【速レポ】<中津川ソーラー>GRAPEVINE、狂気と快楽の辺境へ

ツイート

TRICERATOPSからバトンを受けREDEMPTION STAGEのトリを務めたのは、彼らと同じく今年デビュー20周年を迎えたGRAPEVINE。「トライセラの後というこの並び? 泣きそうになります」と田中和将(Vo,G)も思わず口にしていたが、なんとも粋な並びだろう。そして、20年磨き抜いてきた極太なサウンドを、頭からお見舞いしていく。空気を圧縮していくような「FLY」の濃密なアンサンブルは凄まじい迫力。次の「スロウ」で一瞬、外のスピーカーの音が出ていないハプニングがあり、観客が大きな手拍子でアシストする場面があったが、メンバーは1ミリも動じることなく飄々と轟音をぶちかまし続け、じっくりとバーストさせるという貫禄だ。

◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017> 画像



9月6日にリリースされたばかりのニュー・アルバム『ROADSIDE PROPHET』からの1曲、晴れやかなホーンセクションと乾いたギターの咆哮との絡みが冴える、大きなスケール感を誇る「Arma」から、ライブでは恐ろしさすら感じる轟音で、聴き手を狂気と快楽の辺境へと吹っ飛ばす「豚の皿」という流れに揺さぶられる。田中和将、西川弘剛(G)、亀井亨(Dr)、金戸覚(B)、高野勲(Key)の鉄壁のアンサンブルは、まだまだ貪欲に進化を続けている。曲が進むごとに、どっぷりと深みにはめていくような図太いグルーヴ、ループする鍵盤の和音と重厚なギターとでサイケデリックに時間を歪めていく高揚感、ルーズさと灼熱のテンションとを行き来するボーカルの凄み。そのヘヴィな呪文のようなエネルギーに、観客がゆらりゆらりと身体を揺らしている。また、『ROADSIDE PROPHET』からのもう1曲「Chain」は、GRAPEVINEのマジカルなポップ性が色濃い曲で、そこに乗るメロディのキャッチーさが刺さる。続けて演奏したグッド・メロディの「風待ち」との相性も抜群だ。最新曲と旧作の曲が織り交ぜられている新しいセットリストだが、すっかりライヴ仕様としてアグレッシヴな命を吹き込まれていて、厄介なほど暴れまわっている。




スペイシーで空間的なアンサンブルから、怒涛の展開でプログレッシヴにうねりを帯びていく終盤の「CORE」から、力強い歌をど真ん中で聴かせる「光について」でカタルシスたっぷりに迎えたエンディングも熱い。残響のなか「また呼んでくれ、中津川」(田中)と、さらっと挨拶をし手を振ってステージを降りた、5人。残念ながらアンコールはなかったが、観客はすぐに帰れるわけもなく、機材の撤収がはじまるまで惜しみない歓声や拍手を送り続けた。10月からはニュー・アルバム『ROADSIDE PROPHET』を携えたツアーがスタートする。フェスのステージとはまたちがったフルスケールのライブは、一体どんなものになるのか、その期待しかない。

取材・文◎吉羽さおり
撮影◎木村泰之


【GRAPEVINE@REDEMPTION STAGEセットリスト】

1.FLY
2.スロウ
3.Arma
4.豚の皿
5.Chain
6.風待ち
7.CORE
8.光について

■番組情報

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト』
12月放送予定 [WOWOWプライム][無料]

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>

2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ

▼9月23日(土)出演アーティスト
シアターブルック / ACIDMAN / THE BACK HORN / Base Ball Bear / the band apart / THE BAWDIES / Czecho No Republic / GRAPEVINE / the HIATUS / HY / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / Nulbarich / PANTA(頭脳警察) / TRICERATOPS / 吉田美奈子&森俊之 / Awesome City Club / SCOOBIE DO / LIVE FOR NIPPON [SOLAR BLUES (永井ホトケ隆・うつみようこ・KOTEZ) / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介) / 山﨑彩音] / フラワーカンパニーズ / bird / BURNOUT SYNDROMES / 吉川晃司 / 真心ブラザース / Dachambo / cro-magnon / MONSTER大陸 / TRI4TH

▼『Village Of illusion』
LIVE:森広隆 / 武藤昭平with ウエノコウジ / 渡辺シュンスケ
DJ:DJ Cartoon a.k.a YUJIN / DJ PAIPAI / DJ吉沢Dynamite.jp
Dance:Asami / 福(fuku) / MINAMI / NON-P / REIKA / salsabroso / sdl caravan / Sweet Rave×Team Eros / YU-KO
HUMANBEATBOX:HIRONA

▼9月24日(日)出演アーティスト
ザ・クロマニヨンズ / Caravan / 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / THE GROOVERS / ハナレグミ / インディーズ電力 / NAMBA69 / NONA REEVES / NOTHING BUT THE FUNK feat.さかいゆう / Nothing’s Carved In Stone / ROTTENGRAFFTY / ストレイテナー / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / 04 Limited Sazabys / Leyona & 臼井ミトン / GACHI SOLAR SPECIAL [浜崎貴司×土岐麻子×奇妙礼太郎 with いまみちともたか] / クラムボン / a flood of circle / 片平里菜 / NakamuraEmi / 忘れらんねえよ / DJダイノジ / 東北ライブハウス大作戦ステージ [TOSHI-LOW / 細美武士 / Kj] / 仲井戸“CHABO”麗市 SOLAR JAM feat.佐藤タイジ,TOSHI-LOW / The SunPaulo / Yasei Collective / BimBamBoom / UQIYO / Omoinotake

▼チケット
全プレイガイドチケット販売中
●イープラス http://eplus.jp/ntsb17/
●楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/
●サンデーチケットセンター http://www.sundayfolk.com/go/tsb17/
●チケットぴあ http://w.pia.jp/t/solarbudokan/ 入場券(Pコード:335-356)
●ローソンチケット http://l-tike.com/solarbudokan2017 入場券(Lコード:41527)

▼<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>公式アプリリリース
公式アプリでは、全アーティストの出演日程に加え、自分だけのマイタイムテーブルの作成、アーティストのライブ定番ソングや今後のツアー情報などをチェックすることができます。また、出演アーティストのコメント動画を配信スタート。
●アプリ名:「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 app powered by LiveFans」
●提供開始日: 2017年7月7日(金)
●対応OS: iOS8.0以降、Android4.0以降
●価格:無料
●ダウンロード
iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1245513865?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livefans.solar
【コメント配信アーティスト】
佐藤タイジ(シアターブルック)
荒井岳史(the band apart)
Nothing’s Carved In Stone

この記事をツイート

この記事の関連情報