ハリー・スタイルズ、世界ツアーを開始

twitterツイート

ハリー・スタイルズが火曜日(9月19日)、米サンフランシスコで初のソロ・ツアー<Harry Styles: Live On Tour>を開幕した。

◆ハリー・スタイルズ画像

ハリーは初日、5月にリリースしたソロ・デビュー・アルバムの収録曲に加え、ワン・ダイレクションの曲やアリアナ・グランデに提供した「Just a Little Bit of Your Heart」、フリートウッド・マックのカバーもパフォーマンスしたという。

また、LGBTコミュニティの象徴であるレインボー・フラッグが客席からステージに投げ込まれると、それを掲げたあとマイク・スタンドに結び付け、パフォーマンスを続けたという。公演後、オーディエンスからは「隣にいたゲイの男性の腕の中で泣いてしまった。ビューティフルな瞬間で素晴らしいショウだった」「ハリーが旗と踊ったことで、安心感を持てた。なんて人なんだ」「ゲイ・プライドの旗と一緒にハリーがステージで踊っていたのが1番よかった」などのツイートが寄せられた。


ハリーは折に触れ、LGBTコミュニティや女性たちが平等の権利を与えられるよう訴えてきた。

初日のセットリストは以下のとおり。
Ever Since New York
Two Ghosts
Carolina
Stockholm Syndrome (ワン・ダイレクション)
Sweet Creature
Only Angel
Woman
Meet Me in the Hallway
Just a Little Bit of Your Heart (アリアナ・グランデ・カバー)
What Makes You Beautiful (ワン・ダイレクション)
Kiwi
アンコール
From the Dining Table
The Chain (フリートウッド・マック・カバー)
Sign of the Times

ツアーは10月半ばに北米公演を終えた後、英国/ヨーロッパ、シンガポール、オーストラリア/ニュージーランドを周り、12月に東京で初の日本ソロ公演が開かれる。

先週、ワン・ダイレクションのバンド・メイト、ナイル・ホーランがプレイしたのと同じ六本木EXシアターで2公演(12月7、8日)を開催。また、2018年5月には大阪、千葉でさらに大きな公演も予定されている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報