【速レポ】<中津川ソーラー>the band apart、「昔からの仲間がいて。ソーラー最高!」

ツイート

陽も少し落ちかけた夕暮れ前。REALIZE STAGEを鮮やかに湧かせたのが2015年以来の出演となったthe band apartだ。大きな拍手に出迎えられ、木暮栄一(Dr)のカウントからバンドアンサンブルの高性能っぷりを見せつける「ZION TOWN」を披露。2017年7月に発表した8thフルアルバム『Memories to Go』の扉的存在になっている曲で、会場のムードを瞬時に彼ら色に染め上げていく。

◆the band apart 画像

圧巻だったのは「Find a Way」に続いて響かせた「Castaway」。立体的なアレンジとでも表現すべきか。平面の広がりではなく、何面をも網羅する秀逸なアレンジ。メンバーそれぞれのエッジが効いたハイレベルなプレイが交錯し、複雑だが聴きやすい不思議な感覚。懐の深さが素晴らしい。





彼らの基本的なスタイルは変わらない。ライヴでいえば、荒井岳史(Vo, G)が伸びやかな声を響かせ、原昌和は曲に酔いしれるような弾きながら絶妙なコーラスを重ね、ステージ中央に位置する川崎亘一(G)はミュージシャンをも魅了するギタープレイを見せ、精密に粋なフレーズでリズムを構築する小暮が屋台骨を支えていく。だがしかし、観るたびに驚きがある。完成しているのに進化する稀有なバンドなのだ。

恍惚さすら感じるポップセンスに彩られた「ピルグリム」で会場を包み込み、「夜の向こうへ」で大きく揺らす。中盤に入ってもどっしりとしながら軽やかさを兼ね備える見事なパフォーマンス。

そして明日、REDEMPTION STAGEのトリとなる東北ライブハウス大作戦ステージへゲスト参加することを荒井が告げた後、先程LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERSとしてステージに登場したフルカワユタカと山崎聖之がステージ袖にいることをイジった直後、the band apartが奏でたのはなんとDOPING PANDAの「Transient happiness」! オーディエンスは驚愕の歓声を上げ、その流れでフルカワがマイクを手に持ち歌い出す。昔からの間柄だからこそ生まれる空間だろう。この場にいた人は非常に幸運だったといえるに違いない。



そんな盛り上がりを受け、「こうやって昔からの仲間がいて。太陽の力でコレができてる。ソーラー最高!」と荒井が口にし、後半は一気に押し寄せていく。「Still awake」で解放感をより生み出し、波間を漂うような気持ちよさを持つ「higher」で高みへ上り、極めつけは彼らの名を広く轟かした名曲「Eric.W」。ふと後ろを振り向けば、ステージ外まで黒山の人だかり。皆が歓喜のツボを押しまくられたような表情を浮かべ、彼らのサウンドに身を任せている。最初から最後まで、胸が高鳴りっぱなしな最高の時間だった。



取材・文◎ヤコウリュウジ
撮影◎俵 和彦

【the band apart@REALIZE STAGEセットリスト】

1. ZION TOWN
2. Find a Way
3. Castaway
4. ピルグリム
5. 夜の向こうへ
6. Transient happiness(DOPING PANDAカバー w/ フルカワユタカ)
7. Still awake
8. higher
9. Eric.W

■番組情報

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト』
12月放送予定 [WOWOWプライム][無料]

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>

2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ

▼9月23日(土)出演アーティスト
シアターブルック / ACIDMAN / THE BACK HORN / Base Ball Bear / the band apart / THE BAWDIES / Czecho No Republic / GRAPEVINE / the HIATUS / HY / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / Nulbarich / PANTA(頭脳警察) / TRICERATOPS / 吉田美奈子&森俊之 / Awesome City Club / SCOOBIE DO / LIVE FOR NIPPON [SOLAR BLUES (永井ホトケ隆・うつみようこ・KOTEZ) / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介) / 山﨑彩音] / フラワーカンパニーズ / bird / BURNOUT SYNDROMES / 吉川晃司 / 真心ブラザース / Dachambo / cro-magnon / MONSTER大陸 / TRI4TH

▼『Village Of illusion』
LIVE:森広隆 / 武藤昭平with ウエノコウジ / 渡辺シュンスケ
DJ:DJ Cartoon a.k.a YUJIN / DJ PAIPAI / DJ吉沢Dynamite.jp
Dance:Asami / 福(fuku) / MINAMI / NON-P / REIKA / salsabroso / sdl caravan / Sweet Rave×Team Eros / YU-KO
HUMANBEATBOX:HIRONA

▼9月24日(日)出演アーティスト
ザ・クロマニヨンズ / Caravan / 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / THE GROOVERS / ハナレグミ / インディーズ電力 / NAMBA69 / NONA REEVES / NOTHING BUT THE FUNK feat.さかいゆう / Nothing’s Carved In Stone / ROTTENGRAFFTY / ストレイテナー / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / 04 Limited Sazabys / Leyona & 臼井ミトン / GACHI SOLAR SPECIAL [浜崎貴司×土岐麻子×奇妙礼太郎 with いまみちともたか] / クラムボン / a flood of circle / 片平里菜 / NakamuraEmi / 忘れらんねえよ / DJダイノジ / 東北ライブハウス大作戦ステージ [TOSHI-LOW / 細美武士 / Kj] / 仲井戸“CHABO”麗市 SOLAR JAM feat.佐藤タイジ,TOSHI-LOW / The SunPaulo / Yasei Collective / BimBamBoom / UQIYO / Omoinotake

▼チケット
全プレイガイドチケット販売中
●イープラス http://eplus.jp/ntsb17/
●楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/
●サンデーチケットセンター http://www.sundayfolk.com/go/tsb17/
●チケットぴあ http://w.pia.jp/t/solarbudokan/ 入場券(Pコード:335-356)
●ローソンチケット http://l-tike.com/solarbudokan2017 入場券(Lコード:41527)

▼<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>公式アプリリリース
公式アプリでは、全アーティストの出演日程に加え、自分だけのマイタイムテーブルの作成、アーティストのライブ定番ソングや今後のツアー情報などをチェックすることができます。また、出演アーティストのコメント動画を配信スタート。
●アプリ名:「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 app powered by LiveFans」
●提供開始日: 2017年7月7日(金)
●対応OS: iOS8.0以降、Android4.0以降
●価格:無料
●ダウンロード
iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1245513865?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livefans.solar
【コメント配信アーティスト】
佐藤タイジ(シアターブルック)
荒井岳史(the band apart)
Nothing’s Carved In Stone

この記事をツイート

この記事の関連情報