【速レポ】<中津川ソーラー>フラワーカンパニーズ、「30年分のオレがありがとうと言ってる!」

ツイート

まだ18時半過ぎだが、すでに辺りはかなりの暗がり。足元をライトで照らしながらRESPECT STAGEへ到着すると、今か今かと待ちかねているオーディエンスでぎっしりと埋まっている。それもそのはず。相思相愛ながら、なかなか出演が実現しなかったフラワーカンパニーズがこのステージのトリとして初登場。新たに設立したレーベルから第一弾リリースとして16枚目となるフルアルバム『ROLL ON 48』を今月発表したばかりということもあり、曖昧な夢物語ではなく、そこにあるリアルを真正面から歌い続ける彼らの世界観にどっぷりと浸りたい人で溢れていた。

◆フラワーカンパニーズ画像

そして、定刻の18時50分になり、メンバーが続々と登場。歓声で埋め尽くされる中、1曲目にいきなりの「深夜高速」。イントロが鳴った瞬間、どよめく会場。鈴木圭介(Vo)の涙腺を直撃する声とバンド全体のしなり具合が素晴らしい。決して派手な動きはない。だが、その熱に直接触れているがごとく伝わってくる。そこに飛び込む生々しいリリックがどこまでも胸を打つのだ。フラカンのライヴが始まったと誰にでも言い切れる、とんでもない説得力。



そこから、ひとつスイッチを切り替えて、鈴木が高らかにタイトルコールをしてからの「ロックンロール」で軽やかに舞い、「はぐれ者賛歌」でさらに勢いづく。グレートマエカワ(B)のコーラスもその軽快さを増幅してくれる。

ここで鈴木が集まったオーディエンスへ謝辞を述べてから、「伝説の中津川だから、いつも以上に気合が入ってます!」と語り、「脳内百景」でさらに追い打ち。鈴木の動きにオーディエンスも合わせて手を左右に振り、情感漂う空間が広がっていく。

ライヴ中盤、鈴木が中津川という場所に対して語ったのが、小学校5年のときに学校行事で来た際、食事の時間に嘔吐したというトラウマ級の思い出だ。しかし、<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>に出演して「誘われなくても毎年出るから!」と叫ぶほど、中津川のイメージは180度変わったとオーディエンスを大喜びさせるひと幕もあり、大いに湧き続ける会場。

また、新たなアンセムになるであろう「ハイエース」も際立った存在感を放っていた。バンドマンの日常、フラカンの日常であるツアーの日々をしっかりと紡いだこの曲。会場全体の集中度がグッと高まり、その言葉ひとつひとつを大事そうに噛みしめるオーディエンスの姿がとても印象的だった。






ラストにかけては完全なるお祭り騒ぎ。オーディエンスと共に“ライララ ライララ ライララライ”と大合唱した「最後にゃなんとかなるだろう」で凄まじい躍動感を生み出し、「真冬の盆踊り」ではそこら中が踊り狂う人に溢れ、RESPECT STAGEは完全に狂乱の丘。鈴木が「中津川、素晴らしいぞ! 嫌な思い出がキレイになっていく! 30年分のオレがありがとうと言ってる!」と興奮気味に口にしたほど、誰しもの心が動かされた圧巻のステージ。ライヴ終了後、いくらでも彼らの音と体温に触れていたいとステージ前で立ち尽くす多数のオーディエンス。それはあの場にいた全員が感じた想いに違いない。




取材・文◎ヤコウリュウジ
撮影◎古川喜隆

【フラワーカンパニーズ@RESPECT STAGEセットリスト】

01. 深夜高速
02. ロックンロール
03. はぐれ者賛歌
04. 脳内百景
05. 消えぞこない
06. この胸の中だけ
07. ハイエース
08. 最後にゃなんとかなるだろう
09. 真冬の盆踊り

■番組情報

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト』
12月放送予定 [WOWOWプライム][無料]

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>

2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ

▼9月23日(土)出演アーティスト
シアターブルック / ACIDMAN / THE BACK HORN / Base Ball Bear / the band apart / THE BAWDIES / Czecho No Republic / GRAPEVINE / the HIATUS / HY / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / Nulbarich / PANTA(頭脳警察) / TRICERATOPS / 吉田美奈子&森俊之 / Awesome City Club / SCOOBIE DO / LIVE FOR NIPPON [SOLAR BLUES (永井ホトケ隆・うつみようこ・KOTEZ) / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介) / 山﨑彩音] / フラワーカンパニーズ / bird / BURNOUT SYNDROMES / 吉川晃司 / 真心ブラザース / Dachambo / cro-magnon / MONSTER大陸 / TRI4TH

▼『Village Of illusion』
LIVE:森広隆 / 武藤昭平with ウエノコウジ / 渡辺シュンスケ
DJ:DJ Cartoon a.k.a YUJIN / DJ PAIPAI / DJ吉沢Dynamite.jp
Dance:Asami / 福(fuku) / MINAMI / NON-P / REIKA / salsabroso / sdl caravan / Sweet Rave×Team Eros / YU-KO
HUMANBEATBOX:HIRONA

▼9月24日(日)出演アーティスト
ザ・クロマニヨンズ / Caravan / 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / THE GROOVERS / ハナレグミ / インディーズ電力 / NAMBA69 / NONA REEVES / NOTHING BUT THE FUNK feat.さかいゆう / Nothing’s Carved In Stone / ROTTENGRAFFTY / ストレイテナー / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / 04 Limited Sazabys / Leyona & 臼井ミトン / GACHI SOLAR SPECIAL [浜崎貴司×土岐麻子×奇妙礼太郎 with いまみちともたか] / クラムボン / a flood of circle / 片平里菜 / NakamuraEmi / 忘れらんねえよ / DJダイノジ / 東北ライブハウス大作戦ステージ [TOSHI-LOW / 細美武士 / Kj] / 仲井戸“CHABO”麗市 SOLAR JAM feat.佐藤タイジ,TOSHI-LOW / The SunPaulo / Yasei Collective / BimBamBoom / UQIYO / Omoinotake

▼チケット
全プレイガイドチケット販売中
●イープラス http://eplus.jp/ntsb17/
●楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/
●サンデーチケットセンター http://www.sundayfolk.com/go/tsb17/
●チケットぴあ http://w.pia.jp/t/solarbudokan/ 入場券(Pコード:335-356)
●ローソンチケット http://l-tike.com/solarbudokan2017 入場券(Lコード:41527)

▼<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>公式アプリリリース
公式アプリでは、全アーティストの出演日程に加え、自分だけのマイタイムテーブルの作成、アーティストのライブ定番ソングや今後のツアー情報などをチェックすることができます。また、出演アーティストのコメント動画を配信スタート。
●アプリ名:「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 app powered by LiveFans」
●提供開始日: 2017年7月7日(金)
●対応OS: iOS8.0以降、Android4.0以降
●価格:無料
●ダウンロード
iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1245513865?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livefans.solar
【コメント配信アーティスト】
佐藤タイジ(シアターブルック)
荒井岳史(the band apart)
Nothing’s Carved In Stone

この記事をツイート

この記事の関連情報