まさか、こんなライヴが見られるとは思わなかった。それは完ぺきなロックショウだった。<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>初日のヘッドライナーを務めたのは、日本を代表するロックレジェンド、吉川晃司。開演を待ちきれない観客が上げた「晃司!晃司!晃司!」という歓声にピースサインで応えながら、ステージに出てきた吉川が1曲目に選んだのは、布袋寅泰と組んだユニット、COMPLEXのヒットナンバー「BE MY BABY」。早速、サビのシンガロングが中津川の夜空に響きわたり、吉川の代名詞と言えるシンバルキックに大きな歓声が上がった。

◆吉川晃司 画像

そこからたっぷり1時間、演奏したのは、アンコールを含め、全9曲。自身のヒットナンバーにCOMPLEX、DISCO K2 TWINSといったユニットで発表した曲を加えた、まさにベスト・オブ・吉川晃司と言える曲の数々だったが、演奏を務めるメンバーもすごかった。ギターは菊地英昭(THE YELLOW MONKEY)、生形真一(Nothing’s carved In Stone)、ベースはウエノコウジ(the HIATUS)、ドラムは湊雅史(奥田民生サポート)、キーボードはホッピー神山(ex.PINK)。ロックファンなら思わず悲鳴を上げるに違いない歴戦のプレイヤーばかり。いま、これだけのメンバーを従え、サマになるヴォーカリストがどれだけいるだろう。ロックファンなら誰しも一度ぐらいは自らのドリームバンドを夢想した経験があると思うが、この日のバンドにロック少年だった頃の叶わなかった夢を重ねながら見ていた人も少なくなかったにちがいない。



「SPEED」では「ウブ!エマ!」という吉川の掛け声に生形と菊地がツインリードをハモらせ、「GOOD SAVAGE」では吉川が生形、菊池と並んでギターをかき鳴らした!

そして、ホッピー神山のピアノだけをバックにバラードの「すべてはこの夜に」を歌い上げた吉川は「すみません。トリになってしまって……ありがとう! バカ野郎この野郎(笑)」と照れ臭そうに挨拶。その後、かつて10年ほど活動を共にした菊地が現在、THE YELLOW MONKEYで活躍していることに触れ、「浮気はほどほどにしないと(笑)」と語りかけると、「10年は浮気じゃないですよ」と返され、観客の笑いを誘うヒトコマも。




80年代っぽいニューウェーヴ・サウンドに竿隊によるところが大きい90年代風のエッジが加わったところがおもしろい「Jucy Jungle」では、竿隊の3人が重ねる「Oh oh oh」というコーラスに合わせ、REVOLUTION STAGEに集まった全員が手を振った。その光景はまさに壮観の一言。

アンコールを求められ、ステージに戻ってきた吉川は、「ちょろっとやって、岐阜のうまい酒をかっくらいにとっとと行きます。また笑顔で会う日まで」と語ると、COMPLEXの「1990」でラストを締めくくった。52歳のロックレジェンド。その艶っぽい歌声も、しなやかなステージアクションも、まだまだ若いミュージシャンには負けてはいないと思わせる充実ぶりだった。


取材・文◎山口智男
撮影◎上山陽介

【吉川晃司@REVOLUTION STAGEセットリスト】

1. BE MY BABY
2. LA VIE EN ROSE
3. SPEED
4. The Gundogs
5. GOOD SAVAGE
6. すべてはこの夜に
7. せつなさを殺せない
8. Juicy Jungle
encore
en1. 1990

■番組情報

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト』
12月放送予定 [WOWOWプライム][無料]

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>

2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ

▼9月23日(土)出演アーティスト
シアターブルック / ACIDMAN / THE BACK HORN / Base Ball Bear / the band apart / THE BAWDIES / Czecho No Republic / GRAPEVINE / the HIATUS / HY / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / Nulbarich / PANTA(頭脳警察) / TRICERATOPS / 吉田美奈子&森俊之 / Awesome City Club / SCOOBIE DO / LIVE FOR NIPPON [SOLAR BLUES (永井ホトケ隆・うつみようこ・KOTEZ) / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介) / 山﨑彩音] / フラワーカンパニーズ / bird / BURNOUT SYNDROMES / 吉川晃司 / 真心ブラザース / Dachambo / cro-magnon / MONSTER大陸 / TRI4TH

▼『Village Of illusion』
LIVE:森広隆 / 武藤昭平with ウエノコウジ / 渡辺シュンスケ
DJ:DJ Cartoon a.k.a YUJIN / DJ PAIPAI / DJ吉沢Dynamite.jp
Dance:Asami / 福(fuku) / MINAMI / NON-P / REIKA / salsabroso / sdl caravan / Sweet Rave×Team Eros / YU-KO
HUMANBEATBOX:HIRONA

▼9月24日(日)出演アーティスト
ザ・クロマニヨンズ / Caravan / 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / THE GROOVERS / ハナレグミ / インディーズ電力 / NAMBA69 / NONA REEVES / NOTHING BUT THE FUNK feat.さかいゆう / Nothing’s Carved In Stone / ROTTENGRAFFTY / ストレイテナー / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / 04 Limited Sazabys / Leyona & 臼井ミトン / GACHI SOLAR SPECIAL [浜崎貴司×土岐麻子×奇妙礼太郎 with いまみちともたか] / クラムボン / a flood of circle / 片平里菜 / NakamuraEmi / 忘れらんねえよ / DJダイノジ / 東北ライブハウス大作戦ステージ [TOSHI-LOW / 細美武士 / Kj] / 仲井戸“CHABO”麗市 SOLAR JAM feat.佐藤タイジ,TOSHI-LOW / The SunPaulo / Yasei Collective / BimBamBoom / UQIYO / Omoinotake

▼チケット
全プレイガイドチケット販売中
●イープラス http://eplus.jp/ntsb17/
●楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/
●サンデーチケットセンター http://www.sundayfolk.com/go/tsb17/
●チケットぴあ http://w.pia.jp/t/solarbudokan/ 入場券(Pコード:335-356)
●ローソンチケット http://l-tike.com/solarbudokan2017 入場券(Lコード:41527)

▼<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>公式アプリリリース
公式アプリでは、全アーティストの出演日程に加え、自分だけのマイタイムテーブルの作成、アーティストのライブ定番ソングや今後のツアー情報などをチェックすることができます。また、出演アーティストのコメント動画を配信スタート。
●アプリ名:「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 app powered by LiveFans」
●提供開始日: 2017年7月7日(金)
●対応OS: iOS8.0以降、Android4.0以降
●価格:無料
●ダウンロード
iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1245513865?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livefans.solar
【コメント配信アーティスト】
佐藤タイジ(シアターブルック)
荒井岳史(the band apart)
Nothing’s Carved In Stone