【レポート】<氣志團万博>最終日、米米CLUB / 氣志團「何かを好きで生きていこうぜ!」

ツイート

<氣志團万博2017 ~房総与太郎爆音マシマシ、ロックンロールチョモランマ~>が9月16日(土)および17日(日)、千葉県・袖ケ浦海浜公園にて開催された。2日間の大トリを務めるのは米米CLUB、そしてCLOSING PERFORMANCEの氣志團だ。強まる雨風をものともせずに盛大な花火を打ち上げたクライマックスをレポートしたい。

◆米米CLUB / 氣志團 画像

ユニコーンから岡村靖幸、そして山下達郎へ。レジェンドに次ぐレジェンドの共演という、ありえないラストスパートを繰り広げた2日間の大トリを務めたのは、4年ぶりの全国ツアーで再始動している米米CLUBだ。オリジナルのバンドメンバーに加えて、ホーンセクションBIG HORNS BEEとダンサーチームSUE CREAM SUEを迎えた大所帯のステージは、煌びやかなバンドサウンドが巨大なテーマパークへと誘うような「僕らのスーパー・ヒーロー」から幕を開けた。



「米米CLUBですよ。最後ですよ、みなさん、がんばって聴きましょう。がんばって音楽を聴くっていうのも何ですけど(笑)」──カールスモーキー石井

夜になって、ますます雨が激しさを増すなか、それでも最後までステージを見届けるお客さんにカールスモーキー石井は温かかった。しかも、用意されたセットリストは「I・CAN・BE」「FUNK FUJIYAMA」からの「浪漫飛行」という出し惜しみなしの出血大サービスだ。「みんなが聴きたいあの曲やります!」と宣言してからの「君いる!」(あの大ヒット曲ではなく、“君いる!”だけで終わる曲)で笑いを起こしたところで、そんな前半戦は助走に過ぎないとばかりにジェームス小野田を投入。その途端この日いちばんのドシャ降りになるという皮肉な自然の演出のなか、「狂わせたいの」で、さらに熱狂に拍車をかけてゆく。



ラストナンバーは「SHAKE HIP!」。コール&レスポンスでは「氣志團大好き!」「それより米米!」をお客さんに言わせて、最後はお約束の大ジャンプ。「せーの!………って言ったら飛ぶんですよ」をベタに3回ぐらい繰り返してから大団円を迎えた。

「また、ここで会いましょう!」──カールスモーキー石井

最後にそう告げたカールスモーキー石井の言葉に、地鳴りのように返す歓声が、その場所で見せた唯一無二のエンターテイメントショーの素晴らしさを十二分に物語っていた。


米米CLUBの余韻も冷めやらぬなか、この日、最後まで実物を見ることは叶わなかった美しい夕陽の映像と共に「落陽」が流れ出し、氣志團によるクロージングパフォーマンスが行なわれた。メンバー全員が赤いスーツを着てステージに登場すると、解散したアイドルグループへのオマージュを込めた「One Night Carnival」を披露。そして最後に翔やんは万感の想いで感謝を伝えた。

「今日昨日、出演してくれた音楽の神々に感謝していると同時に、いや、それ以上に、この日本の音楽を愛してくれるみんなに感謝しています、ありがとう! 氣志團万博はみんなの好きが集まっているイベントです。好きなものがあるって人生が豊かになる。これからも何かを好きで生きていこうぜ!」──綾小路 翔

こう告げると、その場所にいる全員で10秒前からカウントダウンへ突入。雨の夜空に盛大な花火が美しく打ち上がると、どこまでも真っすぐでピュアな“好き”の気持ちが集結した一大イベントは、ずぶ濡れの笑顔とともに、また多くの伝説を残して幕を閉じた。

取材・文◎秦 理絵
撮影◎上山陽介(米米CLUB)/釘野孝宏(氣志團)

■<シミズオクト Presents 氣志團万博2017 〜房総与太郎爆音マシマシ、ロックンロールチョモランマ〜>2017年9月17日(日)@千葉県・袖ケ浦海浜公園セットリスト

【米米CLUB】YASSAI STAGE
01.僕らのスーパー・ヒーロー
02.I・CAN・BE
03.FUNK FUJIYAMA
04.浪漫飛行‘07
05.君いる!& OH!米GOD!~美熱少年
06.狂わせたいの
07.SHAKE HIP!
【氣志團】YASSAI STAGE CLOSING PERFORMANCE
01.One Night Carniva 〜氣志團万博 2017ver〜


■<シミズオクト Presents 氣志團万博2017 〜房総与太郎爆音マシマシ、ロックンロールチョモランマ〜 Supported by イオン銀行>

2017年9月16日(土) 千葉県・袖ケ浦海浜公園
2017年9月17日(日) 千葉県・袖ケ浦海浜公園
9:00開場 / 10:30開演 (20:40終演予定)
▼出演者 ※50音順・敬称略
【9月16日(土)】
VAMPS、氣志團、coldrain、SiM、JAGUAR (OPENING CEREMONY ACT)、私立恵比寿中学、四星球、DJダイノジ、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、Dragon Ash、布袋寅泰、マキシマム ザ ホルモン、MUCC、ももいろクローバーZ、LiSA、RIP SLYME
【9月17日(日)】
岡崎体育、岡村靖幸、氣志團、KICK THE CAN CREW、ゴールデンボンバー、米米CLUB、C&K、水曜日のカンパネラ、SCANDAL、BLUE ENCOUNT、BOYS AND MEN、MIYAVI、山下達郎、ユニコーン、UNISON SQUARE GARDEN、レイザーラモンRG (OPENING CEREMONY ACT)、WANIMA



◆BARKS内 氣志團/<氣志團万博>まとめページへ
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス