【レポート】ASH DA HERO、ツアー初日に“FC発足”+“アニバーサリーライブ開催”を発表

twitterツイート

ASH DA HEROが9月21日、名古屋Electric Lady Landにて<ASH DA HERO LIVE TOUR 2017 “ALIVE”>の初日公演を開催した。

◆ASH DA HERO 画像

ツアー開幕の地としてASHが選んだのは、インディーズ時代から馴染み深い地元・名古屋のE.L.L系列のライブハウス“Electric Lady Land”だ。加えて、同日はASH自身の誕生日というメモリアルデイ。会場には平日にもかかわらず多くのファンが駆けつけた。


ニューアルバム『A』を掲げ、生ライヴで同アルバムサウンドを全国に届けるという意味を込めたツアータイトルが“ALIVE”だ。その初日公演が、7月の渋谷O-EAST公演<リリース記念ライブ>と同様の流れで始まると、2曲目からはエレキギターを手にして「ANSWER」「BRAND NEW WORLD」を披露。中盤には、先ごろ恵比寿LIQUIDROOMで開催された<ACOUSTIC NIGHT 2017>の好評を受け、「ラブソング」「Somebody To Love」をアコースティックテイストを取り入れて演奏するなど、新たなASH DA HEROがそこかしこに見受けられる。

また、“大事なお知らせがある”と事前にSNSで匂わしていたASHだが、「思い入れのある地元の会場でこの発表ができることを嬉しく思う」と前置きをした後、オフィシャルファンクラブ『Circle A』の設立がアナウンスされた。客席からは「おめでとう!」の温かい声援と拍手にが沸き上がったが、重大発表は一つにとどまらない。続けて、年末恒例のアニバーサリーライブ<ASH DA HERO 2nd Anniversary Live BABIES NIGHT 2017 powered by SKIYAKI TICKET>が“デビュー2周年”と“FC発足”を記念して、12月21日に品川プリンスホテル クラブeXで開催されることがASH自身の口から発表となった。



会場の興奮冷めやらぬまま、代表曲「反抗声明」で後半戦へ突入。先ごろ初披露された新曲「YELLOW FEVER DANCE」をはじめ、今ツアーに向けて制作したという新曲「疑心ジャンキー」もこの日初めて演奏されるなど、サプライズの連続のステージはラストナンバー「HERO IS BACK 2」まで全18曲を全力で駆け抜けた。

同ツアーは残すところあと6公演。初ライブ開催となる広島を含め、11月25日の福岡公演まで続く。

■ASH DA HERO OFFICIAL FANCLUB『Circle A』(サークルエー)

月額300円(税別)
https://ashdahero.com/pages/fc
※9月21日(木)〜9月30日)土)は無料会員登録のみでもすべてのコンテンツが閲覧可能です。

■<ASH DA HERO 2nd Anniversary Live BABIES NIGHT 2017 powered by SKIYAKI TICKET>

2017年12月21日(木) 品川プリンスホテル クラブeX
OPEN 17:00 / START 18:00
▼チケット
全席指定(メモリアルグッズ付き)
FC先行受付 4,500 yen (tax in/ +1D)
一般発売 5,000 yen (tax in/ +1D)
【ファンクラブ先行チケット受付】
受付期間:2017年10月1日(日)12:00~10月15日(日)23:59

■<ASH DA HERO LIVE TOUR 2017 “ALIVE”>

2017年9月21日(木)名古屋 Electric Lady Land
OPEN 18:30/ START 19:00
2017年9月29日(金)大阪 MUSE
OPEN 18:30 / START 19:00
2017年10月8日(日)HooK SENDAI
OPEN 17:30 / START 18:00
2017年10月14日(土)札幌 cube garden
OPEN 17:30 / START 18:00
2017年11月7日(火)広島 セカンドクラッチ
OPEN 18:30 / START 19:00
2017年11月12日(日)西川口 Hearts
OPEN 17:30 / START 18:00
2017年11月25日(土)福岡 DRUM SON
OPEN 17:30 / START 18:00
▼チケット
オールスタンディング ¥4,000 (tax in/ドリンク代別)
各プレイガイドにて好評発売中

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報