JUNNA、1stライブツアーが地元・名古屋で閉幕。来春2ndツアー開催へ

ツイート

JUNNAの1stライブツアー<JUNNA ROCK YOU TOUR 2017 ~Vai! Ya! Vai!~>が9月10日(日)、愛知・名古屋ダイアモンドホールにて最終日を迎えた。

◆JUNNA 東京公演画像

TVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』の戦術音楽ユニット・ワルキューレのメンバーとしてエースボーカル、美雲・ギンヌメールの歌を担当し、6月にはミニアルバム『Vai! Ya! Vai!』で本格的なソロキャリアをスタートさせたJUNNA。同作を引っ提げて展開された今回のツアーは、開催発表後間もなく全会場で追加公演が決定するなど、早くから熱い注目を集めていた。

地元・名古屋での最終公演は、エレキギターを携えての「大人は判ってくれない」からスタート。「JINXXX」では力強い歌声とセクシーなダンスで大人びた表情を見せ、ワルキューレの「LOVE! THUNDER GLOW」や『Vai! Ya! Vai!』からの「火遊び」、アコースティック編成による坂本真綾「ダニエル」のカバーに続いては、「この一年、たくさんの出会いがありました。全ての出会いに感謝の気持ちを込めて、歌います」と『マクロスF』からの楽曲「ダイアモンド クレバス」を歌い上げた。


一転、衣装をチェンジしたJUNNAと共にステージに現れたのは、『Vai! Ya! Vai!』のジャケットさながらのテープが張り巡らされたセットだ。表題曲「Vai! Ya! Vai!」に続き、「Catch Me」ではJUNNAがお立ち台からタオルを振り上げて会場を盛り上げ、「僕らの戦場」「破滅の純情」とアップナンバーの連続に観客の熱気も最高潮に達する。

「今日はツアーのファイナルですが、ここからがスタートです。これからいろんなことをチャレンジしていきたいと思っていますので、皆さんついてきてください!」と語ったJUNNAは、最後にアコースティックギターに挑戦し「Shooting Star」を披露。アンコールでは早くも来春の2ndライブツアー開催を発表して会場を沸かせ、ポルノグラフィティ「オー!リバル」のカバーとヒットナンバー「いけないボーダーライン」で渾身のステージを締めくくった。



なお、オフィシャルサイトでは現在、2ndライブツアー<JUNNA ROCK YOU TOUR 2018 ~I'm Here~>のチケット最速先行受付を実施中。11月1日(水)にはTVアニメ『魔法使いの嫁』のオープニングテーマとなる1stシングル「Here」がリリースされる。

■<JUNNA ROCK YOU TOUR 2017 Vai! Ya! Vai!>名古屋公演 セットリスト

M1. 大人は判ってくれない
M2. JINXXX
M3. LOVE! THUNDER GLOW(※ワルキューレ楽曲)
M4. 火遊び
M5. ダニエル(※坂本真綾 / カバー)
M6. ダイアモンド クレバス(※マクロス曲 シェリル・ノーム Starring May’n / カバー)
M7. GIRAFFE BLUES(※ワルキューレ楽曲)
M8. Vai! Ya! Vai!
M9. Catch Me
M10. 僕らの戦場(※ワルキューレ楽曲)
M11. 破滅の純情(※ワルキューレ楽曲)
M12. Shooting Star

EN1. オー!リバル(※ポルノグラフィティ / カバー)
EN2. いけないボーダーライン(※ワルキューレ楽曲)

■ライブ情報

2ndライブツアー<JUNNA ROCK YOU TOUR 2018 ~I'm Here~>
2018年4月15日(日)宮城・仙台RIPPLE
開場17:00/開演17:30

2018年4月22日(日)大阪・なんばHatch
開場16:45/開演17:30

2018年4月28日(土)東京・Zepp DiverCity Tokyo
開場16:30/開演17:30

2018年5月5日(土・祝)愛知・Zepp Nagoya
開場16:45/開演17:30

チケット料金:オールスタンディング 4,500円(税込)
※別途ドリンク代かがかかります。

・オフィシャル最速先行受付 9月10日(日)19:00~9月24日(日)23:59
https://www.funity.jp/junna/

この記事をツイート

この記事の関連情報