【インタビュー】READY TO KISS、キャッチフレーズ“キスで世界を埋め尽くす”どおりにキスだらけの新曲「READY TO KISS」

twitterツイート

「キスで世界を埋め尽くす!」をキャッチフレーズに結成された“レディキス”ことREADY TO KISSがキングレコードから9月13日に3rdシングル「READY TO KISS」をリリースした。初期メンバーの野田仁美が今年の6月に卒業したのは記憶に新しいが、現在はレディキスの妹ユニットBABY TO KISSから、“笑顔がトレードマーク”の牧野広実、“ニックネームはきすみん”の天羽希純、“マイペースで優しい”佐々木美帆の3人が加わり、7人体制で活動中。これまでよりアイドル色を全面に押し出し、ポップに振り切ったナンバー「READY TO KISS」のミュージックビデオも彼女たちのキス顔にドキドキさせられる仕上がりになった。7人で新たなスタートを切り、赤坂BLITZワンマンに挑戦する彼女たちに、レディキスのキュートで破天荒(?)な魅力についてたっぷり話してもらった。

■MVにはそれぞれのキス顔も映っているのでぜひ注目してほしいですね
■キャッチフレース“キスで世界を埋め尽くす”どおりにキスだらけなので


──リリースされたばかりのシングル「READY TO KISS」はグループ名がそのままタイトルになっています。ポップでスイートな曲ですね。

上原歩子(以下歩子):最初に曲のタイトルを聞いた時は“グループ名だ!”って思いました。今まで「グループ名は何ですか?」って聞かれて答えても「もう一度お願いします」って聞き返されることもあったので、サビで何度も“READY TO KISS ”って歌っているこの曲を聴いたら覚えてもらいやすいんじゃないかなって。レディキスの代表曲になったらいいなと思います。あと、いろんなところで流していただけるので、知ってもらえるキッカケになったらって。

──テレビ東京『音流~ONRYU~』の9月度エンディングテーマ曲、日本テレビ系『バズリズム』のPOWER PLAYなどタイアップも盛りだくさんですよね。

千葉咲乃(以下咲乃):そうなんですよ。「TV見たよ」って言われたり、新体制の7人でたくさんTVに出られて嬉しいです。

清川麗奈(以下麗奈):それと「READY TO KISS」は耳に残る今までにない曲調でもあるんです。


──今まではもう少しロックサウンドの曲が多かったんですよね。

麗奈:そうですね。今回は誰が聴いてもアイドルソングだなと思ってもらえる曲だし、MVもダンスはもちろんメンバーの顔がアップで映るシーンが多いのでレディキスの顔面偏差値の高さもプッシュしていけるんじゃないかと(笑)。

大川彩菜(以下彩菜):投げキッスするような振り付けが多い曲なんですよね。MVにはそれぞれのキス顔も映っているのでぜひ注目してほしいです。私たちのキャッチフレース“キスで世界を埋め尽くす”どおりにキスだらけなので。

──ファンの人ならずともみなさんのキス顔にドキドキしちゃうMVになっていると思います。恥ずかしかったとか撮影中のエピソードはありますか?

彩菜:裏話なんですけど、監督さんが面白い方で、個人のキス顔の撮影の時に、それぞれシチュエーションが違うアドバイスをしてくれるんですよ。私の場合は“フラれちゃったのかな。彼氏と喧嘩しちゃったのかな?”っていう表情をしていると思うんですけど、「最近あった悲しい出来事を思い浮かべて」って言われて、実は、家の鍵をなくした時のことを思い出していたんです(笑)。

歩子:ホントに裏話だね(笑)。

麗奈:私もキス顔、撮ったんですけど、MVでは使われてないんですよ。残念なんですけど、30秒のCMスポットには出てくるのでぜひ見てください。

歩子:麗奈はイタズラっぽい小悪魔風のキス顔ですね。キスの仕方にもみんな個性が出ているので注目してほしいですね。

佐々木美帆:ダンスシーンはそれぞれのメンバーがが中心で踊るところも撮ったので、7人分のヴァージョンを踊ったんですよ。汗だくになりました。

全員:なったよね!?

歩子:これも裏話なんですけど、踊りすぎで咲乃が熱中症になっちゃったんです。

麗奈:空調が壊れてたんだよね。

歩子:エアコンが効かない中、10回以上踊ったので。

──うわあー、それはキツいですね。

咲乃:みんなスゴかったんです。

──倒れちゃったんですか?

咲乃:なんかフラフラになっちゃったんですよ。

歩子:グッタリしてたもんね。

麗奈:命がけで撮ったんですよ。

彩菜:熱中症になっちゃったから咲乃は翌日の海外遠征(香港)に行けなくなっちゃったんです。それだけ頑張ったミュージックビデオだから、たくさんの人に見てもらいたいですね。

──キュートなMVの裏にそんな根性話があるとは!

歩子:裏話がありすぎです(笑)。

彩菜:それと「READY TO KISS」は約1年ぶりのシングルなので、私と麗奈ちゃんが入って初のMVなんですよ。すごく嬉しかった。

歩子:2人はCDも初めてだもんね。

──そういう意味でも待望のシングルなんですね。

麗奈:ファンの方にとっても待望だったんじゃないかな。

彩菜:「CDいつ出すの?」って聞かれるたびに心苦しかったんですけど、やっとみんなに届けられました!

──キスを待ってる女のコの歌だから、カラオケで歌って告白代わりにするっていうのもアリかな?

全員:(どよめく)

彩菜:片思いだとちょっと雰囲気、やばくなりませんか?

歩子:女のコに“君に君にキスしてもいいですか?”って歌われたらドキドキしますよね。

麗奈:積極的すぎるかも(笑)。

──そ、そうですね。自信がないとそれは難しいかも。

彩菜:キスしたことのないカップルでカラオケに行って、彼女に歌ってほしいですね。

咲乃:確かに。

麗奈:初々しいカップルがそれがキッカケで。

全員:(盛り上がる)。

歩子:「キスできた!」とかなったらいいよね。

麗奈:キューピッドになりたいですね。

◆インタビュー(2)へ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報