第1弾「福耳、Awesome City Clubが語る「音楽」と「旅」」を読む
第3弾「Awesome City Club、香川の旅でのAirbnb「おうちライブ」ダイジェスト映像公開」を読む
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報