【速レポ】<中津川ソーラー>THE BACK HORN、「太陽の力だけでこんな素晴らしい音が」

ツイート

REDEMPTION STAGEの3組目、THE BACK HORNの登場だ。2018年に結成20周年を迎え、それを記念したベストアルバムを10月に発売する彼ら。短い時間に約20年のすべてをぎゅっと凝縮し、初出演となる<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>(※山田将司のみ昨年参加)の舞台で最新の武器を炸裂させるアクトとなった。

◆THE BACK HORN 画像

幕開けを飾ったナンバーは鉄板キラーチューン「声」。小節間にシンコペーション気味の装飾音を挟むことでダイナミズムが格段に増したイントロリフ。“♪奏でていくよ”の部分をタメるなど、より人間味のある爆発力を実現する歌。グルーヴィかつメロディアスなベースに、全体を支えながらも野性味溢れるドラム。音源はもとより、例えば1年前と比べても明らかに進化した部分を1曲目にして見せつけてしまった。





「イエーイ中津川ー‼︎ 最高の天気だなあ‼︎ まだまだ行くぞ、ついてこいよー‼︎」──山田将司

と煽り、「シンフォニア」で一気にエンジン全開。熱狂がとぐろを巻くとんでもない狂騒空間を作り出す。続いて「孤独を繋いで」。比較的ストレートなロックの純粋なパワーをこれでもかと突き刺した。しかしサビのコーラスはほんっとにエモいなあ。ここで松田晋二(Dr)のMCタイム。

「ほんとに素敵なこの芝生、公園、空気、空、雲。いろんな自然で成り立ってる<中津川 THE SOLAR BUDOKAN >。特に太陽の力だけでこんな素晴らしい音が鳴って、こんな素晴らしい音楽が鳴り響いて、とっても素敵なイベントだと思います。そして俺たちの命もそうですけど、こうやって当たり前のように存在してるすべてのものが実は当たり前じゃなくて。とにかく大切なものだっていうのを改めて感じられる時間になったらいいなと思います」──松田晋二

さすが、締めるところはビシッと締めてくれる。


彼らは趣向を凝らしたセットリストに定評があるわけだけれど、本日のレア曲は次の「冬のミルク」だった。まあよく演っている曲でもあるが(笑)、インディーズ時代の1stミニアルバム『何処へ行く』に収録されているほど古いということもあって、イントロが鳴った瞬間に大歓声。こうやって18年前の曲を当然のように演ったり、最近の楽曲がとても普遍的になっていたり。このことから言えるのは、彼らは今、どんな曲だって演奏できるということ。もともと歌とサウンドに尋常でない個性があって、そこを磨くことに専念してきた。そして極限まで磨かれた時、どんな音でも鳴らせるようになった。すると普遍的な構造を持つ楽曲だって恐れずやれる。さらに普遍的であればあるほど、生来の個性がもっと際立つ。という最高のサイクルの中にいるのが今の彼らなのだ。次にプレイされた、ポップスに近いとも言える「With You」が、それを証明していたと思う。

おそらく今回一番オーディエンスを喜ばせたのは、ベストアルバム収録新曲「グローリア」を披露したことだ。過去叫び続けたメッセージの全部乗せ、という歌に栄光と名付けたこと。それはこの約20年に胸を張り、誇りを持っているからこそなのだろう。気づけばあっという間にラストスパート、「コバルトブルー」「刃」の最強リレーで濃密なアクトを締めくくった。何度観ても、そのたびに必ず進化した姿を叩きつけてくるTHE BACK HORN。来年もこの地で新しい彼らを観たいものである。



取材・文◎秋摩竜太郎
撮影◎木村泰之

【THE BACK HORN@REDEMPTION STAGEセットリスト】

1. 声
2. シンフォニア
3. 孤独を繋いで
4. 冬のミルク
5. With You
6. グローリア
7. コバルトブルー
8. 刃

■番組情報

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト』
12月放送予定 [WOWOWプライム][無料]

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>

2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ

▼9月23日(土)出演アーティスト
シアターブルック / ACIDMAN / THE BACK HORN / Base Ball Bear / the band apart / THE BAWDIES / Czecho No Republic / GRAPEVINE / the HIATUS / HY / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / Nulbarich / PANTA(頭脳警察) / TRICERATOPS / 吉田美奈子&森俊之 / Awesome City Club / SCOOBIE DO / LIVE FOR NIPPON [SOLAR BLUES (永井ホトケ隆・うつみようこ・KOTEZ) / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介) / 山﨑彩音] / フラワーカンパニーズ / bird / BURNOUT SYNDROMES / 吉川晃司 / 真心ブラザース / Dachambo / cro-magnon / MONSTER大陸 / TRI4TH

▼『Village Of illusion』
LIVE:森広隆 / 武藤昭平with ウエノコウジ / 渡辺シュンスケ
DJ:DJ Cartoon a.k.a YUJIN / DJ PAIPAI / DJ吉沢Dynamite.jp
Dance:Asami / 福(fuku) / MINAMI / NON-P / REIKA / salsabroso / sdl caravan / Sweet Rave×Team Eros / YU-KO
HUMANBEATBOX:HIRONA

▼9月24日(日)出演アーティスト
ザ・クロマニヨンズ / Caravan / 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / THE GROOVERS / ハナレグミ / インディーズ電力 / NAMBA69 / NONA REEVES / NOTHING BUT THE FUNK feat.さかいゆう / Nothing’s Carved In Stone / ROTTENGRAFFTY / ストレイテナー / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / 04 Limited Sazabys / Leyona & 臼井ミトン / GACHI SOLAR SPECIAL [浜崎貴司×土岐麻子×奇妙礼太郎 with いまみちともたか] / クラムボン / a flood of circle / 片平里菜 / NakamuraEmi / 忘れらんねえよ / DJダイノジ / 東北ライブハウス大作戦ステージ [TOSHI-LOW / 細美武士 / Kj] / 仲井戸“CHABO”麗市 SOLAR JAM feat.佐藤タイジ,TOSHI-LOW / The SunPaulo / Yasei Collective / BimBamBoom / UQIYO / Omoinotake

▼チケット
全プレイガイドチケット販売中
●イープラス http://eplus.jp/ntsb17/
●楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/
●サンデーチケットセンター http://www.sundayfolk.com/go/tsb17/
●チケットぴあ http://w.pia.jp/t/solarbudokan/ 入場券(Pコード:335-356)
●ローソンチケット http://l-tike.com/solarbudokan2017 入場券(Lコード:41527)

▼<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>公式アプリリリース
公式アプリでは、全アーティストの出演日程に加え、自分だけのマイタイムテーブルの作成、アーティストのライブ定番ソングや今後のツアー情報などをチェックすることができます。また、出演アーティストのコメント動画を配信スタート。
●アプリ名:「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 app powered by LiveFans」
●提供開始日: 2017年7月7日(金)
●対応OS: iOS8.0以降、Android4.0以降
●価格:無料
●ダウンロード
iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1245513865?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livefans.solar
【コメント配信アーティスト】
佐藤タイジ(シアターブルック)
荒井岳史(the band apart)
Nothing’s Carved In Stone

この記事をツイート

この記事の関連情報