【速レポ】<中津川ソーラー>PANTA(頭脳警察)、「45年だよ、45年」

twitterツイート

それぞれのステージでトップバッターたちが<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>の幕開けを飾り、徐々に盛り上がりが加速してきた正午すぎ。REALIZE STAGEにて、一際貫禄と異彩を放っていたのはPANTA(頭脳警察)だった。言わずと知れた日本語ロックのオリジネーターは、あくまで今の音楽を奏でていた。

◆PANTA(頭脳警察)画像

傑作『クリスタルナハト』発売から30年のアニバーサリーイヤーとなる今年。それを記念したワンマンライヴも10月に控えているPANTAがオープニングに選んだのは「メール・ド・グラス」だ。ワン、ツー、スリー、フォーのカウント後、響き渡ったのは素朴で豊潤なサウンドである。菊池琢己(G)、阿部美緒(Vln)、永原元(Per)、そしてPANTAのアコースティック・ギターが奏でる音は、すべてがメロディアスで、パーカッションすら歌っているように聴こえる。そんなハーモニーが織り重なることで極上のサウンドスケープが描き出されていく。池のほとりに山を臨み、吹き抜ける風が頬を撫でるこの環境もあいまって、なんて気持ちいいのだろうか。




再び同アルバムから「夜と霧の中で」を披露した後、サダム・フセインの孫がアメリカ軍と銃撃戦を行ったことに由来する「七月のムスターファ」へ。この曲で歌われているのは政治でも正義でも平和でも戦争でもなく、当時14歳の少年が引き金を引かなければならなかった、そのことに対する圧倒的な不条理だ。眉間に皺を寄せながら、首に血管を浮き上がらせながら、ただただ必死に叫ぶPANTAに、ここまでで一番の歓声が送られた。

「自分は今、頭脳警察というグループにいるんですけれども、1969年に結成してからあと2年で50周年を迎えます。なんとなんと、一番先に消されてもよかったグループなんですけれども、なぜか生きながらえてしまいました(笑)」と笑いを交え報告すると、「時代はサーカスの象に乗って」を演奏し始める。寺山修司の言葉と、大らかに時代を抱きしめるメロディが、力強さと純粋さを一段と増した現在の彼の声によって大輪の花を咲かせる。その様は感動の光景と呼ぶにふさわしい、かけがえのないものであった。




エイトビートロックのシンプルなパワーを爆発させた「R☆E☆D」を経て、締めは「さようなら世界夫人よ」。「頭脳警察というグループを作って、その時からずっと歌い続けている歌。ヘルマン・ヘッセさんの詩を借りまして。しかし日本音楽著作権協会はずっとこの曲の申請を拒否しておりました。それで発売中止になった『頭脳警察セカンド』が、この3月にとうとう再発されました。45年だよ、45年。45年ぶりに認知されました!」と感慨に浸りながら、しっとりと、それでいて確かな確信を誇るように、見事に歌い上げてみせた。「ありがとうございました、PANTAでした!」、そう叫んだ彼は、右拳を掲げていたのだった。

取材・文◎秋摩竜太郎
撮影◎俵 和彦

【PANTA(頭脳警察)@REALIZE STAGEセットリスト】

01. メール・ド・グラス
02. 夜と霧の中で
03. 七月のムスターファ
04. 時代はサーカスの象に乗って
05. R☆E☆D
06. さようなら世界夫人よ

■番組情報

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト』
12月放送予定 [WOWOWプライム][無料]

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>

2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ

▼9月23日(土)出演アーティスト
シアターブルック / ACIDMAN / THE BACK HORN / Base Ball Bear / the band apart / THE BAWDIES / Czecho No Republic / GRAPEVINE / the HIATUS / HY / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / Nulbarich / PANTA(頭脳警察) / TRICERATOPS / 吉田美奈子&森俊之 / Awesome City Club / SCOOBIE DO / LIVE FOR NIPPON [SOLAR BLUES (永井ホトケ隆・うつみようこ・KOTEZ) / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介) / 山﨑彩音] / フラワーカンパニーズ / bird / BURNOUT SYNDROMES / 吉川晃司 / 真心ブラザース / Dachambo / cro-magnon / MONSTER大陸 / TRI4TH

▼『Village Of illusion』
LIVE:森広隆 / 武藤昭平with ウエノコウジ / 渡辺シュンスケ
DJ:DJ Cartoon a.k.a YUJIN / DJ PAIPAI / DJ吉沢Dynamite.jp
Dance:Asami / 福(fuku) / MINAMI / NON-P / REIKA / salsabroso / sdl caravan / Sweet Rave×Team Eros / YU-KO
HUMANBEATBOX:HIRONA

▼9月24日(日)出演アーティスト
ザ・クロマニヨンズ / Caravan / 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / THE GROOVERS / ハナレグミ / インディーズ電力 / NAMBA69 / NONA REEVES / NOTHING BUT THE FUNK feat.さかいゆう / Nothing’s Carved In Stone / ROTTENGRAFFTY / ストレイテナー / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / 04 Limited Sazabys / Leyona & 臼井ミトン / GACHI SOLAR SPECIAL [浜崎貴司×土岐麻子×奇妙礼太郎 with いまみちともたか] / クラムボン / a flood of circle / 片平里菜 / NakamuraEmi / 忘れらんねえよ / DJダイノジ / 東北ライブハウス大作戦ステージ [TOSHI-LOW / 細美武士 / Kj] / 仲井戸“CHABO”麗市 SOLAR JAM feat.佐藤タイジ,TOSHI-LOW / The SunPaulo / Yasei Collective / BimBamBoom / UQIYO / Omoinotake

▼チケット
全プレイガイドチケット販売中
●イープラス http://eplus.jp/ntsb17/
●楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/
●サンデーチケットセンター http://www.sundayfolk.com/go/tsb17/
●チケットぴあ http://w.pia.jp/t/solarbudokan/ 入場券(Pコード:335-356)
●ローソンチケット http://l-tike.com/solarbudokan2017 入場券(Lコード:41527)

▼<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>公式アプリリリース
公式アプリでは、全アーティストの出演日程に加え、自分だけのマイタイムテーブルの作成、アーティストのライブ定番ソングや今後のツアー情報などをチェックすることができます。また、出演アーティストのコメント動画を配信スタート。
●アプリ名:「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 app powered by LiveFans」
●提供開始日: 2017年7月7日(金)
●対応OS: iOS8.0以降、Android4.0以降
●価格:無料
●ダウンロード
iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1245513865?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livefans.solar
【コメント配信アーティスト】
佐藤タイジ(シアターブルック)
荒井岳史(the band apart)
Nothing’s Carved In Stone

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報