ティナ・ターナー「ミック・ジャガーにダンスを教えたのは、私」

twitterツイート


ミック・ジャガー本人は認めていないものの、ティナ・ターナーは「彼にダンスを教えたのは私だ」と自負しているそうだ。

◆ティナ・ターナー画像

ティナは英国の新聞『Daily Mail』のインタビューで、過去にコラボしたミック・ジャガーとデヴィッド・ボウイのことを兄弟のように思っていたと表し、こう話した。「ミックは踊りたがってた。そして、私はダンサーだったでしょ。でも、彼は私のおかげだなんて言ったことない! 彼は、彼の母親からダンスを習ったって言ってる。でも、楽屋で、私や(ダンサーの)女の子たちが彼にポニー(ダンスステップ)のやり方を教えたのよ」

「デヴィッドとのコラボは違う種類のものだった。もっと歌を重視してたわ。彼らのようなイギリス人の男性は、私は歌えるって思ってた。彼らは、私の歌から学ぶものがあるって感じてた」

ティナは現在、彼女のミュージカル『Tina : The Tina Turner Musical』の準備で英国に滞在中。ショウは2018年春にロンドンの劇場で上演される。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報